上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「みなさんこんばんは。
 統括部長のフッキーです。 

 いや、最年少の知事さんが誕生した昨今、いかがお過ごしでしょうか?

 今年もあっという間に一ヶ月を過ぎようとしておりますが、今年もまだまだ始まったばかり。
 本日は、今年の映画のラインナップのお話であります。 

 昨今、シネコンが主体となった映画館が目立ちますが、皆さんはどんな形で映画をご覧になっていますか?

 今や、DVDの登場によって、レンタルばかりでなく販売として手軽になったと思われますが、やはり映画は劇場で見たいですよね。

 今年も昨年に負けず劣らず、大作が目白押しかな。今日は、生活文化部のまことちゃんからお伝え頂きましょう。まことちゃん!」



 
 「はい、どうもまことちゃんじゃぁ。 
 今日は、今年の映画の紹介じゃったねぇ。ほいじゃぁ、はじめようかねぇ。 

 06年、邦画が洋画の興行収入を抜いたけど、昨年は、シリーズ続編物が多かったりしてからね、もっぺん洋画が逆転をしたんじゃ。

 映画会社別に興行シェアを見ると、相変わらず東宝の独壇場の様相を呈しとる。

 近頃の邦画は、テレビ局が企画を持ち込んで製作されるパターンが多いが、今年もその流りゃぁ変わりそうもなぁんじゃぁ。ほいじゃぁ、本年度の話題作を何点か紹介していこう。

 まずは、春頃のタイトル。  

 『ロード・オブ・ザ・リング』をヒットさせたニュー・ライン・シネマが、3月公開『ライラの冒険黄金の羅針盤』を送り込む。12歳のおてんば娘が繰り広げるファンタジー物なんじゃ~。


 ライラ


 出演にゃぁ、ニコール・キッドマンダニエル・クレイグやら蒼々たるメンバーを揃えてきた。

 一方、ディズニーは、 『魔法にかけられて』で対抗。


 魔法をかけられて
 

内容は、『星の王子ニューヨークへ行く』のお姫様バージョンゆぅたところか。ベテランのスーザン・サランドンが脇を構えとる。

 その他にゃぁ、先日ゴールデン・グローブ作品賞を獲得した『つぐない』

 
 つぐない


 アカデミー賞にも最有力ゆわれるこの作品は、純粋な少女の犯したちさい罪が、大きな悲劇をもたらしていく文芸ラブストーリー系。久々じゃが、この手のジャンルが旋風を起こしそうな気配じゃ。

 まだまだあるんじゃよ。

 演技派のダニエル・デイ=ルイス主演の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

 
 ゼア・ウィル


 こりゃぁ、野心家の採掘者が石油を掘り当て大金を手にする。ほぃじゃが、政治家の汚職事件に巻き込まれてしまうことに…。  

 ここから、二点は、かなりウチ的なお勧め作品になるんじゃけぇねぇ。

 まずは、ウォン・カーウァイ監督の最新作品『マイ・ブルーベリー・ナイツ』


 マイ・ブルーベリー


 撮影は、『セブン』や『ザ・ビーチ』やらのダリウス・コンジ。音楽は、ご存知ライ・クーダーでありあるんじゃ。

 それよりもこの作品では、主演が何とあのノラ・ジョーズなんじゃ。 

 恋人に振られたノラ・ジョーンズ扮するエリザベスがジュード・ロウ扮するブルーベリー好き男と恋に落ちるってわけじゃ。

 ジャズ界の歌姫が役者としてからね、どこまで化けるかが楽しみなんじゃ~。

 もう一つは、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』

 themagichour.jpg


 『有頂天ホテル』の大ヒットに続いて、こちらもコメディーだけど、ギャングの抗争にかかわるお話です。

 冴える演出家でもある三谷氏のマジックにまた笑いあり、感動ありの人間劇に舌を打つだろう。

  さて、お次にいくんか。

 初夏から夏じゃぞ。 

 大きなんは、三つ。 

 まずは、『ナルニア』シリーズ第二弾『カスピアン王子の角笛』


 ナルニア国


 第一弾で実績を作った大作。いちいち説明はいらんかろう。

 ほいでお次もシリーズ物じゃが、ご存知ジョーンズ博士の久々の登場『インディー・ジョーズ/クリスタルの王国』。 


 インディー


 今回の舞台は、南アメリカ。同じ遺跡を狙うロシア軍と戦うようじゃ。このシリーズは、いっつもワクワクさせるよのぇ。

 あと一つは、『崖の上のポニョ』

 宮崎駿監督四年ぶりとなる最新作品じゃぁ。


 崖の下

 
 人間になりたい金魚姫のポニョと5歳の男の子、宗介の交流を描いたそうじゃ。ちゃんと夏休みを想定した公開なんで、『千と千尋の神隠し』の興収300億にどこまで迫ることがでけるんか。こりゃぁ、注目じゃぁ。

 その他のお勧め作品をちぃと紹介するんじゃ。

 まずは、チャウ・シンチー監督主演『CJ7(原題)』


 N0012588.jpg
 

 いっつもおもろい作品を世に贈る監督じゃが、今回は親子を描くんじゃ。相変わらずユーモア満載の作品となっとるようで、今から楽しみじゃぁ。 

 もう一つは、『マッハGoGoGo』の実写版『スピード・レーサー』

 
 ym_gogogo.jpg


 昔日本で人気を博したアニメが、ハリウッドで登場するんじゃが、監督が凄い。何とウォシャウスキー兄弟なんじゃ。あの『マトリックス』の。 

 どーよぉな仕上がりになっとるんじゃろうねぇ。出演には、真田広之が出てるんじゃが、どーよぉな形で出るんじゃろうねぇ。気になるなあ。

 さて、今日は、半分のここまでにしておきましょう。

 秋からの後半タイトルは、また次回に紹介したいゆぅて思いますけぇねぇ。

 やあ、映画ってげに・・・・。おっと、ヤバイ。パクっちゃぁいけんいけん。

 ほいじゃぁ、次回まで、まことちゃんじゃったんじゃ。サヨナラ!、サヨナラ!、サヨナラ!」

 (ダメだっちんちゃいや!)




