上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 「こんばんは
 統括部長フッキーです。 
 
 やあ、今回の山口の補欠選挙結果は大きかったですねえ。

 この二週間マスゴミは、見事『高齢者医療制度』という戦後一番の悪制に触れることなく記事を書いていたけど、この結果でまた取り上げねばならない。

 ほんまに、東北では、この悪制により、自殺者が出ているにも関わらず、隠蔽する。お上が怖いですからね。もう、どうしようもないですわ。結局、今の中国とロシアと同じってことですわ。 

 こんな腐った世界に楔をさしたということは、実に大きな意味があり、これを機会に良い流れになってもらいたいものですな。

 さて、今日は聖火リレーのお話になります。 

只今、世界中を駆け巡る聖火リレー。日本もあっという間に駆け抜けましたが、あれだけの警備をしてまで、なぜリレーをするのでしょうかね。
 
 担当は、社会部サム&ソンさんです。それでは、お願いします」



 サム&ソン 「アニョハセヨ!」(録音) 

 サム 「こんばんは、サムです」(録音)

 ソン 「ソンです」(録音)

 サム&ソン 「二人合わせてサムソンで~す」(録音)


 
 「やっとかめ!サムです。 

 今日は、聖火リレーのお話をしたいと思います。 

 何かヘンな服をきた連中が取り囲んでいる中行われていますが、なぜにそこまでと思っている人も多いでしょう。

 それでは、只今ソウルにいる、ソン記者にお願いしたいと思います。ソン!」



 「はい、まいどソンです。 

 いや、今日は、アニョハセヨでんな。

 只今、焼け落ちた南大門前に来てまんがな。 

 本日は、聖火リレーのお話をしたいと思てます。ほな始めますわ。

 古代ギリシャ時代から聖火というのは存在していたが、聖火リレーは、1936年のベルリンオリンピックから導入されてますねん。 

 この、アテネから開催国に運ぶというアイデアは、当時のドイツ、そうナチスドイツによって考案されていたというわけですわ。

 このアイデアを導入することで、ナチスドイツは、各国に調査団を送ることになった。 

 そして、各国の道路整備をしながら、実はその国々の弱点も調査していたんですわ。 

 オリンピックが終了した後、ナチスドイツは、オーストリア、当時のチェコスロバキア、そして、ポーランドに進出し、さらにフランス・イギリスに喧嘩を吹っかけた。 

 これまでの調査のおかげで、ヒットラーはヨーロッパ全土を侵略し、そして、第二次世界大戦が始まったというわけ。 

 よって、ナチスドイツの侵略に大いに役立ったのが、この聖火リレーというわけですねん。

 まあ、こんなことがあったので、聖火リレーは、2004年まで中断していたんやけど、28回目のアテネオリンピックから復活し、現在に至るというわけ。

 そして今、青い服を纏った連中が聖火を囲い、世界中を廻っているわけやけど、この歴史を知ると、何か心配してしまうよなあ。 

 本来、オリンピックは、平和の祭典の目的に行われるわけなんやけど、政治の目的にされているという悲しい事態が今回もなされているように見えるのでは?

 そこまでして、オリンピックの聖火リレーって必要なんでっか? 

 そんな気がする今日この頃でした。それでは、ソウルからソンがお送りしました。

 それでは今日はこのへんで。アニョヒカセヨ!」





 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
面白かった人はここをクリック


 

スポンサーサイト
04.29 (Tue) 04:05 [ 未分類 ] CM3. TB0. TOP▲
 「皆さんこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 暖かさを越して、なんとなく暑さまで感じるようになってきましたね。

 さて、本日は、ツボのお話であります。現代社会は、インターネットの普及により、数々の症状を抱える人たちがたくさんいます。 

 今日は、簡単な解決策として、ツボのお話をしていただきましょう。それでは、担当は、生活文化部まことちゃんに前回に引き続き、お願いいたします。どうぞ」




 「どうもまことちゃんじゃ。 

 本日は、ツボのお話しをしたいと思います。ただ、ツボの話をしていただくわけでは、いい男性いい女性になれるツボについてお話して頂こうとおもいまして、なんと特別講師として、指圧の先生に来ていただいております。 

 それでは、ご紹介しましょう。ドクター那美越先生です。どうぞ」  

 「ワッハッハッハッ!どうもはじめまして 那美越です。 “指圧の心は親心、押せば命の泉湧く”」 

 「那美越さん?どこかでお聞きしたような言葉ですが…」

 「そうか?ちょっと、いやいや、これはわしの言葉ですぞ」

 「そうですかねえ?まあ、それでは、今日は先生からツボのお話をお願いいたします。」

 「笑いは健康の秘訣。笑いなくして健康なし。健康なくして笑いなし。したっけ、今日は、美男美女さ役立つ結穴(ツボ)を7ヶ所を順番に紹介しるべ。 


 ① 『太陽のつぼ』 疲れ目、目の充血、偏頭痛  

 現代社会は、パソコン、ゲーム、テレビなどのおかげで、目はおっかねぇ一方。目の疲れは、頭痛の原因さなるばかりでなく、老化を促進してしまうおっかない症状さ繋がるっしょ。日々、ちょっちでも時間があれば取り組みるべ。

 ちょうどこめかみあたりのあるこのツボは、両手の中指(人差し指)を使って、気持ちよく感じるぐらいの強さで円を描くようさ押してみよう。 


 ② 『肩井のツボ』 肩こり  

 ツボと言えば、国民病ともいえる肩こり。英語さはこの単語はなく、中国さも肩が痛いとぬかす症状はあるが、肩こりというのは存在しないべ。

 このツボはご存知の方も多いと思ってるけどさ、両肩の中央あたりさそれぞれ窪んだところあるっしょ。このツボさ振動が伝わるようさ強く指で押しながらマッサージしてみてほしいべさ。

 力が肩の内部まで伝わっていく感じがすると思っているのさ。このとき、首をゆっくりと横さ回したりするとより効果的だべさ。


 ③ 『足三里(あしさんり)のツボ』 脚のむくみ 

 女性必見だべさ。古くからツボの代名詞として、文学、落語、歌舞伎などさも登場しているべ。有名なところしたっけ、松尾芭蕉『奥の細道』さこのツボのことが綴られてるっしょ。

 まず、体育座りのようさして、膝を立て、両膝の皿の外側を探るっしょ。そこから指4本くらい下がったところくぼみがあるっしょ。

 したら、両親指を使うと気持ちのいい痛さを感じるので、その部分をじっくりと押してほしいべさ。


 ④ 『承扶(しゅうふ)のツボ』 ヒップアップ 
 
 これも女性必見だべさ。

 お尻が太ももさちょうど差し掛かる両足の中央さあるっしょ。ここを、両手同時さ中指で下から上へと押して刺激すっしょ。ツボ押しの基本は、三秒押し三秒離しだべさ。これを繰り返してほしいっしょ。足の血行が改善され、痔にも効果的だべさ。


 ⑤ 『帯脈(たいみゃく)のツボ』  細いウエスト、腰痛

 肋骨のいちばん下の骨から指一本分下あたりのウエストのくびれさあたる部分を、親指でしっかり押しるべ。このツボは、体脂肪を燃焼させ、ダイエット効果さなるっしょ。


 ⑥ 『湧泉(ゆうせん)のツボ』筋肉疲労、冷え性、不眠症  

 このツボは足の裏さあるっしょ。第二関節と第三関節の間から土踏まずのほうさ5・6㎝下がったところさ窪みがあるっしょ。親指をあて、残りの四本は足の甲さ当てて挟むようさしながら押してほしいべさ。
 これには、立ち疲ればかりでなく、足の冷え、したら不眠症さも効果があるっしょ。

 湧泉のツボは、漢字でわかるようさ、元気が泉のようさ湧いてくるところだべさ。一日も早くからだの疲れを取り、元気を取り戻しるべ。


 ⑦ 『中衝(ちゅうしょう)のツボ』 イライラ解消 

 これは中指の爪の生え際の人差し指側さあるっしょ。反対の手の親指と人差し指で挟んで強く押してほしいべさ。心が鎮み、穏やかな心と表情が回復いたすっしょ。

 以上、『美男美女の7つのツボ』講座だべさ。ワッハッハッハッ!」

 「どうも。那美越先生ありがとうございました。

 さて、現代社会は、ストレス症状の方がたくさんいらっしゃいます。何よりストレスは美しい心の大敵じゃ。心の屈託を取り除いて、おおらかな気持ちでいることが、いい男性、いい女性の条件じゃあなかろうか。 

 みなさん、これはぜひ実践してくださいね。それじゃあ、本日はこのへんで。まことちゃんじゃったんじゃ」



 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
試したいと思った方はここをクリック



04.24 (Thu) 02:25 [ 未分類 ] CM4. TB0. TOP▲
「みなさんこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 先日、 『司法の崩壊』を送りましたが、名古屋から、“そんなことはないがね”というニュースが飛び込んできましたね。

 自衛隊イラク派遣は、憲法違反だ という判決を出したのである。やあ、拍手拍手!! 

