上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 「みなさんおはようございます。

 統括部長フッキーです。 

 何か最近刃物を使った事件が多発しており、こまったもんですなあ。
 
 
 さて、本日は、 『ムッシュのヒツジーランド奮闘記』第7話になります。 

 
 ~これまでのあらすじ~

 ニュージーランドに旅立った我が社の社長フッキー。

 いよいよ始まった学校生活。しかし、社長ムッシュ、体調もよくなり、だんだん学校に慣れてきたようです。それではどうぞ」 




 ★ 第7話 『課外授業と親父さん』



 とある日、午前中の授業を終えると、子供達が一斉に用意されていた二台のバンに真っ直ぐ乗り込んでいった。<何だ何だ~>

 オイラは、広い額に横長の皺を蓄えて訝しがった。<これから何が起こるねん>

 余炎去りやらぬ昨今、青雲に包まれた雛型の田園都市には、樹木がいたるところに点在し、辺りに清々しい香気を放っている。 

 五感を余すところなく刺激するこの街は、地球上において、ありのままの姿を今なお残す稀な環境かもしれない。 

 相変わらず落ち着きのない生徒たちを載せた車両には、まるでオープンカーに乗っているかのように強い南風が室内に吹き込んでくる。 

 突然、先日から練習している『サクラ』の合唱の声が車内で始まった。<おっ、嬉しいよねえ> 

 その後も、皆の知るかぎりの歌ネタを聴かされる。まるで、サーカス一団のような盛り上がりだ。<オイラはピエロで~す>

 ところで、子供の好奇心の旺盛さには、改めて見習う節があります。新たのことや物を知ることは、同時に知識と智恵を授かり、ヒトを大きく成長させるだろう。 

 また、日々教えるということは、同時進行で、そこから教わる事も多々在ることが気付いてきた。子供とは、不思議な生き物である。


 DSCF0044.jpg


 やがて、駆け付けた場所は、とある大きな公園。<平日やから誰もいてへんのかなあ>

 柔らかい太陽が辺り一面を包み込んでいた。 

 天然芝で埋め尽くされたその敷地は、ブランコや大きな滑り台など遊戯物自体は、日本のそのものとさほど変わらないものの、どこか艶やかである。

 まずは腹ごしらを済ませるのだが、子供たちは実に忙しい。各自とっとと食べ終えると一目散に目標物に走っていくのである。<ほんま子供は素直やねえ> 

 この大きな公園の中心部には、蛇行するように浅い水路が設けられていた。子供達の何人かは、そのなかに土足で入り込み、水遊びに興じる。

 また、ジャングルジムで時間を楽しむ児童や花摘みに夢中になる少女の姿など、グリーン上ではさまざまな遊びに夢中になる光景が映し出されていた。<ほんま元気やわ>

 束の間の楽しい昼下がりを過ごした後、我々は次の目的地に移動した。

 そこは見覚えのある風景の場所。リトルトンという小さい町である。 

 かつて、ダニエルとドライブで訪れたリトルトンは、小規模な坂の町の趣がある。

 我々は、メインストリートから少し登った見晴らしのいい車道の一角に降り立った。<この景色だよ。待っていました。でもここで何するの?> 

 公民館らしき建物の裏手の庭に回ると、献血車のような大型トラックが突然目に飛び込んできた。<なんでこんなとこに止まってんねん。まさか血抜かれるんちゃうかな。でも窓ほとんどついてないし。でも装甲車ではなさそうやし。何やろ?> 

 我々は、恐る恐る車輌の小さなステップを上がり、中に侵入する。

 皆が入ると、扉は閉鎖され、トラック内に小さな照明が灯された。すると、講師らしき中年女性が目の前に現れ、挨拶を始めた。 

 「みなさん、こんにちは」

 「こんにちは」

 「今日は、人間の体のしくみ及びその影響について勉強したいと思います。よろしくお願いします」

 “パチッパチッパチッ”<なんで暗闇やねん。今は点けてもいいんちゃう>

 「さて皆さん、人間の体は、何で出来ているかご存知ですか?」

 (シーーーーーーン)

 「実は、水なんですね」 

 (シーーーーーーン)

 「人間の体の60%は、水で出来ていると言われており、水がないとヒトは生きていけません。そして、………」

 途中省略。

 暗闇の中、等身大のヒトの模型が浮かび上がり、細胞や骨格、そして、体に及ぼす影響などについての講義を受けた。

 「えー、最後になりましたが、楽しい日々を過ごすのも健康な体があってこそできるのです。皆さん大切にしてくださいね。それでは、この辺で」 

 “パチッパチッパチッ!”<なかなか試行を凝らし、ええ教育してるやん> 

 お国変われば、教育方針もずいぶんと変わるものだ。わざわざ、こんな凝ったことしなくても、と思う部分はあるが、インパクトはかなり残るだろう。そして、時より見せる笑いのツボも押さえ、楽しく学ぶ指導方法を心得ている。