 
 a target="_blank" href="http://monsieur1192.blog89.fc2.com/blog-entry-129.html">
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 人気ブログランキングへ









スポンサーサイト
01.29 (Tue) 03:36 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「みなさんこんばんは。
 統括部長のフッキーです。 

 相変わらずニュースは、ガソリンで話題になっていますけど、今日新聞を見て、注目する記事が載っていた。

 ガソリン暫定税率の交付金が野球のグラブに変わっていたことだ。     

 今話題になっているこの道路特定財源だけど、実は道路に使われているのは、半分で、あとは、議員の宿舎建設や、高級車の買い付け、天下り先の財団への交付(これは、議員にあとで、献金やパーティー券として返ってくる)など、まともに使われていないことが、やっと新聞に載った。

 役人を丸め込んで政府は、財源を確保しようと必死だけど、結局彼らは自分たちの身しか考えてない。

 石原都知事も反対してたけど、そんなに環八が大事なのだろうか?それより、市民・都民に直接降りかかる値上げラッシュの方が大事じゃないの。

 そんなぼやきがでてくる昨今、みなさんいかがお過ごしですか?

 今日は、少し前振りが長くなったけど、只今温かい南半球で行われているテニスの話題を送りたいと思います。 

 それでは、運動部の男前記者ダルムッシュさんにお願いします。ダルムッシュさん!」


 「おばんでやす。
 ダルムッシュです。 
 今年最初の登場です。遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。
 さて、今日はテニスのお話であります。 
 早速はじめるっぺ。

 テニスの4大大会の今季開幕戦、全豪オープンがいよいよ最終局面を迎えてきた。

 毎年一月にオーストラリアのメルボルンで開催される南半球勇唯一のグランドスラムだ。

 しかしながら、その歴史にはさまざまな問題点を抱えていた。

 全豪オープンテニスは、何と80年代後半まで、参加選手のほとんどが地元オーストラリア人プレイヤーで占められていたと言う。 

 1905年にオーストラレーシア選手権と言う名でスタートしたのだけど、地理的な理由と開催日程(12月)の問題で、欧米や南米の選手から敬遠されていたのだ。

 それが、1988年に今のメルボルン・パークに会場に移り、日程を変え、環境設備を整えた。センターコートは、開閉式屋根付きコートである。

 すると、どうだろう。
 これまで辺境の“グランドスラム”としてのイメージが一身。冬のオフシーズンを持て余す北半球と違い、真夏の熱気と独特の開放感に満ちた会場が、注目を浴びることとなったのだ。

 そして、現在シーズンの最初を飾るグランドスラムとして魅力的な大会となったわけです。
さて、このようにして発展してきた全豪オープンテニス。いよいよ佳境に入ってきました。

 ここでは、人気のシングルスのお話しよう。まずは、女子シングルスから。

 決勝に上がったのが、ご存知ロシアの妖精、第五シードのシャラポワちゃん

 wp_01_MariaSHARAPOVA.jpg

 
 ここまでの戦況を見ると、やはり準々決勝で世界ランキング一位のジュスティーヌ・エナン(ベルギー)を破ったのが大きい。

 また、準決勝では、昨年の覇者セリーナ・ウィリアムズを破ったエレナ・ヤンコビッチを撃破している。

 これで、二年連続の決勝進出。昨年の屈辱を晴らせるのか。昨年度は、けがに泣かされた時期があり、一年を通じて活躍ができなかったことが悔やまれるだろう。

ゆえに、今年最初にグランドスラムには、気合が入っていることだろう。

 一方、シャラポワちゃんと対戦するのは、第四シードのアナ・イワノビッチ(セルビア)

 p_AnaIVANOVIC.jpg


 準々決勝で、セリーナの姉ヴィーナス・ウィリアムズを倒した若き成長株。
 準決勝では、0-6でセットを落としたものの、6-3、6-4の逆転勝ち。大会初の決勝戦に進んだ。

 この彼女、先日、ヨネックスと四年のラケット契約を結んでいる。これから注目を浴びそうな彼女も、実はシャラポワちゃんと同じ20歳。今大会決勝は、20歳同士の戦いになる。

 さて、どちらに軍配が上がりますかね。

 次に、男性陣。

 男性は、今やフェデラー(スイス)の独壇場時代が続いている。

 mp_01_RogerFEDERER.jpg


 今大会でも、三回戦で苦戦したものの、あっさりと準決勝まで進出。

 その、フェデラーと準決勝で対戦するのが、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

 2559911.jpg


 地元の人気者L・ヒューイット(オーストラリア)を四回戦で、そして、準々決勝では、第五シードのD・フェレール(スペイン)など蒼々たる強豪を下している。

 この対戦の前に、決勝進出を果たした選手がいる。ノーシードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)選手である。

 79185489.jpg
 

 彼は、準決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)をストレートで破る波乱を巻き起こした。強烈なサーブと的確なボレーを武器にする22歳。

 コンゴ人の父を持つツォンガのニックネームは『ムハマド・アリ』。本命と言われる王者フェデラーと決勝になれば、楽しみがさらに膨らむだろう。彼にとっては、四大大会5度めの出場にして、初の決勝進出だ。