 さすが、中央集権国家の権力が及ばない地域は、まともな思考能力を持っておられます。

 都に嫌気をさして、名古屋に里帰りしたトヨラといい、名古屋の人は、偉い物言いでんな。 

 いっそのこと、都は名古屋のがええかもしれんな。日本の中心に近いし、飯もうまい。首都だけでも移転せんと、今の東京は何もかもが集中して、バランスということが皆無ですな。

 いざ、名古屋を都。ほんと、これから頼むで、しかし。

 そいで、さっそくこの判決を受けて、のりヘアー防衛大臣は、この前の事故の反省はどこ行ったのか、力強く、自衛隊のイラク派遣は、憲法9条に違反していないと言い放った。

 まあ、立場上そういうしかないよね。

 自称世界警察国家の人殺しに手を貸すことが、正しい日本の道だといい続ける我が政府。

 どこまで、借金地獄の終わった国の肩を持つんでしょうかね。共倒れになるで。いやいや、そのうち肩叩かれるかもしれへんで。 

 さらには、いままさに世界から非難されている共産国にも肩入れしている。

 世界情勢をよくご覧なさい。この二国は、今後世界からどういう扱いをするか。

 けっして、この肩入れは、日本にはプラスにならないと思うこのごろ、みなさんいかがお過ごしですかね。

 さて、今日は、 『ぷらっと日記』シリーズの後編でしたね。それじゃあ、生活文化部まことちゃんにお願いします。それでは、続きからどうぞ」





 「江ノ電のぷらっとホームには、週末と言うこともあり、たくさんの観光客がまだかまだかと浮き足立っ気持ちを抑えて、列を成していた。

 ほどなくすると、あのトゥルーグリーンの車両に窓枠部分がクリーム色に塗られた小型の車両が入ってきた。

 enodenn080315_1316~01


 わしは、もちろん一番前の車両に乗り込む。子供心丸出しだ。

 ゆっくりと進むウキウキ列車は、民家の間を縫うようにして、狭い線路を滑っていく。 

 緩ゃかな蛇行の揺れを感じる人々は、目を右往左往させている。誰もがこの光景に酔いしれたいのじゃろう。

 わしは、二つ目の長谷駅で降りた。

 通常ならば、この駅のメイン会場長谷寺に向かぅのだが、わしは逆の海岸の方に向かった。 

 構内の喧騒から一転し、狭い路地を進んでいくと、穏やか街の佇まいが続ぃた。

 前方から、サーファーたちがボードを抱えてこちらを向かってきた。一仕事終えたのだろう。

 やがて、塩の香りが鼻腔を突くと、海岸線の通りに出た。目の前には、太平洋に続く、大きな海が見えた。

 砂場に踏み込むと、左手の由比ヶ浜の海上で笑っちまうほど滑稽な光景が広がってぃた。それは、異様なまでに溢れかぇったサーファーの群れだ。

 スキー場でも同じょぅに、ずらりと並ぶプレィャーの姿を見ることはぁるが、こぅぃった光景には、危険の匂ぃを感じてならない。

 たぶん、サーファーにとってここはメッカだと想像できるのだが、ぃかんせん人が多すぎる。奥の方が凄いです。ちょっと見にくいかも。 

 
 サーファー

 

 わしも、サーフィンを一度経験してぃるが、近くに人がぃると危険だと言ぅことは、理解してぃた。

 そんな余計なぉ世話を考ぇながらも、久々に嗅ぐ塩の匂ぃを味ゎってぃた。

 ぶっちゃけると、わしはバリバリの海育ち。海を見たり、感じたりすると、懐かしさが沸ぃてくる。 

 人間は、海から生まれたから海を見ると落ち着くなんて言ゎれるけど、わしは、さらに生粋の漁師町に生まれ育ったから、肉ょりも魚が好きだし、山ょりも海のほぅが落ち着く。

 海は、わしにとって蛇口に備ぇられた浄化装置のょぅなものとぃったところだろう。

 しばらくの間、波打ち際で戯れるヵップルゃ果敢に波に立ち向かぅサーファーを見てぃた。

 やがて、同じ道を引き返し、駅の反対に向かった。駅北側の『長谷通り』に入ると、やはり観光客でぃっぱぃ。その波に乗るょぅにして、長谷寺まで滑ってぃった。


 hase080315_1154~01



 長谷寺の門をくぐり、さまざまな木々で覆ゎれた境内を通り、階段を昇ってぃく。そして、高台にぁる観音堂の名かに入ると、出ました『長谷観音』様の登場です。

 この観音様は9m以上もぁり、木造観音としては福岡大仏に続く大きさで知られてぃる。 

 撮影は禁止されてぃるので、しっかりと拝んで目に焼きっけた。 

 境内には、濃ぃ赤の花の花を咲かせた梅木が目立っ。そして、池に放たれた鯉が悠々と泳ぐ姿ゃぁちこちに佇む銅像などを楽しそぅに撮影する人々で溢れてぃた。

 kawaiihase080315_1229~01


まもなく、長谷通りに戻り、さらに北上してぃった。観光客は、さらに増し、どんどん騒がしくなってきた。

 浄土宗の寺院でぁる高徳院の中に入ると、とぅとぅ見ぇて来ました。鎌倉名物“鎌倉の大仏様”でぁります。 


 daibutu080315_1249~01


 幼少の頃、一度この地に訪れた話を以前聞ぃたことがぁるが、わしはまったくその記憶がなぃ。ほとんど、始めてみるょぅなもので、その大きさにゃはり迫力を感じる。 

 構築当時、大仏さんは大仏殿と言ぅ家屋に囲まれてぃたのだが、津波のため、家は倒壊し、現在のょぅにむきだしのままになってしまった可愛そぅな歴史がぁる。 

 そんな過去をもっ大仏さんは、大きさのゎりに表情はどことなく寂しそぅじゃあ。左頬には、大きな傷もぁる。

 やはり、家を失くしたにも関ゎらず、ずっとその場に座り続けなければぃけなぃとぃぅ、避難できなぃ難民的な辛ぃ心境なのかもしれなぃ。

 それを思ぅと、奈良の大仏さんは、なんて幸せなのだろぅ。

 そんな大仏さんをしばらくの間、眺めてぃた。背後に廻ると、猫背に二っの傷跡が見ぇた。

 この人工的な傷跡に20円出せば、入ることが許されてぃる。ちょっと、気になるのもゎかるが、後ろ姿に哀愁が滲み出てぃることを思ぇば、わしにはとぅてぃ出来なかった。

 大仏さんは、鎌倉の名物でぁり、観光名所としてたくさんの人々が訪問するが、本当はそっとさせてぉぃたほぅがぃぃのでは――、そんなことを思ぃながら、その場を離れた。 

 再度、江の電に乗って、西を目指した。

 途中、極楽寺を訪問し、食事をしたが、再度電車に揺られると、だんだん前方が開けてきた。

 そして、稲村ヶ崎の駅を過ぎると、海が見ぇてきた。

 海岸線沿ぃに走る国道には、ゆっくりと流れる車両が目に付く。この付近の海上にも、サーフィーを楽しむ姿が群れとなって続ぃてぃる。電車は、しばらく海岸線を走り続けた。

 七里ガ浜を過ぎること、前方左手に海上に浮かぶ森が車内からもくっきりと見ぇてきた。

 そぅ、江ノ島でぁる。

 “馴れ合いのおしゃべりで 時間が過ぎてゆく ~~~”