 途中省略したが、オイラが気にいったのはである。

 それと言うのも、人間の体の部分を歌詞に当て込み、リズムに乗せて一つの歌に仕上げているのだ。実に覚えやすく、意図がはっきりしていた。さすが、プロである。

 帰りの車内では、もちろん先ほど覚えたボディ・ソングを奮い立たすように、子供たちは唄い続けていた。


 Dscf1038.jpg


 さて、その夜のことである。ホストマザーと一緒に車で出かけることとなった。 

 「キーウィー、今から何処行くの?」

 「主人の所」

 「はぃ?」<確か家族は二人しかいないはず。だから、主人は、他界したんちゃうの> 

 「少し行ったところで住んでいるのよ」<何でやろ?>

 この先は、異国人の私には、どう対処すべきか悩むところだ。オイラは、不安の色を隠せないまま助手席でしばらく寡黙の人となった。

 だが、彼女の表情を横からチラリと一瞥すると、けっこう朗色を浮かべているのに気がついた。<ひょっとして喜んでいるのかなあ>

 やがて、とある平屋の住宅の前に赤バンが止まった。

 すると、浅黒く引き締まった表情の長身の初老が、戸口で出迎えてくれた。 

 短い白髪の顎には、立派な髭を蓄え、どしりとした風格すら感じる。10件ほどの住居が連なる長屋の一角の巣は、どう見ても一人暮らしであろう。

 このような状況では、なかなかこちらから根掘り葉掘り聴くことが、失礼に当たることになりかねるので、なるべく一般的な内容で会話を進める事に気を配った。

 「はじめまして、テツヤと申します。よろしくお願いします」

 「はじめまして(日本語で)」 

 「えっ!」<こうきたか、さて、何しゃべろ>

 しかし、言葉がなかなか出てこない。

 すると、

 「さあ、中に入って」

 「はい、失礼します」

 何処かたどたどしい。

 オイラは、マザーに背中を押されるように庇(ひさし)をくぐり、居間のソファーの一角にちょこんと腰を下ろした。

 「何か飲みますか?」

 「はい」

 「ビールは飲める?」 

 「えぇ」

 彼は踵を返し、奥の別室に向かった。やがて『DB』と大きく表記されたボトルビール二本と赤のグラスワインを運んできた。ワインは、どうやらマザー用らしい。 

 我々は、簡単に乾杯を変わると、彼が先に口火を開いた。

 「実は私、観光バスの運転手をしているんだよ。いつも日本人の観光客を乗せるから、挨拶ぐらいなら楽勝さ。日本人は皆、礼儀正しくていいお客さんだよね」 

 「ああ、そうなんですか」

 彼の話す表情から、日本人に対し、親近感が見受けられるようだった。 

 我々は、テレビでラグビーゲームを観戦しながら、二時間ほど談笑した。オイラは、いつの間にかビールを三杯消化していた。 

 オイラにとって複雑な心境の中での対面ではあったが、夫婦の仲が意外にもよく、談笑しやすかったが、それがかえってさらなる疑問の種にもなった。<じゃあ、何故別居してるんやろ?>
 
 マザーの酔いが醒めたころを見計らって、家路に向かうことになった。

 彼女がキーを差し込み、エンジンをかける。しかし、エンジンが何故かかからない。<これはどうしたことだ。もしかして…>

 案の定、フロントを見た。ライトがつけっ放しではないか。<やっぱりね>

 それをマザーに指摘すると、

 「どうしましょ、オホホ」 

 まだ、酔っているのかと思ったが、どうも素面のようだ。

 仕方ないという表情を浮かべた主人は、二人を自家用車に乗せると、本家まで何事もなく無事に送ってくれた。

 しかし、彼は家に立ち寄ることなく、あっさりと帰ってしまった。<考えれば考えるほどわからん関係やなあ。まあ、オイラの立ち入る話ではないから気にせんとこ>
 
 そんな一方で、以前から気になっていたことがあった。それは、先ほどのエンストでの場面でのことだ。

 マザーの先ほどの言動をみてわかるように、どんな不備な事態に遭遇して、いつも笑っていられる。そんな余裕は、どこからくるのだろうかと、ずっとオイラは思案していた。

 通常ならば、怒りや失望が先に出てくるものだと思う。 

 オイラが辿りついた予想は、やはりこの自然環境が生活のゆとりをもたらし、それが人間心理に大きく反映されているのではないだろうか。ゆっくりとした時間の流れ、さらに落ち着いた町並みなど穏やかな世界がいつも支配している。