 伏兵ツォンガ選手は、どこまで決勝でやってくれるのか今から楽しみです。

 さて、ここまで今大会において、目立っているのが、昨年同様セルビア選手の活躍である。

 かつて、モニカ・セレス(アメリカ)を輩出したことで知られている。

 おっと、ここで速報が入ってきたよ。 

 先ほど、男子シングルスの準決勝が終了した模様。
 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、3連覇を狙った第1シード、ロジャー・フェデラー(スイス)を7-5、6-3、7-6で破ったそうだ。 ジョコビッチは初の決勝進出。

 これで、決勝の対戦カードが決まった。どちらも大会初優勝にある。ノーシードで勝ちあがってきた伏兵ツォンガか、それとも、この三年で着実に実力を上げてきたセルビア選手ジョコビッチか。

 新しい年最初のグランドスラムは、フレッシュな顔ぶれの幕開けと言ったところか。

 簡単なようで、難しいスポーツ。それがテニス。
 まだ経験のないお方がいたら、暖かくなったら始めてみてはいかがだろう。身体にいいよ! 

 さて、今日はこの辺でダルムッシュでした」


 
 
 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
人気ブログランキングへ







01.25 (Fri) 22:25 [ 未分類 ] CM1. TB0. TOP▲
 「皆さんこんばんは。
 統括のフッキーです。
 ここんところほんま寒い日ばっかですね。 
 こうも寒い日が続くと、あったかい鍋がやっぱ食べたくなりますね。

 鍋もいいけど、今日はピッツアのお話であります。   

 イタリアを代表する食のピッツアについて、本日は生活文化部まことちゃんに登場していただきます。
 それではよろしくお願いします」




 「どうも、まことちゃんじゃ。今年確か初登場じゃったか。ほじゃ、今年もよろしくお願いします。 

 さて今日は、ピッツアのお話じゃ。
 皆さんピッツア好きか?
 わしゃぁ、けっこう好きなんよ。

 世間には、いろいろなお店のピッツア、いろいろな種類があるんじゃが、やっぱしピッツアは『サルバトーレ』が美味しぃんじゃ。 

 ナポリピッツアを日本に広めたサルヴァトレ・クオモの作品は、薄生地にもかかわらず、もちもちとしていとる。ほいで、窯で焼いたピッツアは、薪の香りが香ばい。もう癖になる納得の味じゃ。

 クオモ氏は、料理人じゃったおとんの影響を受け、11歳の時に料理の世界に飛び込んじゃ。以後、日本とイタリアを行き来しもって修行を重ね、おとんから受け継いだ本場のナポリピッツアを有名にすることとなったんじゃ。 

 そがぁなピッツアの代表は、やっぱしマルゲリータ。イタリアの国旗をイメージしたこの作品は、ご存知イタリアの王妃『マルゲリータ』が由来。 

 トマトソースの上にモッツアレラチーズを乗せて焼く。その上にバジルの葉を添えて、オリーブオイルかけて出来上がり。げにシンプルでいい。

 ピッツアはまず、トマトソースが重要。 

 イタリア南部サレルノ産のちぃと酸味の利いた『ソル・レオーネ』のトマトがいい。こりゃぁ、パスタにも合い、甘みと酸味のバランスがげにいい。

 ほいでからに、わしが大好きなんがマリナーラ

 スライスしたニンニクとオレガノ(日本じゃぁいれんところが多い)をトッピングする。このニンニクが利いたことで、食の意欲が増すんじゃのぉ。
 
 そのほかに有名なんは、ナポリ
 ブラックオリーブケーパー(又は、ケッパー)をトッピングしたもん。こりゃぁ、ちぃと好みが分かれるけど、イタリアの食材が口にあう人にゃぁ癖になるかもしれなぁで。
ほいで、最後にとっておきのピッツアを紹介しょぉで。

 その名はカルツォーネ。  

 餃子ピッツアといわれる代物じゃ。

 ほいじゃぁ、ここからまことちゃん自らお料理しましょう。 

 題して『まことちゃんのむしゃぶりクッキング!』
 パチパチパチ!!

 まず、ピザ生地を焼き皿に乗せて円を描いていきましょう。 

 ほぃじゃがじゃの。通常のピッツアんように、均等の薄さにし、回りに生地を集めるんじゃぁのぉて、ちぃと厚めにするんじゃ。

 ほいで、フォークを使って、生地に点々の穴を空気抜けのためにつけていくんじゃ。

 次に、トマトソースを用意しましょう。 塩、コショウ、オリーブオイル、オレガノで味を調えたソースを半円だけ塗るんじゃけぇの。そこにモッツアレラチーズで丸をつくるんじゃけぇの。

 その円の中に、用意しておいた温泉タマゴ(半熟タマゴOK)を乗せますけぇの。その後、その上に生ハムを乗せますけぇの。 

 生ハムは、市販のもんで充分じゃがイベリコ豚の生ハムならもう最高じゃ。 

 ほいで、その上にパルメザンチーズをかけた後、塗っとらん生地をタマゴを包むように丸めますけぇの。生地が薄いと穴が開くため、ちぃと厚めにしたんじゃの。

 すると、半円ができたゆぅて思いますが、その円の外側の生地を餃子んように、外側に編んでいくんじゃ。

 これで、形が三日月んようになってくんじゃ。 

 これを、オーブンで普通のピッツアよりも2分ほど長めに、左右を入れ替えながら焼いていくんじゃ。

 時間が来たら、お皿に焦げ目を上にひっくり返するんじゃ。この上に、オリーブオイルをかけ、トマトソースを添えて出来上がり。

 生ハム中に包まれたタマゴの中に、お好きな野菜、ほうれんそうやらを入れてもいいよ。

 ナイフを入れたとき、とろりとしたタマゴが美しゅぅて、げに美味しいんじゃ。 

 いっぺん皆さんも試してつかぁさい!そがぁなオーブンなんてんってか。

 さて、本日は、ピッツアについてお話してきましたが、イタリアの料理はフレンチと違ってカジュアルなんが嬉しぃんじゃ。 

 きょうびじゃぁ、スティック状のピッツアが登場してかなり人気だそうじゃ。歩きもってでも食べることがでけるアイデア。考えた人はさすがじゃ。

 こうように、お気軽な食のピッツアじゃが、意外と奥は深いんじゃ。皆さん、お腹がすいてきましたか? 