 やっぱ湘南といえばサザンだよな。

 ちなみ一番好きなのは、これなんだけどね。


 はるか彼方の君への贈り物


 oyakoenosima(2).jpg



 この江ノ島にも、幼少の頃に訪れてぃるそぅなんだけど、昔の政治家ではなぃが、記憶にござぃませんって感じ。

 さてまもなく、江ノ島の駅に辿りっくと、やたらと海風が強ぃことを痛感させられた。 

 まぁ、海風の影響がぁるんだけど、それにしても強くて、寒さまで感じてしまぅではなぃか。

 そんな中、江ノ島目指して、狭ぃ『州鼻通り』を歩ぃてぃく。

 夏のシーズンには、人で溢れかぇるこの道には、土産物屋ゃ旅館、飲食店、ファーストフードショップなどが立ち並んでぃた。

 その中で目立っのが、郷愁感を漂ゎす射的屋とスマートボール屋。 


 shageki080315_1509~01



 温泉地に行くと、たまに見かけるけど、こんなところにもぁったんですねぇ。

 やがて、通りを進むにっれると、だんだん江ノ島が大きく見ぇてきた。 

 国道134号の地下道を通り、弁天橋からョットハーバーを見てぃると、やがて橋を渡りきり上陸した。すると、これでもかとぃぅほど人がゎんさとぃるではなぃか。ちょっとぉっかなぃね。

 ご存知の人も多ぃと思ぅが、江ノ島は、江戸時代まで、弁天様を祀ってぉり、江ノ島弁天と呼ばれ、日本三大弁天の一っでぁる。

 この江島神社の参道がもぅすごぃのなんのって、人、人だらけで大変。

 長ぃ時間をかけて、参道を通過すると、大きな赤ぃ鳥居が見ぇてくる。こんな人だかり逃れたぃので、とっとと別の道を選びたぃと思ってぃたら、変な看板を発見!

 エスカー

 esuka080315_1541~01



 名古屋駅の新幹線地下街か?  

 なんと、エスカレーターでこの島を登ってぃくとぃぅのでぁる。しかも、ぉ金を出して・・・。 

 こんな恥ずかしぃものはなぃ。なんでこんなに日本人は、楽しょぅとするのでしょぅねぇ。 

 しんどぃ山かもしれなぃけど、そこを登った苦労が達成感となって江ノ島に行ったとぃぅ記憶が残るんじゃぁなぃの?

 こんな乗り物にぉ金出して乗るの、たぶん日本人のなまくらだけだろぅ。外国人観光客は、馬鹿馬鹿しくて、まず乗らなぃと思ぅよ。

 わしは、人気の少なぃ鳥居の右手方向の小さな沿道を通って、山を登ってぃった。すれ違ぅ人が少なく、本当に山の上の方にぃけるのか心配したけど、ちゃんと山道はすべて繋がってぃるょぅだった。

 山を登ったのはぃぃが、小さな土産物屋と神社ばかりで、みゃげを買ゎなぃゎしとしては、これと言って見るものはそんなにない。 

 たしか最近は、捨て猫の島で有名だけど、そんなゃたらに猫に遭遇するゎけでもなかった。 

 せっかくぃぃ被写体になるかと思ってぃたのに、残念無念じゃ。

 江ノ島には、水族館展望台、ョットハーバーなど観光スポットがぁるけど、時間が遅ぃのと、ぁまり興味が湧かなかったので、ゎしはぁっさり下山した。


 torii080315_1615~01



 まぁ、この江ノ島を含め、超有名観光地とぃぅのは、その土地の風景ゃ遺産を見るょりも、人を見ることが多ぃ。

 よって、記憶に残るのが、混んでぃたことゃ、疲れたことのほぅが印象に残り、肝心な事が抜けてしまぅ。これは凄く危険なこと。

 観光客は、行ったとぃぅ既成事実を作るだけで、大切な主観が抜け落ちてしまぅのだ。 

 わしも鎌倉・湘南で考えた。有名観光地は、平日などのヒトの少なぃ時間に行ってこそ、真実の良さを理解できる。

 ょぅは、心にも余裕がなぃと、見るものもちゃんと見られなぃとぃぅことじゃ。

 そんなことを考ぇてぃるぅちに、ホームに列車が滑り込んできた。

 傾き始めた太陽が、前方の線路を眩しく照らしてぃる。やがて、知人の待つ藤沢駅に向かって、電車はゆっくりと動き出した」




 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
旅行に行きたくなったと思ったらここをクリック



04.18 (Fri) 21:32 [ 未分類 ] CM3. TB0. TOP▲
「みなさんこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 今日は、見事な晴天でしたね。心がウキウキしてきますね。 
 
 そんな一方で、お年寄りには、心がズタズタになる事態が始まりました。 

 いよいよ新しい『後期高齢者医療制度』保険金の取立てが始まったのであります。

 さっそく、この制度の不備が、県内を含め全国で次々に露呈してます。

 保険証の未送達、保険料の算定ミス、死亡でも保険料の天引きと、制度の根幹を揺るがすトラブルの続出です。各役所は、問い合わせの電話でパニックですわ。 

 それでは、今日も社会部サム&ソンさんにお願いいたしましょう。どうぞ」



 
 サム&ソン 「アニョハセヨ!」(録音) 

 サム 「こんばんは、サムです」(録音)

 ソン 「ソンです」(録音)

 サム&ソン 「二人合わせてサムソンで~す」(録音)



 「どうも、社会部のサムです。 

 いやあ、今回の制度はどえらいことになってきてるがね。もう、役所は電話電話の嵐で、“でら疲れるがね”って言葉が聞こえてきそうだ。

 それでは、この新しい後期高齢者医療制度について、ソンからわかりやすくリポートしていただきましょう。ソン!ソン!」



 「まいど!記者のソンです。 

 やあ、とうとう始まりよったで。施行日にいきなり、名前が変わる制度なんて始めてですな。

 いろいろ、いやかなり問題のあるこの制度。オイラがやさしく紹介いたしましょう。

 さて、この後期高齢者医療制度は、医療と医療費の適正化を目的に、この4月1日からスタートしてます。 

 まあ、この制度の狙いは、高齢者の心身の特性に合わせた医療・介護サービスの連携・提供、そして高齢者間や高齢者と若年者層との世代間の医療費負担の『公平化』にあると国は強調してきた。

 しかしである。ふたを開けてみると、報道されているように、酷いありさまでんな。

 制度は1日にスタートしているのに、保険証すら手元に届けられていない。その数は、9日現在で、全国で6万3000人に上っているって。 

 国がいう高齢者の生活の質を高めるための医療の適正化どころの話ちゃうで。

 本来1割負担のはずが、保険証がないことを理由に、医療費の全額負担を求められるケースも出ている。届くまでの暫定措置とはいえ、高齢者に医療費を全額負担させる。

 国の狙いが“医療の適正化”ではなく“医療費の削減”をしたいだけというのが、見え見えやね。

 それでは、この制度の主な内容を見てみましょか。

    医療費一割負担 
 
   75歳以上の高年齢者は、月額平均6200円年金から天引き。(夫婦それぞれから徴収)

   一年以上滞納したら、保険証取りあげ十割負担

   65歳から74歳の一定のある障害者も加入しなさい

   これらを払えなくなると


 それでは、順番にご説明いたします。

 ① これまでタダだった医者代を一割分払わなあかんことになる。病院が唯一のコミュにケーションの場だったお年寄りには、楽しみの場を奪われた。これは、辛いよね。家に帰っても、家族から冷たい扱いされる人も多いから、これから年配者のうつ病も多くなるかもしれん。


 ② 年金を月15000円以上受けている人は、保険料が年金から天引きされてしまいます。75歳以上のうち、8割程度の人が天引きの対象になります。

 すでに年金から天引きされている介護保険料(平均で月4090円)と合わせると、平均で月1万円を超える保険料が年金から自動的に引かれてしまいますねん。考えてるよね。

 しかも、これに便乗して、65歳以上の国民健康保険料も、来年4月以降は年金から天引きされることになります。これは、世界初の試みですわ。

 『消えた年金』で大騒ぎになっているのに、こちらでは、加入記録が訂正されてわずかでも増える分の振込みは、早くても6ヶ月から8ヶ月先になる。ようは、年金貰えるのが、遅れるということ

 しかし、この天引きだけは、前納制で2か月分を先に引くという見事な理不尽さである。

 お役人さん。まだ、年金の照合は一部で、いつまでに判明するかメドもたっていないこと、忘れてるんちゃうの?