 やはり、ヒトは生活の環境によって、人間形成されているに違いない。<当たり前か。しかし、オイラもできる限りいろんな意味で、余裕の持てるヒトになりたいなあ>



   
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック

スポンサーサイト
07.30 (Wed) 08:41 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「みなさん、こんばんは

 統括部長フッキーです。 
 
 平素は、 “ムッシュ&フッキー通心社”をご覧頂き誠にありがとうございます。

 さて、本日は今後の発信についてお話いたします。

 かねてより、クライアント様から、コメントがしにくいという提案が多々ございました。

 そして、今回とある身近な新規クライアント様より、やはりご指摘を受けまして、一つの答えを出すことに至りました。

 今後も、このブログは続けて参りますが、ミクシイ関係者様には、別のブログも掲載することにいたします。

 よって、このブログをご覧頂く場合は、ブログのURLをコピーしていただきたいと思います。

 もし、ミクシイのブログを拝見されたい方は、ムッシュ&フッキーから検索頂き、ご参加いただけますでしょうか。

 また、このブログは、ホームページからリンクできますので、下記のアドレスからも入ることもできます。

 ムッシュの星光雨読

 最近ホームページは、更新しておりませんが、お盆には更新する予定でいます。 

 お手数ですが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。 

 
07.28 (Mon) 23:51 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「あ、どうも、こんばんは

 統括部長フッキーです。 
 
 やあ、夏真っ盛り。関東では、恒例の隅田川花火大会が行われました。 

 そんな中、オイラは多摩川で花火~。 


 080726_2143~02

 
 しかし、ほとんど写せねえ。

 暗闇では、厳しいでんな。

 その後、帰ってきたら、やってましたがな。27時間テレビ

 オイラは普段、テレビをほとんど見ないんだけど、今日は我がさんま師匠なので、見ていた。 

 やっぱおもろい!おもろい! 

 大竹しのぶとの絡みなんか凄いよね。

 若手のお笑い芸人とぜんぜん違うわ。

 いくつになって変らないあのタフな師匠、笑いは最高ですわ。 


 さて、今日は、音楽業界のお話やったですな。  

 小室ファミリーの音楽バブル期には、ミリオンセラーをバンバン出していたCD業界。 

 いまは、20世末を境に、CDの売り上げはどんどん下降している。マキシシングルなんて酷いものだろう。

 まあ、日本は世界と違って、シングルもアルバムも売りたい世界やけど、まあこれまで売れすぎたのかもしれない。

 苦境に立つ音楽業界について、経済部森永ドラエモンさんにお願いしたいと思います」




 「どうも森永じゃあ。

 おひさしびりですなあ。お手柔らかによろしくお願いしますね。

 不況といわれている音楽業界のお話しいたします。

 携帯電話の「着うた」による楽曲サービスやアップル社の「iPod」などの携帯音楽プレーヤーの普及によって、音楽業界は新しい変革が求められているよね。

 CDの出荷金額は、過去最高を記録した98年から9年連続で減り続け、2007年は1998年の半分にまで縮小している。

 ここまで来ると、業界は非常事態であり、音楽産業の危機と捉えられよう。 

 現に、日本のHMVタワーレコードも純粋な日本企業になってしまうたあ。

 さらに追い討ちをかけるように、アメリカでは、多くのミュージシャンがレコード会社を離れ、コンサートプロモーション会社と契約を結び、CD販売ばかりでなく、イベント、関連グッズなどアーティストの活動すべてに関わる包括契約が進んでいる。