 ほいじゃぁ今日はこの辺で。まことちゃんじゃったんじゃ」




 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
人気ブログランキングへ

01.23 (Wed) 02:49 [ 未分類 ] CM2. TB0. TOP▲

 「こんばんわ
 統括のフッキーです。 

 今週は、寒い日ばかりで嫌ですねえ。こんなときには、やっぱ鍋が恋しくなります。心も身体も温まって、楽しい日々を過ごしていきましょう。 

 さて、きょうは、今アフリカで問題になっているケニアについてお話しして頂きます。
 パキスタン同様、選挙に絡む社会不安。

 レポートしてくれるのは、社会部のサムさんとソンさんです。お願いします」



 


 サム&ソン 「アニョハセヨ!」(録音) 

 サム 「こんばんは、サムです」(録音)

 ソン 「ソンです」(録音)

 サム&ソン 「二人合わせてサムソンで~す」(録音)



 「やっとかめ。みなさんこんばんは。サムです。 

 さて、今日は、どえりゃあことになっているケニア情勢について、わかりやすくお話ししたいと思います。 

 皆さんもご存知だと思いますが、ケニアではまだまだ大統領選を巡る暴動が続いております。たわけな話ですね。この影響で、経済は麻痺し、国民生活に深刻な影響を及ぼすがね。

 そればかりでなく、東アフリカ経済の中心であるケニアからの輸入に依存しする近隣諸国でも、ガソリン不足や援助物資の遅配で困窮してまう。 “そんなの関係な~い”とも言ってられません。 

 まだまだ先行きが見えないケニア情勢。現地からソン記者がレポートするがね。ソン、ソン?」



 「毎度、こちらソンです。みなさん、こんばんはソンです。 
 今年初登場ですね。今年も一つよろしくお願いしまっせ。ほな行こか。

 さて、只今私は、ナイロビ市内を一望できるコンファレンス・センターの前にいてまんがな。ナイロビは、サバンナの高地の一角に近代的な建物が際立つ街ですわ。意外と涼しい気候でんな。 

 ナイロビ

 現在、市内には人通りが少なく、緊迫の空気が漂ってます。午前中にメインストリートのケニヤッタ・アベニューや、安宿が並ぶラテマ・ロードなどに足を運んだんやけど、ほとんどゴーストタウン化してるわ。 

 今回の問題大統領選挙やけど、開票当初は、圧倒的にこちらの野党側のオディンガ党首(オレンジ民主運動)が優勢と言われてたんですわ。

 オディンガ


 それが、結果的にわずかの差で現職のカエル男(失礼)キバキ現大統領が当選。 

 キバキ


 まあ、野党支持者にしてみれば、文句の一つも言いたい選挙になってもうた。それが、文句どころか、暴行に走り、暴動化になってしもうた。

 これまで、500人弱の死者がでているにもかかわらず、まだまだ野党の地盤である西部を中心に反政府デモ市民と治安部隊が衝突を繰り返しております。 

 先日、アフリカ連合(AU)の議長国であるガーナのコフィー大統領が仲介に入ったが、収拾がつかず、とうとうアナン前国連事務総長が22日にナイロビ入りすることになりました。 

 まあ、この間にも、アメリカのライスおばちゃんの命令で、フレーザー国務次官補が来日したが、結局双方は相まみれやんかった。 

 fureza.jpg


 落選を認めない最大野党オレンジ民主運動のオディンガ党首に対し、キバキ大統領は当選を 主張して譲らない。さらには、組閣では、第三位のカロンゾ候補を副大統領に任命し、さらに暴動に拍車をかける結果になってしまった。火に油やで。 

 ケニア市民は、かねてから現政権に対してごっつう不満があったんやて。

 ケニアは、40以上の多数民族国家からなりたってんねんけど、最大民族は、ギグユ族言いますねん。 

 現大統領のキバキ氏は、そのギクユ族であり、これまで露骨なギグユ優遇政策であると見られてきたんですわ。

 ここにきて、これまでの市民の不満が民族の対立にも発展し、事態が大きくなってしまったわけですねん。

 ちなみに、オディンガ氏は、三番目に多い、ルオ族であります。

 アフリカの中でも教育先進国であるこの国。天国では、独立の指導者、ケニヤッタが泣いてるでえ。 

 まもなく、現地にアナン氏が訪れます。ケニアは、アフリカの中で最大の観光客の多い国。観光資源に多くのウェイトを占める同国にとって、今回の損失はむっちゃ大きいで。

 我々は、海外からの旅行者が、楽しく安全なサファリ見物ができる日が一刻も早く向かうことに期待したいと思います。 

 それではナイロビからソンがお送りしました。ほな」

 「どうも、ソンさんありがとうございます。まだまだ戦々恐々たる情勢のケニア。暴動の沈静化と現政権の柔和な対応に期待しましょう。

 それでは、今日はここまでです。
 げな!本年から、我が弟ソンが新しいコーナーを持つそうです。何か音楽関係だと言っていましたねえ。

 まあ、これからそちらもよろしくお願いします。それではそれでは、サムでした」





 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
人気ブログランキングへ







01.19 (Sat) 23:38 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 
「みなさんこんばんわ。統括のフッキーです。 