 ③ いまは、75歳以上の人の場合、国保料を滞納しても保険証は取り上げていません。しかし4月からは、滞納した人は、75歳以上であっても、容赦なく資格証明書を発行して保険証を取り上げられます

 この資格証明書で病院治療は受けられますが、病院の窓口で、かかった医療費を全額払わなければなりません。貧困で苦しむお年寄りから、医療までも奪い取るんですわ。


 ④ 75歳以上の障害者の方は、これまでの『障害者医療助成制度』から有無も言わさずはずされます。 

 65歳~74歳の障害者については、 『後期高齢者医療制度』にうつるかどうかは、本人の意思によって、加入するかどうか決めることができる。

 もし、移らなければこれまでの『障害者医療助成制度』の適用となりますが、本人の申告がないと自動的に後期高齢者医療制度』の方に移ります。

 これまで、障害者の人は、『障害者医療助成制度』によって、医療は、全額無料でありました。 

 しかし、後期高齢者医療制度が4月から実施されるにあたり、これに加入しないと『障害者医療助成制度』における医療費免除対象者としてみなされなくなります。

 つまり、この制度に入らないと、障害者の皆さんの医療費が無料にならないということ。入れば、また年金を払わないといけないというわけ。 

 医療費負担を強いられる方を選ぶか、年金支払いを選ぶか、まるで踏み絵みたいなことなんですわ。 

 医療費の負担は、都道府県によって変わってくるけど、2~3割ほどになります。これって、一般の健康な人とほぼ同じやん。 

 ⑤ 保険料を払えないのは、おもに収入がない人が対象になってくると思うけど、75歳以上の人に収入なんてあるの?そもそも働ける体ちゃうやん。

 しかも、お金ないから、病院にも行かれへん。ということは、のたれ死ぬってことにもなりかねんで。 

 さあ、どう思います?これって、高齢者の長寿(ちょうじゅ)医療制度ではなく、徴収(ちょうしゅう)医療制度ちゃうの?これって、前代未聞の悪制とちゃいます?

 今までこの国で一生懸命生活してきて、やっと引退のんびりしようとしたら、制度が変わって収入がなくても保険料をまだ支払え!という、まったく年配者、先輩を馬鹿にした制度ですな。  

 これまでんの膨張する高齢者の医療費に歯止めをかけ、負担力のある高齢者たちへの医療費の受益者負担と若年層の負担軽減を図るのが、同制度のいう「医療費の適正化」だそうですわ。

 障害者には、 『自立支援』 。高齢者には、『長寿医療』と相も変わらず、正反対のことを実施する誤魔化しのネーミングのつけ方には恐れ入りますわ。『自立支援』って、障害者が一人で生きてけるわけないやん。ヒトの助けがないと、根本的に無理ちゃうの。

 まあ、もともとこの制度の法案を通した張本人は、ご存知ライオン丸元首相なんやけどね。 

 これは、 「骨太の方針」とかで構想を決めた悪名高い「ライオン丸構造改革路線」の総仕上げ的として、国会にて、自分党と高名党様が06年6月に強行採決した医療改悪法のなかの一つなんですわ。

 『改革には、痛みが伴って当然だ』って。

 例えば、“手術は痛みをともなうのが当然”という医者がいるだろうか。患者に対して、痛く感じないように、手術をするのが名医ではないのか。

 同じく、政治家も国民に対して、痛みをともなわない改革を行うのがプロの政治家ではないんちゃうの?

 だから、これほど政治家として無責任な言葉はないねん。 

 つまり、彼はとんでもないヤブ医者で、ライオンじゃなくて、だったってことだ。 

 ヤブ医者のおかげで、世間はますます格差社会へと進んでいくけど、これを止めるのは、誰かというと、結局我々国民なんですよ。 

 まあ、この制度の反発によって、のびた政権も終わりを迎えることでしょう。いや、終えてもらわんと困る。

 きょうは、医療制度についてお話しました。長いことお付き合い頂きおおきに。ほなまた、ソンでした」 



 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
ふざけるなと思ったらここをクリック


04.15 (Tue) 18:16 [ 未分類 ] CM2. TB1. TOP▲
 「どうもこんばんは。
 統括部長フッキーです。 

 4月も中旬に差し掛かり、やっと穏やかな日になってまいりましたね。 
 
 まあ、この時期になると、いたるところで、入学式が行われているけど、あの東大の入学式には、びっくりしまんがな。 

 昨日、武道館で行われたんですけど、会場には、新入生約3200人となんと約5300人の父兄が主席したそうな。生徒よりも親の方が多いときた。これ誰の入学式なの?

 11日って金曜日だよ。オカンならまだしも、オヤジまで会社休んで来てるってことやろ。過保護にも程があるで。

 デンマークなんか、18歳を過ぎると、親元を離れて自立するのが習慣なんだよ。

 まあこの場合、親は、扶養義務から逃れられことも関係しているけど、この国では、18歳を過ぎると選挙権も貰え、いっぱしの大人としてみなされるわけなんだ。 

 それがわが国では、会社休んでわざわざ都に出てきている親に対して、子供は恥ずかしいとは思わないのかね?オイラなんか、来てほしくないよ。

 でも、面白いことに、この祝辞に立ったあの建築家の安藤忠雄さんが、“親離れをしてほしい”と自立を促す言葉を新入生に送ったことには、拍手喝さいやで。その時の親たちの顔を見てみたかったもんだね。 

 さて、前置きが長くなりましたが、今日は、司法腐敗のお話です。いまや、地に落ちた日本政府に負けじと、日本の法曹界も跋扈(ばっこ)しております。

 実権を掌握し、“四の五の言うな”とでも言うような判決が先ほど下されました。そう、立川の反戦ビラの配布問題であります。それでは、今日は、社会部サム&ソン兄弟にお願いいたします。それでは、よろしくお願いします」



 サム&ソン 「アニョハセヨ!」(録音) 

 サム 「こんばんは、サムです」(録音)

 ソン 「ソンです」(録音)

 サム&ソン 「二人合わせてサムソンで~す」(録音)




 「やっとかめ、社会部サムです。 

 いよいよ春本番になってきたけど、法曹界は、恐ろしいことになっとるがね。こっすい法律解釈ばっかして、どえりゃあムカでいかんわ。

 それでは、取材に当たったソン記者の話を聞いてちょよ。ソン、ソン」


 「まいど、ソンです。 

 やあ、今回の判決はほんまふざけてるで。さっそく話しましょか。

 東京都立川市防衛庁(当時)宿舎の新聞受けに、自衛隊のイラク派遣に反対するビラを許可なく入れたとして、市民団体のメンバー三人が刑法130条の『住居侵入罪』に問われた事件の上告審判決が出ました。 

 最高裁は、「表現の自由は無制限に保障されるわけではなく、他人の権利を害する手段は許されない」と述べ、被告側の上告を棄却した。一審の無罪判決を破棄し、三被告を罰金刑の有罪にしたのである。 

 そう、他人のポストにチラシやビラを入れると住居侵入罪で罰金になるんやて。

 この住居侵入罪は、どう考えてもあと付けしたとしか思えへんわ。

 さらなる言い分は、「表現の自由の行使でも、官舎の共有地に管理権者の意思に反して立ち入ることは、管理権を侵害し、私的生活の平穏を害する」

 また、官舎の敷地がフェンスで囲われ、出入り口などにビラ配りを禁じた掲示があったことを重視。住民から被害届が出されており「被害が軽微とはいえない」
と述べた。

 “生活の平穏を害する”だって?