 有名なところでは、マドンナ、U2、ローリング・ストーンズ、レディオ・ヘッズなど。日本では、佐野元春がソニーを離れ、自身のインディーズを立ち上げた。

 このような流れによって、レコード業界は、ライブなどの強化をすすめ、音楽総合商社として生き伸びるしかないだろう。
 
 このネット配信から始まった流れは、今後もSNS(ソーシャル・ネット・ワーク)動画サイトにますます普及していく。
 
これまで、CDの販売を軸に売り上げていたレコード会社の存在が危ぶまれている。

 一方、消費者はと言うと、新たな音楽ツールによって、聴く機会は増えている。

 街のいたるところで、イヤホンをする人の姿が目立つようになった。

 要するに、

 「CD不況」ではあるが、「音楽不況」ではないわけだ。

 どちらかと言うと、 「DVD好況」ではないだろうか。

 この10年の間にDVDが一気に延びてきたおかげで、音楽よりも映画の娯楽に走った人も多いのではないだろうか。

 現に、日本最大のレンタルショップでは、年々売り上げが伸びている。 

 この変革を迫られる流れは、ネット配信が一番の原因であるが、DVDの普及もかなり影響していると思う。

 音楽がタダで聴けるのはいい。

 しかし、タダほど怖いものはない。 

 いいものには、やはり代償を支払うべきである。 
 
 そうでなければ、音楽は文化財から消費財になってしまう危険性をはらんでいるだろうね。 

 それでは、本日はこのへんで。森永でした」 




  
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック





07.27 (Sun) 17:10 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 
 「こんばんは。統括部長フッキーです。 

 今日は号外です。

 とうとう来てしまいました、365分の1に過ぎないが、当事者にとっては大きな一日です。

 さっそく、たくさんのメッセージ頂いており、誠にありがとうございます。 

 今日は、オイラもそんな生まれた感謝をする1日になります。  

 感謝は、それをしすぎることはない。 生まれて来た喜び。そして、生きている幸せ。

 今後も精進してまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 今日は、こちらを最後に。それでは・・・」


  バッハ  カンタータ第147番より

 


 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック


 
07.25 (Fri) 19:05 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「こんばんは
 統括部長フッキーです。 

 梅雨も明け、夏本番です。 

 この時期になると、ついついアイスを食べたくなるオイラ。 

 スーパーに買いに行ったら、なんやら爺さんと店員が揉めているじゃないっですか。 

 近くで耳をそばだてると、カップアイスを買った際にスプーンが入ってなかったそうだ。

 オイラは思った。家にないんでっか?

 必要ならレジで欲しいといえば、いいのでは・・・。

 何でもやってもらえるサービス。 

 まあ、企業競争ゆえに、サービス合戦をしてきた日本国。 

 他の国から見たら、ほんと過剰なサービスが多いから、皆それに慣れてしまっているので、箸にしろ、ストローにしろ、つけてくれると思い込んでいる。

 本来ならば、欲しいときにお願いする方法にすべきである。今すぐ食べるなら、自分から欲しいと言えばいい。

 なぜなら、必要のないものはゴミになってしまうからである。 

 こんだけエコエコ言ってても、こんな簡単なことさえ、皆気付いていない。

 レジの袋ばかりでなく、まだまだ環境に配慮するできことはあるはず。 

 ほんと、ストローはなくてもさほど困らないんとちゃうかな。

 衛生面利便性を追求し、過剰なサービスが多く見られるこのお国。

 甘えちゃいけないぜ。

 とある国では、図書館の本に延滞料金ちゃんととるからね。日本は優しいよね。 

 
 さて本日は、永遠のテーマでもある『幸せ』のお話です。 

 幸せになりたい、希望は果てることなく続く人の願望。

 まずは、生活文化部まことちゃんにお願いいたします。それでは、ごゆっくりどうぞ」




 「どうも、まことちゃんじゃ。 

 今日は『幸せ』のお話しじゃ。

 幸せを語るには、やはり女性の方がいいじゃけ、高輪に住むマダムベアールさんに来ていただいておるじゃけ。それでは、ベアールさん、お願いします」


 
 「どうも、ボンジュール!

 マダム、ベアールざます。  

 皆様、お久しぶりぶりです。
 
 今回は、幸せについてお話しするざますよ。  

 それでは、準備は良いかしら。始めるわよ。


 『ベアールの考える幸せのレシピ』


 幸せになるためには、外的な条件を求める人が多い。

 例えば、モノやお金。  

 また、地位や外見。また、人間関係や仕事で幸せ度を測ることもある。

 この中でも、一番興味がいくのが、正直マネーだろう。 

 それでは、お金で幸せを獲得できるか?  

 この前、こんな表題を掲げたドラマがありましたざますね。 

 宝くじ当選者たちのその後の人生。

 実は、その結果はほど同じだそうよ。 

 最初の約1年間は、思いがけない幸福で大喜びするけど、それを過ぎると幸福感は以前のレベルに戻るそうよ。

 喜びは、長く続かないということざます。 

 大金が入ったことで、様々なトラブルに巻き込まれる人も少なくなく、家族のいさかい、職場の同僚や近所の人たちの嫌がらせが生じる。また、新しく始めた投資、事業に失敗し破産してしまうケースも稀にみられるようです。 

 そういった人は、「こんなことなら、宝くじなんか当たらなければよかった」と嘆く。

 そうざます。大金を手にしたからといって、必ずしも幸せになれるとは限らないということですのよ。

 それでは、どうすれば、人は幸せになれるのか? 