いやあ、東京は大井町で初雪を観測したとか。
たしかに先週末から、寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
こんな寒い日には、ストーブやらヒーターやら必要になってくる方々も多いと思われますが、灯油が~~~~ 

相変わらず、原油高の影響で我々庶民は厳しい冬を迎えている。
きょうは、今一番の焦点である道路特定財源問題を判りやすく話していただきましょう。 
それでは、今回は、そうですね。タコさんにお願いしますか。それではタコ三宅さんよろしくお願いします!」






 「どうもタコ三宅です! 
 やあ、こうも寒いと足腰が冷えてたまらんよ。 さてと、実は今日のニュースで気になったことがあるんじゃ。

 石川県出身の役立たず元首相が、道路暫定税率についてこう言い放った。 

 『たった25円で、国や地方の予算が…』
 
 たったである。

 たった25円。されど25円ではないか! 

 相変わらず、しゃべると碌な言葉を発言しない爺さんだね。

 タクシー業界や運送業者のトップが聴いたら怒るよ。この25円がいかに大きな負担であるかまったく理解していない。運送業界なんか、闇の軽油が大きな社会問題になっているのにね。  

 そんな爺さんが大きな顔で裏で支配している政府ではあきれるばかりだ。

 さてさて、本題に入ろうかね。

 昨今のガソリン問題において、道路暫定税率が注目になってるけど、そもそも暫定という意味を辞書で引くと、一時的な取り決めと書いてある。それが、30年近く続いていること自体問題なんだよ。

 この道路特定財源なんだけど、大部分を占める揮発油税は、故田中角栄氏を中心した議員立法で特定財源化されたのがそもそもの始まり何じゃ。

 まあ当時は、敗戦後の復興期であり、納得のいく面があったろう。その後、71年に自動車重量税が、一般財源に充てられたが、八割相当は道路財源になった。まあこの時期、建設業界が大いに潤った時代だったろう。 

 しかし時代は変わり、バブルを経て、不景気の末に、借金大国になって現在、一番見直すべき財源は何なのかを考えなければならない時期に来ている。

 以前、10月19日に書いた『ちょっと待った消費税!』の中で、国の歳出・歳入について触れたけど、公共事業費が歳出の中で、かなり高いウェイトを占めているのは事実である。 

 ちょっと公共事業の実態について触れておくと、明石海峡大橋なんか利用者見込みが大きく下回って、大赤字。結局、国と自治体が本州四国連絡橋公団の持つ二兆円以上の借金を肩代わりしている。二億でなく、二兆なんじゃ。 

 これには、道路公団の民営化と言って、聖域に大きなメスを入れたペテン師総理がいたけど、結局、表面的な部分だけで、内部の構造は何も変わっちゃいないことがわかるわけだ。

 民営化した企業に、何で国と自治体が肩代わりしないといけないの?おかしいやろ。

 ちょっと予断だけど、そんな改革に中心的な役割をしていた元イカツイ作家は、いつの間にか東京副知事に納まりやがった。彼もペテン師に結局取り込まれたんだろうね。 

 お次は、民主党の意見に反対する面々を見ていこう。

 公共事業を進める国交省であるが、やれ渋滞解消のためやら、開かずの踏み切りが対応できないとか言ってるし、いったいこの30年間何やってたのと言いたいね。さんざん多額の予算を使っといて、まだ足りないまだ足りないと言っている。

 ちょっとは、カナダを見習ってほしいね。 

 カナダの国家予算なんか複数年で計画的に算出しているではないか。日本もできるよ!

 相変わらず官僚たちと言うと、天下り先となる道路関係の特殊法人などがあるから、公団が存在さえしてくれればいいと思っているわけだけどね。

 また、ガイコツ誠議員はじめ道路族議員は、土建業界からの政治献金や選挙での集票活動があるから、民主の意見には絶対賛成しない。 

 そして、地方自治体は、もちろん財源を大幅にカットされるわけだからもちろん反対する。

 彼らには、別口で確保するという考えはないのである。

 本日、ガイコツ誠派と谷やん派が派閥の合併を図った。自民の第三勢力となり、政界での力を確保しようと目論んだわけだ。

 そもそも、道路特定財源は、地方税にするのが一番いいかもしれんね。いきなりこの財源を廃止すると、地方の交付金は、半額近くになってしまい、危険性は否めない。

 だから、地方に落とした道路関連の税金は、地方のものにする。これは、昨今出ている地方分権の考えの一つになると思うけど、これこそ最良の方法だと個人的には思う今日この頃であります。

 それでは、また次回お会いしましょう。風邪に注意が必要じゃよ  」







 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
人気ブログランキングへ


01.17 (Thu) 00:39 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 
「みなさんこんばんわ
 統括部長のフッキーです。 
 やあ、この三連休はしばれるねえ。世間様はお休みだけど、我々は頑張って働きますね。 

 さて、今日は、とあるクレジット会社のお話です。 
今や、日本でも一人1枚は当たり前になってきたクレジットカード。今回は、アメリカの株価の下落に大きく貢献した会社をちょっと覗いてみましょう。担当はもちろん、経済部の森永ドラエモンさんにお願いしたいと思います」