 例えば、一日に何枚も何枚も同じポストに入れて、嫌がらせしたのならともかく、そんなチラシ一枚で自衛隊の反対意見だからというて、平穏に生活する権利を害するなんて、大げさにも程がある。

 そんなもん、ゴミ箱に捨てればいいだけやん。そんなんゆうたら、ピザ屋とか不動産屋なんかどないすんの。 

 この自衛隊のイラクの派遣反対運動ってのは、国民の基本的権利の行使に当たんねん。権利、我々の権利やねん。 

 この前の映画『靖国』の時もそうだったけど、表現の自由を引くとこう書いてあるで。

 『民主主義にあたっては、政治上の意思決定は終局的には市民によってなされることとなるが、適切な意思決定をなすには、その前提として十分な情報とそれに基づく議論が必要となる。

 情報を得、また議論をなすためには表現の自由は必要不可欠な権利である。いわば、表現の自由は、民主主義の根幹をなしているのである。1689年の権利の章典など西欧の市民革命の中で勝ち取られてきた権利であり、1948年の世界人権宣言第21条、1976年の国際人権規約B規約にも定められている。

 日本では1946年の第3章 国民の権利及び義務として日本国憲法第21条1項において「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」と規定されている』


 こうやって憲法にもちゃんと書いてあるやん。

 それを、政府の重要な政策に対する反対は“すべて悪”とでもいう認識を重要視し、正しい憲法とはまったく無縁の判決を下すわけやねん。 

 でも待てよ。これってもしかして、日本は、民主主義じゃあないってことか?

 おや、お気づきになりましたね。今の日本は、民主主義と言うよりも、政治家、官僚、マスゴミ、経済界による連立的な独裁主義に走っているわけです。 

 彼らにたいする抵抗勢力は、すべて犯罪とみなされるわけなのであります。

 しかし、黙って戦場に送り出すことのほうがよほど罪やで。 

 まあ、そもそも自衛隊の“イラク派遣の特措法”事態が、憲法に対して違反なんやけどね。

 憲法を守らない政府に続いて、司法も同じ道を進む。これで、三権分立の意味あるのだろうか。

 そんな中でも、一部のマスゴミでこんな記事を載せている新聞社がある。名古屋に本社がドラゴンズ新聞社の東京版、都新聞である。

 12日の朝刊にこう書いてある。

 “自分と異なる意見であっても、存在を許容するのが民主主義社会のはずだ。ビラ配布は市民にとって有用な伝達手段であり、受け取った側は不要なら捨てられる。

 そんな穏やかな行為を「罪」として逮捕された上、七十五日間も拘置される国は民主主義国家だろうか。この事件は、市民運動全体を明らかに萎縮(いしゅく)させた。それだけに最高裁は形式判断に逃げず、表現の自由の重みを正面からとらえるべきだった”

 
 この記事を書いた記者は偉い! 

 少しもこういった意見が公になることは、民主主義国家を意味するのである。

 まあしかし、こんなことを書いているこの記事も犯罪とみなされるのだろうけど――。

 以上、ソンでした。今日もお付き合いありがとうございました」 




 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
楽しく読めた人はここをクリックしてちょ






04.12 (Sat) 19:59 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「こんばんは
 統括部長フッキーです。 
 
 いやあ、春の嵐を超えて、春のハリケーンですな。 
 これじゃあ、見事にサクラは全滅ですな。さらに、むちゃ寒いがなあ。久々に、暖房いれちゃいましたよ。なんかヘンな天候ですよね。

 さて、気分を変えまして、今日は小さな報道でしたが、ピュリツァー賞のお話をしていただきましょうかね。担当は、社会部サム&ソンさんです。それでは、お願いします」



 サム&ソン 「アニョハセヨ!」(録音) 

 サム 「こんばんは、サムです」(録音)

 ソン 「ソンです」(録音)

 サム&ソン 「二人合わせてサムソンで~す」(録音)


 
 「やっとかめ!サムです。 

 今日は、ピュリツァー賞のお話をしたいと思います。 

 この賞というと、沢田教一氏が受賞した強烈なこの写真を思い出しますね。

 
  3311657834.jpg


 ベトナムでの戦火を逃れる家族の姿・表情をリアルに映したこの作品は、いまだ瞼にこびりついている。 

 わたしにとって、写真が持つ力を始めて知った出来事だったですね。

 それでは、取材に当たったソン記者にお願いしたいと思います。ソン!」


 「はい、まいどソンです。 

 やあ、しかし何ですな。春はどこいったんでしょう?

 こうも気候が変わると、服に困るっちゅうねん。 

 さてと、今日は、ピュリツァー賞でしたね。早速いきたいと思います。よろしくです。

 アメリカの優れた報道に送られる今年のピュリツァー賞が7日発表されました。 

 15分野の中から写真分野の『速報写真部門』において、ミャンマーで昨年9月、ジャーナリストの長井健司さんが銃撃され、路上に倒れた姿を撮影したロイター通信のアメリカカメラマン、アドリース・ラティーフ氏が受賞した。 

 ラティーフさんは、パキスタン生まれで、80年にアメリカに移住した後、ヒューストンやロサンゼルスなど国内を取材した。そして、03年からバンコクを拠点にアジア各地を撮影している。 

 ロイター通信によると、受賞の知らせを受けたラティーフさんは、「この写真が歴史に残ることがうれしい」と語ったそうだ。
 
 参考記事と写真

 このほかの受賞では、ワシントン・ポスト紙がバージニア工科大での銃乱射事件報道『速報部門』など計6部門を獲得。

 『調査報道』賞は、中国製医薬品への有毒成分混入を伝えたニューヨーク・タイムズ紙と、輸入製品に対する政府規制の欠陥を指摘したシカゴ・トリビューン紙が受賞。

 輸入規制では中国製玩具などが問題になり、中国製品の安全性を問う報道が注目を集めた形となった。

 このピュリツァー賞は、新聞等の印刷報道、文学、作曲に与えられる権威ある賞で、コロンビア大学ジャーナリズム大学院が運営している。

 発足は、ハンガリー系アメリカ人ジャーナリスト及び新聞社経営者ジョセフ・ピュリツァーの遺志に基づいて1917年に創設された。選考は、コロンビア大学学長を理事長とする19名で構成されている。

 皆さんもまだ記憶に新しいこの写真は、先月発表された『DAYS JAPAN』主催の第四回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞『DAYS 特別賞』を受賞している。

 この一連の受賞において、長井さんのお母さんは、「受賞を機に、事件に再び注目が集まると思う。(遺品の)カメラなどが早く返ってくるような方向につながれば」と話したと言う。

 日本国民のみなさん。もう忘れていませんか? 

 今回の受賞情報を見ていると、相変わらず日本国内のドタバタ人事ばかりを報道するマスゴミの姿が窺い知れます。

 あれほど話題にしておいて、何でしょう?まだ、カメラとか返ってきていないんですよ。

日本の各新聞社は何してんでしょうかね。ほとんど取り上げてもいないだなこれが。

一方、 『JAPAN TIMES』は、見事一面で受賞写真を掲載しているではないか。

日本に住んでいる外国人のほうが、日本人の人権を考えているなんて、ほんて恥ずかしい話でっせ。

いっそのこと『JAPAN TIMES』の日本語版でも出してほしいよね。そしたら、毎月読んでみたいなと思うね。

 我々は、日本人として誇りを持つことが大切なのは言うまでもありませんが、この件に関する報道の小ささにはあきれ返ります。同胞が殺害されているにも関わらず、怒りという表現が足りなさ過ぎるのではないのでしょうか。

 最近、切れやすい人は多いかもしれないけど、それは計算的に勝てると思っている弱い人間が行動すること。また、自分を保守するため、善者をアピールするために行動すること。それか、変質者だろう。

 怒りは、対象が権力者であれ、弱者であれ、理不尽で筋の通らない出来事に対して行動を起こすことを意味する。しかし、我々には、継続というものが不足していると感じる。 

 日本人は、いつからこんなに刹那的主義者になってしまったんでしょうかね。たこさんじゃないですが、これじゃあアカンで!