 私は、美しさも幸せも内なるモノから発散されると信じているから、心の内側から考えてみました。

 この女性最大のテーマにチャレンジしますわよ。 

 それでは、よく聴いてくださいよ。7つのレシピよ。   


 ① 今の自分の幸せを知る

 例えば、三食食べられない、衣服が足りない、住み場所がない、衛生管理が届かない。    

 このような基本的な幸せを手に入られない人が、世界にはたくさんいることを感じなければなりません。

 日本ほど、幸せな国はまずないと断言します。安定した経済、治安、交通、気候(四季)など、日本人で生まれたことだけでも、充分幸せだと感じるべきことなのざます。

 ウォシュレットなんてほんと贅沢な代物まであるでしょう。


 ② 小さな幸せをたくさん見つける

 洋服でもバックでも、買ったときの幸せを感じるはず。美味しい食事やお酒を頂いた、気の合う仲間とのおしゃべり。

 また、美しい景色を見たときや小鳥のさえずりを聴いたとき。お風呂でのんびりしているとき、化粧を落としたときなど、日常にある小さな幸せがたくさんある。

 ようは、それに気付くか気付かないかの違いざます。 


 ③ たとえ失敗してもくじけない

 禁酒、禁煙、ダイエットなど、どんなに固い決心をしても、途中でくじけてしまうことがある。一度決めたことを根気よく続けるのは至難の業。ほんとねえ。

 一度や二度の失敗は当たり間と考え、三歩進んで二歩下がるでも、少しずつ焦らず前進してゆけばいいのです。

 幸せも同じで、努力したからといって、すぐに結果は出ません。辛抱強く、続けることが大切ざますよ


 ④ 自分に飴を与える

 最近イライラしている、ストレスがたまっていると気付いたら、ご褒美を上げましょう。ようは、気分転換ざます

 人はストレスを感じると、自分ばかりでなく、まわりの人に対してもネガティブな感情を抱きやすくなり、幸せから遠ざかってしまいます。

 自分に飴を与え、エィ!と気分を変えましょう。ただ、問題は、その飴に溺れないことが注意ざますね。飴と鞭はセットというのをお忘れなく。


 ⑤ 感謝の気持ちを持つ

 幸せは自分ひとりで築けるものではない。

 幸せの中には、まわりの人たち、とりわけ両親や祖父母、友人、先輩、恩人などから学び、受けついだりしてきて得られた部分が多いはず。

 よって、つねにそういう人たちに対する感謝を忘れないようにしなくてはならないざますね。


 ⑥ 寛大になる

 幸せはあなた一人で築き上げたものではないので、自分ひとりで独占せず、他の人にも分け与える寛大さが大切。

 幸せは人に与えたからといって、決して減ることはない。逆に、どんどん増えていくものざますよ。


 ⑦ すべての人の幸せを願う

 自分が幸せだからといって、他の人たちの幸せなんて関係ないと思っていけません。
 幸せは幸せであり続けることはない。

 もし自分が何かの不幸に直面したとき、対処してくれるのは、やはりまわりの人たちなのざます


 以上、この7つを心がけると、異性がたくさんよってくるざます。もう、あなたは幸せ、幸せ物 !

 あと、幸せをテーマにした映画を紹介します。 

 それは、ドイツ映画のリメイクでキャサリン・ゼダ・ジョーンズ主演の映画 『幸せのレシピ』 です。

 その他にも、 『幸福の条件』 なんかもあります。良かったら、レンタルして下さいね。

 それではみなさん、これからも幸せな人生を歩みましょうね。マダム、ベアールがお送りました。オルボアール! 」



 「はい、フッキーです。 

 今日のレシピはいかがでしたか?

 このレシピを料理するかしないかは本人しだいです。 

 美味しく調理できるようになりたいものですね。 

 さて、本日は、幸せの音を聴いていただきましょう。 

 それでは、どうぞ。  本日もお付き合い頂きありがとうございました」


シフクノオト /ミスチル
 
 



 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック


 
07.24 (Thu) 02:52 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  「こんばんは

 統括部長フッキーです。 
 
 今日の暑さは尋常ではなかったですね。 

 こんな暑い中でも、やっぱり開催しているのが、高校野球。 

 第90回目ということで、記念大会として地区予選が行われていますね。

 以前、 「特待生制度」が問題になっていたが、最近は、皮肉なことに留学制度を採用していない高校が優勝している。

 この90回の記念大会は、愛知や神奈川など激戦地区8都道府県から2チームが出場することで、55チームで優勝が争われます。

 新たに参加チームが増えることで、どんな展開を見せるか今回は楽しみですね。

 それでは、今回は、運動部ダルムッシュさんからお願いします」
 



「おばんです。ダルムッシュです。 

今日はほんと暑いだっちゃ。

 さてと、高校野球の地区予選が各地で行われておりますが、日に日に参加チームが決まる昨今、みなさんいかがお過ごしですか?