 「どうも森永じゃあ。
今年初めてですなあ。今年もお手柔らかによろしくお願いしますね。

 さてと、ご存知の方も多いと思うけど、11日のニューヨーク株式市場は、米個人消費の先行き不透明感が強まって3日ぶりに大幅反落しちゃった。 

 ダウ平均株価は、前日比246・79ドル安の1万2606・30ドルで取引を終えた。

 目立った銘柄は、クレジットカードの債務不履行への懸念からアメリカン・エキスプレス(アメックス)への売りが膨らんだそうだ。

 株価の下落とともに、金相場は高騰を受けて、連休明け15日の東京市場への影響が懸念されている。

 金持ちのステイタスであるアメックスが、前日、カードローン返済の延滞増加で業績見通しを下方修正しており、サブプライムローン問題の影響が中高所得者層にも拡大したと受け止められ、売りが膨らんだそうだ。

 金持ちまで返済が滞るなんて、かなりこれは深刻ですね。 

 さて、アメックスと言えば、ダイナースとともにクレジットカード界の横綱の座に君臨しているようなもの。そんじゃそこらの平幕の我々には、片手で押し出され、相手にしてもらえない。

 しかし、日本ではバブル崩壊後、加盟店の手数料が高いことなどから低迷してしまった。

 最近では、空港や百貨店などで、お決まりのローマ兵の大きな垂れ幕を掲げ、手当たりしだい勧誘を始めてしまった。まあ、おもに一番安いグリーンカードだけど、これでも年会費12600円する。 

 amex.jpg


 そして、日本で一番加盟店の多いJCBと業務形態まで行き着いたのだった。

 ここで少し、一般的なクレジット会社の加盟店手数料のことを話しておこう。

 この手数料は、店舗やカードの種類によって比率が違う。例えば、デパートや百貨店などの大きな店舗では、一切取っていない場合もあるし、小さなショップでは、大きく出る場合もある。

 一般的に、VISAやMASTERなどは、約1~5%。アメックスとダイナースは約5~25%
と言われていて、店泣かせの存在なのだ。

 dinners.jpg


 アメックスの本社はニューヨークにある。しかも、9・11の際、被害にあった国際貿易センターに隣接している。 

 その際、この本社の入る52階建てのビルも大きな被害を受け、今なお倒壊の危険性があると言われている。高嶺の花だったアメックスさん。気をつけて!

 以上、森永でした~」





 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
人気ブログランキングへ

01.14 (Mon) 03:29 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「みなさん、こんばんわ。統括のフッキーです。  

 年を明けて一週間を過ぎ、何か普通の生活に戻ってきましたが、何か最近正月と違って、やたら暖かいですよね。
 
 沖縄は、桜がもう咲いたりして、今年も暖冬になりそうな気配であります。 

 さて、きょうは、時事ネタであります。

 以前からいろいろと問題になっていた悪行出版界のお話であります。 

 きょうは、久しぶりに、社会部のサム&ソンさんにお願いしておりますが、本日はソンさんがケニア取材のため、サムさん一人になります。それではサムさんよろしくお願いします」




 「アニョハセヨ!
やっとかめ。サムでーす! 
どえりゃあ、久しぶりだがね。ほんま何しちゅうよっていわれるでいかんわ。

 さて、新年あけましておめでとうございます。今年も何卒、よろしゅたのみますね。
今日は、とうとううみがでてきた某出版社の話だがね。
世の中には、でらぁたくさん会社があるがね。しかし、世の中に役立っている会社はどんだけあるんでしょうねえ。
それでは、まずこれから読んでちょ」



 『絵本作家志願である参天具順平24歳。 
 
 大学を卒業後、公務員として市役所に勤務しながら作品を書き上げ、いよいよ作品の応募を考えていた。

 そして、ある日電車の中で、一つの広告に目が止まった。これが、運命を大きく変えることとなった。 

 “00舎主催
 「00舎賞」作品募集 ジャンルは問わず“

 「おっ!これだ!」

 順平は、暖めていた作品を応募した。そして、審査結果後、女性から連絡が入った。

 「どうもお世話になります。00舎のA子です。先日はご応募頂き誠にありがとうございました。

 「あっ、どうも」

 「もうご存知かと思われますが、選考の結果、参天具様の作品「星の王女さま」は、残念ながら各賞から洩れることとなりました。 

 しかしながら、審査員の中でもかなり評判が良く、落選作品の中でもかなり輝いていました。よってですねえ、当社としては、参天具様の作品を別の形態にはなってしまいますが、出版に向けてご協力できればと思い、本日ご連絡させて頂いたわけです」

 「というのは、どういうことですか?」

 相手の気を引く作戦。ついついそれが何なのかと、見事聴く耳を持ってしまう。 

 「はい。出版には、いろいろな方法があり、共同出版、協力出版、共創出版、また自主出版などがございます。
 当社としては、自主出版ではなく、原稿内容の校正や製本方法などを当社と共同で行う共同出版でお出しするのはいかがでしょうか?」

 自主出版も共同出版も協力出版もすべて予算の負担は、著者である。共同出版業者が、いろいろな言葉を作り、難しく、かつややこしくしたのである。

 「自分の作品が、それなりに評価いただいているのでしたら、後日もう少し詳しい内容をお聞かせいただけますか?」 

 「はい、ぜひお待ちしております」

 後日、参天具さんは本社に出向いた。一階の相談ブースの一室で待っていると、先日の電話口の女性担当者が登場した。 
 
 「わざわざ本日は、ありがとうございます。では、先日の続きからざっとお話いたしましょうか。
 ひとえに書物と言いましても、企画や構成、また校正など、さまざまな段階を経て始めて世に出ることができます。
 共同出版と言う名の通り、当社とお客様が共同にて製作していく形になります。ただ、共同と言いましても、当社の場合は、作品を万全の対策にするため、校正文章の担当として一人お付けいたします。また、いい作品でも世に出なければいけませんので、協力店舗800ヶ所にて、陳列を確保しております。
よって、少しばかりお客様にご負担をかけてしまいますが、素晴らしい本を世に贈り出す責任者として、力の限りご協力できればと思っております」 