 マスゴミの報道見ても、偏った見解ばかりだし、まあ、下手な罪売新聞読むよりも、『JAPAN TIMES』や『DAYS JAPAN』を読んだほうがいいね。 

 『DAYS JAPAN』の最新号の4月号、表紙の写真見てください。もう、涙出てきそうな写真ですよ。

 ほんまいい雑誌ですよ。『DAYS JAPAN』 

 今回の受賞を機に、長井さんのお母さんじゃないですが、我々はもう一度注目されることを願っております。今日は以上です。お付き合いありがとうございました」 



 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
良かった人はここをポチット



04.09 (Wed) 02:54 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 
 「どうもこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 4月からも値上げのラッシュが続いている中、みなさん何を食べてます?学生の主食のカップラーメンが値上がりし、ほんま末端の貧乏学生もヒイヒイ言う昨今、みなさんお元気に買い物してますか?

 さて、人間の命の源の義経のお話です。 

 担当は、 生活文化部まことちゃんです。それでは、お願いいたします。

 まこと、まこと、いないの?

 あれ、どこいった?

 はよ、はよ出て来いやあ。

 すんません。大きな声を出しまして。

 いままで皆さんの前では、出していなかったんですが、実は、内弁慶なもんで」




 「遅くなりました。こんばんは、まことちゃんじゃけん、今日もよろしくお願いします。 

 わしは、ご存知の方も多いと思いますが、旅好きなんじゃけど、なぜ旅に出かけるというと、いろんなところで、いろんな物を口にできるのが、かなり旅の楽しみの一つとして大きいんじゃ。その土地によって、いろんな名産を発掘する。 

 食は、その土地の歴史があって、いろいろと勉強にもなる。そんでもって、今日は、お土産品のお話をしょうと思います。どうぞ、お付き合いください。

 シュウマイで有名な崎陽軒は4月2日、同社本店で創業100周年の記者発表を行い、今後の抱負を込めた「100周年宣言」や記念キャンペーンの詳細を発表した。

 100周年を記念したキャンペーンでは「崎陽軒100周年100企画」と題して、同社の新理念「横浜のおいしさを、創りつづける。」をもとに、100の企画・プロジェクトを実施すると言う。 

 主な企画は、新ロゴマークの導入や販売員制服リニューアル、しょうゆ容器「ひょうちゃん」100周年記念バージョン、JR京浜東北線・根岸線でシウマイのパッケージを模したラッピング電車の走行など。

 そのほか、記念商品第1弾として、北海道産の枝豆やコーン、イカを使用した「北の恵みシウマイ」(650円)期間限定で発売。CSR(企業の社会的責任)を目的としたCO2やゴミの削減、地域ボランティア活動への参加なども盛り込んでいるそうだ。

崎陽軒の創業者じゃ久保久行氏は、元横浜駅(現在の桜木町駅)駅長さんじゃったんじゃ。

 国鉄を定年した後、長崎の出身のあんなぁは、長崎に唐ひとらぁ太陽が長崎の崎(岬)から見えるため、崎陽または崎陽道と呼び、これが日本人にも愛称されとったため、社名を崎陽軒とし、駅構内で販売を始めたのが最初なんじゃ~。 

 横浜に旅行へ出かけた人は、必ずゆぅていいほど、崎陽軒のシュウマイを土産として持っていに、全国的に名の知れた超名産品なんじゃ~。

 ほぃじゃが、わしは、申し訳ないことに、このシュウマイの美味しさがわからなぁんじゃぁ。 

 “冷めても美味しい”ってゆーキャッチフレーズじゃが、あの癖のある味がどうも舌に馴染まなぁんじゃぁ。

 それじゃあ、温めて食べてみようとしたけど、やっぱり美味しいたぁ思いませんねん。単にオイラの味覚センスがないんか、それとも食べ方を間違えとるんじゃろうか。未だに、その感覚は変わっとらん。

 誰か美味しい種類や食べ方を知っとる人がおったら、教えてほしいもんじゃぁ。

 それじゃあ、何が口に合うん?ゆぅて思いのみなさん。 

 ここで、わしがお勧めする全国の名物みやげランキングを発表しましょう。生もんと菓子たぁちぃと違うかもしれんけど、その辺は硬いこと抜きでお願いするんじゃ。

 まず第一位は、仙台名物『萩の月』 

 オリジナルのカスタードクリームを惜しげもなく使用し、それをふんわりとした卵色のスポンジが包み込む。この上品な出で立ちにゃぁ、高級感ばかりでのぉてねぇ、平安時代にも食されとったんじゃぁないかゆぅて思えるほど、歴史的な存在感すら感じる。

 普通に食べても美味しいんやけど、冷やして食べるんもいい。ヤマザキ“チーズ蒸しパン”も冷やして食べるとけっこういけるけど、まあそれに似た感覚やねぇ。

 じゃけど、問題は、高いってことかねぇ。七個入りで1190円じゃけぇ、やっぱし高級銘菓になるんじゃろうねぇ。 

 ほいでからね、第二位は、やっぱ外せん『赤福餅』  

 いろいろと問題があったけど、やっぱ内宮で食べた時の味が忘れらりゃぁせんねぇ。

 あのやおい白餅は、伊勢神宮の内宮を流れる五十鈴川の川底の石を表しとるんだそうじゃ。

 ほいでね、餅を包むこしあんにゃぁ、ちょうど三筋の指の後みとぉなんがついとるけど、ありゃぁ、川の流れを表しとる、ってゆー風に、ちゃんとあの形や色にゃぁ、意味があるんでねぇ。

 この赤福は、内宮の中や本店じゃぁ、ぬくいもんを食することがでけるんじゃが、これがもう美味しいじゃ。

 あと、“赤福氷”ってのがあるんじゃけど、宇治金時んかき氷ゆぅたら、普通粒あんじゃが、この赤福氷は、やっぱしこしあんで出てくる。 

 風味豊かな抹茶の味んかき氷の中にゃぁ、白玉も入っとる。ほいでからね、なんでかお茶も付いとって、500円也

 その他にも、さっぱりとした“甘夏氷”ってゆーのもあり、夏が来ると赤福氷が食べとぉなる人も多いんと違うかねぇ。 

 ほいでからね、第三位は、『東京ばな奈』

 バナナのカスタードクリームをふんわりとしたスポンジケーキで包んどる。まあ、萩の月と内容は似とるけど、こちらぁ、どっちかゆうと洋菓子に近い雰囲気でねぇ。 

 姉妹品としてからね、銀座いちご座“いちごハート”やらもあり、歴史は浅いもんの、東京銘菓と定番になりつつあるんじゃ~。

 バナナのお菓子ゆうと、ついついヤマザキの“まるごとバナナ”を思い出してしまう。

 相棒としてからね、“まるごと苺”もあるけど、こちらぁ時期もんなんで、なかなか店頭で見ることが少ないんじゃが、バナナよりも生クリームの量が多いので嬉しいでねぇ。

 これらぁ、たまに100円で売っとったりするけど、その時は即買いしてしまいますけぇねぇ。

 さて、今回は、貰って嬉しい銘菓ベスト3を紹介したが、その他にも『もみじ饅頭』も好きじゃけど、今回は、控えておいたんじゃ。

 まあ、全国にゃぁ歴史のある銘菓から、きょうび出来た銘菓までいろいろあるけど、やっぱ偽造表示はいかんよのぇ。 

 みなさんは、どーよぉな銘菓が好きなんじゃろねえ。

今日は、甘党のまことちゃんがお送りしたんじゃ。ほいじゃぁ今日はこの辺で」 




 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ


04.05 (Sat) 03:49 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「どうもこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 今日、始めて代々木公園に行ってきたんですけど、やあ、広いですなあ。 