 こんな暑い日にはということで、等々力の喧騒なプールで一泳ぎするだっちゃ。 

 そしたら、お隣でやっていました。神奈川地区予選。

 ということで、簡単にお伝えしましょう。

 今回から北と南に分かれた神奈川県。

 等々力球場では、北神奈川大会が2試合行われ、そのうちの1試合を見てきました。

080719_1609~01 (2)


 相模原市にある上溝(うえみぞ)南高校と神奈川区にある横浜翠嵐(すいらん)高校の県立高同士の戦いです。

 今回は、元祖怪物ばりに解説するだっちゃ。 

 まず結果は、こちら。

 上溝南   000300110  5
 横浜翠嵐 20600000x   8

 今日の試合が決まった瞬間。

 それは、 5回表の1アウト二塁から攻撃の時

 四回に3点を返し、5点差なので、回も浅く、まだまだ僅差に持っていけるはず。

 しかしです。

 この局面で、ランナーが三盗

 結果はタッチアウト。

 この試合の結果が見えました。

 5点差なので、ランナーをためることが重要で、無理に盗塁を試みる必要性はまったくないはず。

 せっかくの巻き返しムードを壊したこの攻撃で勝負ありと見ました。

 そして、結果はやはりその通りになった。

080719_1546~01


 8点をとられた後の上溝南の二番手ピッチャーが良かった。

 楽天の岩隈ばりの投げ方で、変化球がよく決まっていたので、かわいそうである。

 また、八回から、横浜翠嵐は、抑えを出してきたけど、この投手が、球は遅いは、ストライクが先攻しなかったりしたので、ほんともったいない試合だったと思われます。

 さて、ますます暑く、熱くなる甲子園への道。選手ばかりでなく、応援をする観客をみていて思った。

 青春を謳歌する姿は絵になり、かつての青春時代をちょっぴり思い出しました。ワハハ!

 さあ、この夏の甲子園は、どんな思い出が残るのでしょうか。

 きょうは、この辺で、ダルムッシュがお送りしました」




 「はい、フッキーです。

 高校野球もほんと熱いですなあ。

 やあ、夏、夏と言うことで、夏を癒してくれる映像でいってみますか。

 今回は、かなり私的で申し訳ないですが、オイラは愛してやまない女優さんからこの一曲をご紹介します。

 あまり知られていませんが、実はいい曲なんですよ。

 それでは、聴いて見て下さい。それでは、どうぞ、フッキーでした」

   琉球ムーン



 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック



07.19 (Sat) 19:58 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「こんばんは

 統括部長フッキーです。 
 
 相変わらず暑いですなあ。

 暑いときこそ恋しいのが麺類。

 美味しいという評判を聞き、先日渋谷のラーメン店「すずらん」に行ってきました。 

 渋谷のつけめんと言えば、警察署にあるつけ麺「やすべえ」が有名だけど、このお店は警察署のにあり、ちょっと覗いてきました。

 この店の出汁の基本は、やっぱ味噌で、麺は4種類から選べる。

 まずははじめてだったので、基本の太めんを頼んでみた。

 すると、稲庭うどんばりのこしのある麺が出てきた。

 080714_1408~01 (2)