 本を陳列する方法の一つとして、“棚買い”と言うのがある。これは、一角の棚のスペースを買うこと。常に同じ会社の商品を並べることができる。

 「それじゃあ、予算はどれくらいかかるんですか?」 

 「そうですね。ページ数や写真の挿入などで変わってくるのですが、頂いた原稿内容ですと、ざっと300万ですかね」 

 「えっ、そんなにするんですか?」 

 「どうしても、担当者が一人つき、サポートするので、少しご負担がかかります。また、書店のスペース問題などで、必要な部分が出てまいりますので、申し訳ないですが、それくらいはかかってしまいます」

 「ちょうと、予想よりも製作費用が高いので、正直難しいですね」 

 「そうかもしれませんが、せっかくの素晴らしいこの作品。このまま、眠っておいてもいいんですか?当社でなら、さらに原稿を磨き、商品として恥ずかしくない内容に作り上げて見ます。

 「そうですか。しかし、金額がやはり大きいですので、今回は事態したいのですが…」 

 「それでしたら、今回の金額は、写真をカラーにした場合の金額になりますが、白黒にするともう少し安くなります。また、カバーをソフトカバーにして、その他もろもろを裂くと、220万ほどになります。

 担当者は、最初の値段の表と一緒に220万の表を出してきた。

 「当社では、220万で製作いたしますが、他社ではもっとかかると思いますよ」

 いかにして、当社が安いかをアピールしてくる。

 「しかし、本当に書店に並ぶんですよね」 

 「もちろんです。先ほどもいいましたが、実は全国ばかりでなく、海外にも協力店舗を持っており、一大世界ネットワークへと広がっています。また、各営業担当者が責任を持って、店頭に伺い、営業にも力をいれますので、フォローは我々に任してください」

 「そうですか。じゃあ、一度考えますので、またこちらから連絡する形でいいですか?」

 「はい、そうですか。では、だいだいでよろしいのですが、何日ほどでお返事いただけますでしょうか」

 「そうですね。一週間ほどお時間いただけますか?」

 「はい、かしこまりました。せっかくの作品ですから、たくさんの人にやはり見ていただきたい。我々は最善をつくしますので、ぜひ良いお返事お待ちしております」

 会社概要の記載されたパンフレットや共同出版の流れ。そして、予算表を持って帰った。

 後日

 「すいません。先日窺った参天具です。今回、せっかくの機会なので、お願いしたいと思います」 

 「ああ、それはどうもありがとうございます。私、個人的にも気に入っていた作品でしたので、ほんとうにありがとうございます。参天具先生と一緒に仕事ができること楽しみにしておりますね」

 いきなり先生呼ばわりする。

 それでは、契約のお話をさせていただいてもよろしいでしょうか?」

 「はい」

 「それでは、契約書の~~~~~」

 結局、3年のローンで契約。

 まもなく、本の製作に入ると、作成担当者は、持ち上げるばかり。こちらに意見を求めず、ただひたすら褒めちぎる。製作は順調すぎるほどスピーディーに進み、予定の半年が、二ヶ月を切るスピードで出来上がった。

 しかし、それを見て絶句!指摘したいところがあったので、久しぶりに女性担当者に連絡してみた。

 すると、担当はすでに退社していた。 

 別の担当者に相談すると、その内容を訂正するには、また費用が別途かかるという。
仕方なく、その内容で製作する形になりましたが、発売日が過ぎても、どの書店にも自分の書物が見当たりません。

 不振に思った彼は00舎の新しく担当者となった男性B氏に連絡しました。

 「すいませんが、私の出版した書物ですが、いったいどこの店舗に並んでいるのでしょうか?」 

 「現在営業しておりますので、しばらくお時間いただけますか?」

 「はい、わかりました」

 一週間後、近所の書店三件に自分の書物が並んでいました。しかし、翌週には、店頭から素晴らしい作品は消えた。星のもくずとなってしまったのだ。
 
 順平は、自分が騙されたことにやっと気付いた』 



 「さてさて、この手口は、読んで頂けたらお分かりと思いますが、悪質なうえどえりゃあ巧妙ですわ。

 事実、警察も消費者相談センターもなかなか手を出せずにいました。しかも、弁護士と結託して詐欺を働いているため、たちが悪い。

 自費出版ビジネス大手の「新風舎」が7日、東京地裁に民事再生法の適用を申請しましたね。帝国データバンクによれば、負債額は約20億円、関連会社である新風ホールディングスをふくめると、約25億円にのぼる見込みです。  

 当社は、昨年、元大学教授ら三人らによる損害賠償請求によって、民事訴訟にかけられたことで話題になったがね。

 そして、今回の倒産の理由がおもしろい。その裁判の社会的な悪影響によって売り上げが減ってしまい、今回に至ったと言うがね。

 オイオイ、そんなに脆い会社やったん? 

 再生の方法を聞かれた際の社長のコメントもおもしろいでいかんわ。

 「これからは、著者から受け取る資金の他に本を売って、その売り上げを再生の資金にしてゆく」

 これまで自費出版の本を売る努力をし、成果を出していればこんなに批判はなかっただろう。製作した本が、出回らず、しかも売れないからいったいどうなってんだってことになったわけだよね。

 その雑本に近い商品を売って資金に回すなんて、まず無理だと思わない?