 こんな大都会にも、新宿御苑同様大きな緑があるんだなあと関心しながら花見をせず、花見客を撮ってきたオイラに今日もお付き合いくださいませ。

 ちょっとレポートが続きますが、今回は、経済のお話です。担当は、経済部森永ドラえもんさんですね。それでは、お願いします」
 



 「はい、どうも森永です。 

 やあ、この時期桜を見るのは楽しみの一つなんですけど、なんせ花粉症なもので、目が痒くて、涙まで出てきてもうしかたないんですよね。
 
 さらに、メガネにまで花粉らしきものが付着したりなんかして、もう参りますよ。 

 さて、今日は、世界の経済を図る市場情勢への動きについてお話しましょうかね。それでははじめます。 

 昨年前半まで活気に沸いていた中国株市場ですが、いよいよバブル崩壊の兆しが出ていると言われ始めた。 

 上海株式市場の総合指数は、ここ五ヶ月で約40%も値を下げている。 

 これは、ヒルズ族が目を覚ますかも知れないほどビックリする、あの日本のバブル並みの水準の急落を意味する。特に、香港の不動産は深刻で、新規事業開発が進んでいないと言う。

 これには、日本と同様アメリカ様のサブプライムローンの影響があるんだけど、それに加えて中国当局による金融引き締めが大きな原因となっている。 

 北京オリンピックまで、値上がりするという見方が急激に衰退しており、市場離れを危惧されている。

 やはり、中国政府の貸し出し規制や株式市場の支援策の皆無によって、どんどん悪化しているのだろう。 

 日本には、自業自得という言葉があるけど、中国にもあるのかなあ。 

 しかし、4月1日の香港市場では、反発をしたけど、アメリカ市場に影響されやすい香港市場は、依然予断を許さないだろう。

 そして、中国同様下げ続けている市場がある。それはインドである。

 中国株とともにちやほやされてきたインド株だけど、最近はめっぽう暗い話が多い。

 そんな傾向の中で、インドで明るいニュースが出てきました。 

 インド大手財閥傘下のタタ自動車は、アメリカのフォード・モーター傘下の英ジャガーと英ランドローバーを買収することで基本合意したと言うのです。

 インドのメディアなどによると、買収額は23億ドル(約2300億円)前後と言われている。

 インドの自動車メーカーが、ヨーロッパ高級ブランドを買収するのは初めてのことで、インド経済の急成長に伴って存在感を高めるインド企業の勢いを強く印象付けることになるね。

 この買収のお金の出所はどこかと言うと、我が日本国の銀行からの融資でありますよ。
 
 みずほコーポレート銀行と三菱東京UFJ銀行は、最大約8億ドル(約800億円)を融資すると明らかにしている。 

 日本の銀行によるインド企業向け協調融資の引受額としては、もちろん過去最大級のもので、大きな期待が窺えるますね。

 さらに、タタ自動車は、この夏にもインド企業として、東証に上場する見通しとなっており、昨年11月、日本市場における海外企業へのカンフル剤として導入された日本版預託証券(JDR)の第一号となりそうだ。 

 アジア市場の活性化を目論んだ証券だけど、韓国や台湾では、海外上場に対する規制が厳しいのが現状。

 インド企業の上場によって、JDRの存在が試されることになるだろう。

 暗いばかりの世界の株式市場だけど、投資なくしては、生産は生まれないわけなので、期待を捨てずに飛躍してもらいたいもんですな。それでは、今日はこの辺で。森永でした」 






 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ

04.03 (Thu) 01:50 [ 未分類 ] CM2. TB0. TOP▲
 「みなさんこんばんは
 統括フッキーです。  

 
 もう桜がちらほらと散っておりますなあ。 

 ほんまあっと言う間ですよね。桜の存在は、地球の生命時間からすると、ほんま一瞬の出来事でしょうな。

 でもその短い命を大切にする精神。日本人ですなあ。

 さて、今日は、久々の登場です。当社一の音楽通ソンさんの私的なコーナーです。
 さっそく、ソンさんにお願いしましょう。それではどうぞ」




 「みなさんこんばんは。社会部ソンです。毎度! 

 個人的にお勧めするとっておきのミュージシャンを12名ほど紹介するこのコーナー。

 いやあ、お待たせしました。ちゃんと覚えていてくれてました?

 第二回目の今日は、こちらを紹介しますわ。 



● ADIEMUS(アディエマス)
 
 アディエマスの音楽は、スピリチュアル・ミュージックだと思う。わが国では、ヒーリング・ミュージックの部類に分けられており、ケルトミュージックとクラシックの融合的サウンドは、癒し効果に絶大な世界を描いている。 

 また、スケールの大きなサウンドに、透明感溢れるヴォーカルが浮遊し、作品の叙情性を高めている。

 このグループは、サウンドコンポーザーであるカール・ジェンキンスマイク・ラトリッジとメインボーカルであるミリアム・ストックリーによるユニットでスタート。一作目でマイクは脱退し、現在に至る。

 日本でも、デビュー・アルバム『聖なる海の歌声』が、メガヒットを記録している。 

 彼らの歌詞は、すべてジェンキンスによる造語で構成されており、言葉の持つ意味を排除することで、全体的なサウンドイメージを誇示している。

 それでは、ファーストアルバム『聖なる海の歌声』から聞いていきまっか。 


 first.jpg


 イルカをモチーフにしたこのジャケは、聖なる蒼い安息をイメージさせる。お勧めは、タイトル曲である1曲目はもちろんのこと、3・5・8・9曲目かな。

 こちらは、1曲目。

   『聖なる海の歌声』はこちらです

 三曲目の『誕生』は、 “グレゴリアン・チャント”を思い出させるサウンドでスタート。小刻みな合唱の間に、神秘性に満ちた水中の世界の物語を描いている。

 五曲目の『天空へ』は、このアルバムの中では一番スケールが大きい。オーケストラの弦楽器と打楽器が競い合うように壮大なサウンドを奏でている。大音量で聞くべし。超お勧めですわ。 

 八曲目の『大地(kayama)』は、パーカッションのリズムが絶妙。大陸を見渡す山頂から何処からともなく聞こえてきそうな雰囲気を持っている。また、ここでは、オーボエのソロも聴くことができる。元オーボエ奏者であったジェンキンスによる見事な演出だ。 

 美しい旋律を奏でる『大地(kayama)』 

 そして、九曲目の『静寂』は、涙が出そうなほど切ないレクイエム。愛しい人を思う女性の刹那さがひしひしと伝わってきそうなサウンドに心を打つはずやで。

 このアルバムは、アディエマスの原点であり、ワールドミュージックを彷彿させる大きな世界観に脱帽するだろう。

 お次は、セカンドアルバムにいきまっか。

 『蒼い地球の歌声』

 second.jpg


 これは、ファーストの発展形になり、弦楽器、打楽器ばかりでなく、木管楽器、金楽器などもフィーチャーされ、よりオーケストラ色の強いシンフォニックな作品となっている。お勧めは、3・5・6・9曲目やな。

 三曲目の『魂の歌』は、これまでにはなかった力強さを感じさせるシンフォニックに仕上がっていて、あの『惑星』を思わすほどの醍醐味がある。 

 五曲目の『三位一体の歌』は、デリケートな音色が全面に広がり、水中を悠々と泳いでかのような錯覚を与えてくれる。

 六曲目の『合唱曲Ⅲ』は、マリア様を祈る敬虔な信者の美しい心境を表したような短いポエム的サウンドを感じる。 

 九曲目は、このアルバム一番のお勧め『大平原の歌』。合唱に加え、手拍子で始まる行進曲的サウンドであるこの曲は、アフリカン的エキスを注入しながら、どんどん前進していく。
 