 少し堅すぎるのではないかと思われるが、なかなかいけるではないか。

 遅いランチ時間を過ぎても、サラリーマン客でいっぱい。 

 なかなかの人気店である。

 よろしければ、一度ご来店下さい。 

 さて、長くなりましたが、今日はエジソンさんのお話です。

 生活文化部まことちゃんにお願いします。どうぞ」



 「どうも、まことちゃんじゃあ。 

 昨今、巷じゃぁエコブームが続いとるんじゃけぇねぇ。 

 その中でも庶民レベルで対応できる省エネ対策は、やっぱし節電なんじゃ~。 

 コンビニが深夜営業を取りやめるやら、問題になっとるけど、電力を発明したエジソンさんは、さぞややねこい思い出でウチらを見守っとることじゃろう。

 ほいで、今回は、女性が夜道を歩くことができるようにしてくれた貢献者、エジソンさんについてお話しましょう。 

 あんなぁは、天才じゃゆわれとるけど、実はこがぁなエピソードがあるんじゃ~。 

 エジソンさんは、電流を光に変えるための物質を探す研究に日夜明け暮れとった。

 世界中から様々な物質を集めちゃぁ実験するが、どれも高熱に耐えられるもんじゃぁなかったんじゃ。 

 2000種類ほど試してからね、失敗したところで、エジソン夫人がゆいましたんじゃ。

 「もうあきらめたら」

 すると、エジソンさんはゆいましたんじゃ。

 「この世界に、可能性のある物質が5000種類はある。もう2000種類は試したから、あと3500種類しか残ってない。じきに見つかるよ」 

 しか、しかだよ。

 皆さんも過去の自分を振り返ると、昔の自分に欠けとったもなぁ何じゃったんか、あのときの自分にゃぁ、何が必要じゃったんか、後になってわかることが多々あるはず。

 それを、たいがいの人は、「反省」ってゆーマイナス思考で行う。

 ほぃじゃが、将来から現在を見たときゃぁ、反省を先取りしたプラス思考で行うことがでける。

 したがって、このエジソンさんの思考は、完成した電球ってゆー未来から、現在の失敗を見ょぉることで、残りの3500に必ずあると確信しとるんじゃ。

 その後、エジソンさんは、見事に40時間の点灯に成功し、白熱灯を完成させるんじゃが、あんなぁの頭にあったなぁ、40時間じゃぁのぉて、いつまでも発し続けるもんじゃったんじゃ。

 ほいでからね、6000種類の物質を集め、実験を開始しとるんじゃ。 

 失敗を恐れん強靭的なほどのプラス思考こそが、あんなぁの天才ゆわれるゆえんなんじゃ~。 

 こんように、プラス思考が大切なこたぁ誰でも知っとる。

 ほぃじゃが、ヒトの感情は、浮いたり沈んだりするもん。 

 過去のデータを基に、プラスに考えたり、マイナスに考えてしまうのじゃ。

 出来ることならプラス思考で行きたいってゆーんじゃったら、一番みやすいなぁ、プラス思考のヒトと知り合いになること。

 さらに、前向きなヒトとも知り合い、自分の脳内を改革するんが一番の近道じゃろう。 

 100回失敗しても101回目があるさ。 

 ここに、有名な言葉もあるんじゃ~。

 ケセラセラ(スペイン語)、マイペンライ(タイ語)、なんくるないさ(沖縄)

 この楽観主義こそが大切なんじゃ。それでは、今日はこの辺で、まことちゃんじゃった~」


 「はい、統括のフッキーです。 

 今夜は、しっとりと大人のジャズでいきますかな。 

 定番のビル・エヴァンスから1曲。

 切ないピアノの旋律がここに染み込みます。それでは、どうぞ」


 Bill Evans 「My Foolish Heart」




 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック



07.16 (Wed) 17:55 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
「こんばんは

 統括部長フッキーです。 
 
 残念なことに、いつも使っている自転車、とうとうパンク直らず、タイヤがお釈迦になってしまいました。 

 ということで

 じゃんじゃじゃーん!


 080711_1722~01 (2)


 折りたたみで~す

 買っちゃいました。ちょっと奮発! 

 やあ、これから楽しみです。 


 さて、本日は、只今トップニュースになっている漁業界の反乱のお話です。 

 我々の生活に欠かせないお魚さんが、 『今そこにある危機』に直面しています。

 そんな中でも、某テレビ局では、回転寿司に関するクイズ番組をしているのんきっぷり。

 ほんま、ハリウッド映画ばりに、日本のテレビ製作もネタ切れなんですかね。

 面白くもないお笑いタレントが参加するクイズ番組ばかりには、うんざりしますわ。 

 さてさて、それでは、社会部サム&ソン兄弟にお願いします。それでは、どうぞ」



 サム&ソン 「アニョハセヨ!」(録音) 

 サム 「こんばんは、サムです」(録音)

 ソン 「ソンです」(録音)

 サム&ソン 「二人合わせてサムソンで~す」(録音)