 何を考えているでしょうこの社長。

 まったく理解しがたいことばかり言ってるよね。

 まさに、うさぎ英会話と一緒で、あくどい営業経営だったってことだよ。ほんと世の中、ゴミのような会社がどえりゃあって、ほんま困るがね。

 みなさんもくれぐれも、あくどい商売に引っかからないように気をつけてくださいね。

 それでは、サムでした。また今度」





 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
人気ブログランキングへ

01.08 (Tue) 23:21 [ 未分類 ] CM2. TB0. TOP▲
 
 「みなさん、新年あけましておめでとうございます。 
 統括部長のフッキーです。 

 2008年、いよいよスタートいたしました。今年も何卒よろしくお願いします。 

 私は、実家に帰って、たらふくお餅を食べてきました。やあ、日本は季節料理があってほんといいですよね。

 さて、新年を飾るレポートは、いよいよ始まったアメリカ大統領選を送ります。 

 11月の大統領選の指名候補選出に向け、予備選レースがいよいよスタートしました。世界が注目するこの選挙は、日本の将来を大きく左右することもばかりでなく、世界を大きく変える戦いです。

 今回はもちろん、政治部のたこ三宅さんからお願いいたします。
三宅さん今年もよろしくお願いしますね。それではどうぞ」




 「どうも、たこ三宅です。 
 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いしますね。
 
 わしも、正月から餅を食べてたけど、喉につまらないかと気になって仕方なかったよ。
 まあ、歳には勝てないけど、今年も頑張っていきますよ。
 
 さてさて、それでは始めましょうか。

 はい、いよいよアメリカの大統領選挙が始まりましたね。

 今回の選挙は、現職の正副大統領が参加しないという80年ぶりの出来事。よって、かなりデットヒートするかと思っていたら、それ以上に驚く結果が出ましたね。

 まず、最初の予備選挙地は、アメリカ北中部のアイオワ州

 民主党は、ヒラリー叔母様候補が優勢と言われてきたけど、CNNの最終調査によると、オバマ氏が38%の支持を獲得し、エドワード元上院議員が30%を獲得。そして、ヒラリー・クリントン上院議員が29%となった。 
 これは、ヒラリー叔母様の大いなる敗北であろう。 

 今回の選挙で驚くことに、民主党員になって投票した人が、前回の選挙の二倍になったそうな。

 これまで、選挙にあまり関心がなかった、いわゆる無党派層が増えたことになったわけだ。

 組織票の強いヒラリーに対して、多くの無党派層に支持されたオバマ氏が結果として勝利を得たというわけだ。

 一方、共和党は、前マサチューセッツ州知事の大富豪投資家でもあるロムニー氏が優勢と言われていたが、キリスト教右派のハッカビー前アーカンソー州知事が勝利した。

 全米規模の世論調査では、先頭を走るジュリアーニ前ニューヨーク市長は、有権者の多い州に焦点をあてるため、アイオワ州は捨てる戦略だったために6位とふるわなかった。

 しかし、人口の多い地域に焦点を絞る作戦っていかがかねえ。 

 さてこのアイオワ州は、アメリカの中でも宗教色の強い地域で、キリスト教徒たちの支持を大きく得たのが、ハッカビー氏の勝利の原動力であったと言われている。

 今回の結果を受け、両党かなりの接戦で幕を開けたことで、前代稀に見る面白いレースになる予感がしてきた。 

 アメリカ史上初の黒人大統領を目指すオバマ氏は、アイオワ州州都デモイン市内の高校の体育館で開かれた集会で、“変化”を強調し、若者に支持されたが、注目するのは、アイオワ州は、全土の中でも黒人層の少ない地域にも関わらず、勝ったということだ。おれは、今後大きく波及するかもしれない。

 一方、ヒラリー氏は、大きなを持ちながら、勝てなかったことは、かなり痛いと思う。

 まあ、日本からすると、ヒラリーだけには大統領になってほしくないけどね。

 なぜかって?

 ヒラリーには、ユダヤ人の資本がバックについていると思われるので、日本の金融市場を食い物にしてきている奴らにこれ以上侵略されては溜ったんもんじゃない。

 今回の結果を受けても、ウォール街の人々は、ヒラリーに大統領になってほしいと切望しているというではないか。

 ここは、ぜひオバマ氏にがんばってもらいたいと言うのが、私の意見だ。

 そうそう、共和党についてだが、こちらは9・11で名を挙げたジュリアーニ氏が優勢と言われているけど、この候補も問題がある。

 イラク戦争の失敗で、ブッシュ周辺のネオコン達(ほとんど軍事力を強調する集団たち 特徴―傲慢)が衰弱しているけど、このおやじさんは、ネオコンを顧問団に据えたりして、交渉力よりもやはり軍事力を重んじる傾向にある。  
 
 もしかすると、ブッシュよりも強硬派になりかねないので、危なっかしいったらありゃしない。

 世界の平和を少しでも願うなら、今アメリカで優勢と言われている両党の候補者は、勘弁願いたいというのが、私の考えだ。

 この後すぐになるが、東部のニューハンプシャー州で二回戦がスタートする。

 この州は、日露戦争後に結んだ「ポーツマス条約」を結んだ場所ポーツマスがあるところだ。

 ここで、ヒラリー氏がまた同じような結果になると、全土に波及する恐れがある。よって、次の選挙地では、何が何でも勝利するために、ありとあらゆる手段で勝ちにいくだろう。 

 序盤戦の山場であるこの州の結果で、今後の展望がかなり見えてくるが、来月5日に前倒しになったメガ選挙区カリフォルニア州まで、どの候補が残ってくるだろう。

 何が起こるかわからないこのアメリカの選挙。まさに、これこそ民主主義を象徴する争いではないだろうか。

 その点、日本は密談で国の代表を決める。これでも民主主義国と言えるのかよ。 

 まあ、今日はこの辺で、軽くジャブって見ました。

 それでは失礼します。たこ三宅でした」





 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
人気ブログランキングへ


01.06 (Sun) 04:05 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。