 やがて、開けた世界には、広い宇宙の星がたくさん広がっていて、とてつもない輝きに満ちていて、圧倒される。まさに、“ヒーリング界のボレロ”といった作品である。  

 このアルバムは、多数の打楽器をサンプリングしており、一層のスケールの大きさを感じさせ、新たな音世界に踏み込んで彼らの姿勢が浮き彫りになっている。 

 さて、最後は、四枚目のアルバムを紹介しよう。

 『遥かなる絆』

 forth.jpg


 ベストアルバムを出した後のこの作品は、ジェンキンスの原点であるケルト・サウンドをモチーフに創造させた。お勧めは、1・2・4・5・11曲目

 まず、一曲目の『クー・クラン』は、ケルトの勇者をたたえるようなドラマチックなサウンドが、勇気を与えてくれる。 

 二曲目のタイトル曲は、バグパイプが登場し、宗教色の強い牧歌バラードとなっている。 

 四曲目の『ウーイング・オブ・エータン』は、リコーダーとイリアン・パイプ、さらにアコースティック・ギターが奏でる美しいインストに惚れ惚れする。映画『タイタニック』に使われていてもおかしくない甘味なケルトサウンドが魅力的だ。 

 五曲目の『聖なる森の王様』は、定番のシンフォニーの中でも、パメラのリコーダーが効いており、しかもメランコリックであるのが特徴。

 十一曲目の『ウェールズの魔女』は、新たなアディエマスを垣間見ることができる。ポップス調のメロディーでありながら、アディマスのシンフォニーを忘れていない新しい作品内容になっている。

 このアルバムの内容を見ると、アディエマスは原点に立ち返ったかのような気がするんですわ。

 これまで突き進んできた道が、あまりにも広がりすぎたのか。また初心に戻ったことで、伝統音楽の重要性を確信したんとちゃうかな。

 こうして、三枚のアルバムを紹介してきましたが、その他にも少し触れましたが、ベストアルバムもありまっせ。 

 best.jpg


 この中には、カール・ジェンキンス名義の曲『elegia』なんかも入っている。この曲けっこう好きなんだよね。 

 さて、アディエマスの名前だけど、NHKが放映したドキュメンタリー番組『世紀を超えて』のテーマ曲で一躍有名になってしもうた。この曲は、もう典型的なアディエマスのミディアムテンポのサウンドであり、癒し効果抜群ですな。

  大ヒット曲『世紀を超えて』はこちらです

 このように美しいサウンドを奏でる彼らは、何度か日本に来日してるんですわ。 

 ちょうど、“9・11”が起こった2001年。彼らのコンサートが9月中旬、渋谷のBunkamuraオーチャドホールにてコンサートが行われた。 

 そのコンサートに自分はに乗って行ったんやけど、ちょうどテロの影響を受け、リコーダーのパメラが来日できなかったことを覚えている。

 コンサートでは、日本人の代役が出演し、追悼曲が歌われたりし、こんなところにもテロの影響が及んでいることに憤りを感じたりしたが、生で聴いた彼らのサウンドに酔いしれていた自分もいたことは言うまでもない。 

 ヒトの心を動かすサウンドにもいろいろとあるけど、オイラはこのアディエマスに出会ったことで、どんな不機嫌なときでも、このサウンドを聴くとそんなことなんかどっかに飛んでいってしまう気がする。

 と言うより、このサウンドを聴いていると、そんな気分にすらならず、常に穏やかな感情を保つことができるのではないかとさえ思うねん。 

 アディエマスを通じて、平和を願うとまでは言わんけど、たくさんの人たちがこのサウンドを耳にすることによって、少しでも争いごとを削減できるのではないだろうか。  

 彼らのサウンドには、ヒトがいつしか仕舞い込んでしまった真心や良心みたいなものを、奥の引き出しからそっと出してくれる、そんな効果に匹敵するほどの影響力を持っていると自分は確信しているのである。  

 さて、ここまでお付き合いしていただいた方、どうもありがとうございます。
 まだまだ続くこのコーナー。次回もお楽しみにしてくださいね。ほな。ソンでした」 






 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ


04.02 (Wed) 22:45 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
「とうもこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 やあ、寒いですなあ。 
 先週の暖かさはどこ行ったんでしょうか。なんかおかしな天候ですよね。

 さて、いよいよ4月に突入しましたが、巷はガソリン、ガソリンの話題で持ちきりです。短期化で1.5倍の値を上げたガソリンが、やっとこさ122円になった。でも、これでも充分高いんですけどね。 

 この話はまた別の機会にして、今日は以前にも触れましたが、映画『靖国』の続編です。
担当は、政治部たこ三宅さんにお願いします。よろしくです」



 「どうも、たこ三宅じゃあ。 

 やあ、予想していた通りの展開になってしまったではないか。

 映画『靖国』の上映が、予定されていた会場すべてが中止となってしまった。

 これを受けて、日本映画監督協会(理事長崔洋一)は、“表現の自由が侵されかねない”とする抗議声明を発表した。 

 これは、表現者たちにとって、大きな問題として主張するのが当たり前だろう。

 また、この問題について、今日のライジングサン新聞にこんな記事が出ていた。 

 “ライス田朋美衆議院議員は31日夜、

"日本は表現の自由も政治活動の自由も守られている国。一部政治家が映画の内容を批判して上映をやめさせるようなことはゆるされてはいけない。”

 おいおい、一部の政治家って誰よ。あんたらだろ! 

 これだから政治屋は困る。

 同じく、文部科学大臣も同じようなことを発表しているけど、そもそもライス田議員を先頭とした右寄り『伝統と創造の会』による強引な試写会からはじまっている。

 無理矢理、試写会開いておいて、これは政治的に客観性にかける作品だと言って、右よりの団体を刺激した。

 上映予定の映画館には、“これから長いお付き合いをしましょうや”みたいな電話がかかってきただろう。

 この試写会で、映画の批判をしたライス田氏は、この映画に対してこんなことを言っていた。 

 “中立でないとドキュメントではない。客観的科学的でないとドキュメントではない”

 このお方、根本的に映画のことをまったく理解していないんじゃ。

 表現と言うものは、つねに主観じゃよ。

 客観的な作品なんて誰が見るの?誰が監督したがるの?映画は作り手の個性が出て初めて、一つの表現として容認されるものじゃないのかな。

 中立なドキュメントって何? 

 アール=ゴアの映画?あれも環境破壊を防ごうというメッセージであって、環境と公害の中立をなす作品ではないじゃろ。

 メッセージとは、ある一定の人物の思考であり、これは民主国家において、こんな意見や考えもあるというように容認されるべきなのである。

 これを無くして、民主主義とは言えないんじゃよ。

 それを黒塗りの大型車で乗り込んでタダで映画見ておいて批判し、政治的圧力によって、対象者を追い詰めていく。これって、チベットに対する中国共産党と同じじゃないの?

 そんな言論の自由を無視する一年生議員ばかりの自分党のメンバーたちを少し紹介しておこうと思う。 

 世間的には、正論ばかりを主張しているようじゃけど、行動が伴っていない顔ぶれじゃあ。

 会長ライス田朋美福井1区の町村派。郵政選挙の時の刺客として当選した小泉チルドレンの一人。尊敬する人物は、西郷隆盛

 副会長ノース村茂男石川県3区の町村派。バリバリの道路好き。

 さらに、副会長スモール川友一東京21区の町村派。最近、メディアを通じて、道路整備の必要性をアピールすることが日課になっている。

 幹事長ガーデン浦健太郎千葉県5区の麻生派。元罪売新聞社勤務

 副幹事長ツリー原誠二東京20区の古賀派。元穴蔵省

 さらに、副幹事長ウッド潤神奈川4区元毎々新聞社勤務の記者。祖父は洋画家林武。最近は、湘南海岸沿いを貫く国道134号の渋滞緩和に着手している。

 その他にもこの会のメンバーはいるけど、重役クラスを少し紹介しました。しかし、ほんま道好き議員が多いですな。やはり、道路はカネになるんでしょうな。

 さて、彼らのお近くに住まいのみなさん。

 次回の選挙では、民主主義を守ってくれる人に投票しましょう。

 それでは今日はこの辺で。たこ三宅でした」 





 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ


04.02 (Wed) 03:05 [ 未分類 ] CM1. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。