 
 「やっとかめ!サムでござります。 

 本日、日本の漁業界がストを敢行しました。 

 燃料の高騰によって、漁に出れば出るほど、赤字になる事態にまで発展したこの問題。 

 それでは、ソン記者からレポートしていただきます。ソンさんどうぞ」



 「まいど! ソンです。 

 やっと大きめの反乱がでてきましたな。日本人はおとなしいからどないなるかと思てましたけど、とうとですな。

 それでは、レポートいたしますな。

 燃油価格高騰による窮状を訴えるため、全国各地の漁船が14日から15日未明にかけ、 20万隻の漁船が出漁を取りやめた。

 それに対し、役人上がりの長野出身の若林正俊農水相は、「ストレートに補てんするのは種々困難がある」と述べた。 

 さらに、「国民生活に混乱が生じることがないよう十分配慮しながら進めていくと承知している。漁業者の心情は察するに余りある」と述べ、一定の理解を示した。
 
 もうすでに国民の生活は、燃料高騰によって混乱してんねん。 

 このままでいくと、すし屋に行けなくなる日も近いかもしれまへんで。 

 築地なんか、外国人客で盛り上がっているのにねえ。これじゃあ、さらに、渡航者が減ってしまいますがな。

 まあ結局、この春、数の横暴で成立した揮発油税(ガソリン税)の暫定税率を含む『租税特別措置法案』の悪法の延長の影響が出てきていると言うわけ。

 石油よりも道路が大切。 

 先週、エコサミットを主催しておいて、道路の拡張がまだまだ必要といえまっか?

 道路作ると、環境にいいか? 

 高いガソリンのおかげで、今や首都高まで空いているのに、無理な言い分でんな。

 このように、燃料の高騰と悪政によって、国民は大きな負担を強いられているわけやけど、最近、紙媒体を見ると、自給自足の重要性を問題視している。

 ご存知の通り、日本の自給率は取り返しのつかないほど低いわけやけど、まあ少しでも上げるとすると、第一次産業のあり方を考えないといけんわな。

 今回、漁業界が小さな抵抗を起こしたけど、これから、農業や林業、酪農などにも同じような影響が予想される。

 田んぼを耕すには、コンバインが必要だし、木を切るには、ジェイソンばりにチェーンソーがいる。そして、それらを運ぶのに、軽四などのトラックなんかが使われる。

 したがって、政府が取り組むべきことは、第一次産業に対する『特別措置法』が必要であって、国内食糧の確保に重点を置かんといかん。 

 これまで日本は、食糧の輸入に頼ってきたんやけど、ペテン師ライオン丸元首相の規制緩和によって、国内業者は苦しくなってしもた。 

 中国などの安い製品に対して、国内業者は迷走している。 

 なぜなら、現在、消費者は、良い物より安い物を求めざるを得ない生活状況に陥ってしまった。

 それを考えると、一刻も早く第一次産業を支え、国内企業を救うと共に、国内食糧を確保することが先決。

 でないと、この先には間違いなく、国力の低下が待っているのである。

 はい、今日はこんなとこです。それでは、ソンがお送りしました。ほな」 


「どうもフッキーです。今日はいかがでしたか?

 最後は、自転車にまつわる映像でしめたいと思います。

 ポール・ニューマン主演で有名な某映画のワンシーンを名曲にあわせてご覧頂きます。

 皆さんもご存知のあの曲です。一度やってみたいなあ。

 それでは、どうぞ。

 
 Rain Drops keep falling on my head



 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック






 
07.15 (Tue) 20:07 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「こんばんは
 統括部長フッキーです。 

 昨今、むちゃくちゃ暑いですなあ。もう、とろけそうですわ。 

 さて、本日は お酒のお話であります。 

 疲れたときに欠かせない一つがお酒。その中でも、今夜は梅酒を取り上げたいと思います。 

 それでは、生活文化部まことちゃんにお願いいたします。それでは、じっくりお聞き下さいませ」




 「どうも、まことちゃんじゃ。 

今日は、お酒の中でも女性に人気のある梅酒のお話しじゃぁ。

 メモのご用意は、いいじゃろぉか。 

 梅酒は健康にもええゆわれとり、年々需要が高まっとるんじゃが、本日はオススメお品を紹介していくんじゃよ。

 まず、梅酒のついてじゃが、一般的に6月頃に収穫された青梅を35~40度程度のアルコールで漬け込んだお酒のことをゆいますけぇねぇ。

 梅酒に使われる梅にゃぁ、最高級の南高梅の他に、古城、白加賀、鶯宿、豊後やら、果肉が厚く、種のこまい酸味の高い品種が主に用いられますけぇねぇ。

 ほいじゃぁ、オススメの銘柄を紹介しましょう。 

 まずは、こちらから。 

 『加賀梅酒』/ 小堀酒造店

 kaga.jpg


 某航空会社国際線御用達の梅酒。

 この「加賀梅酒」は、金沢小原町の紅映(べにさし)ってゆー北陸を代表する品種の梅を使っとるんじゃが、この梅は種がこもぉ果肉が厚い、えらげにゆぅたら梅酒にするにゃぁ最高の品種ゆわれとる。

 他の銘柄に比べ、やっぱし高いんじゃが、やっぱし旨い!とにかく、まろやかなんじゃよ。 

 梅酒を飲むヒトは、必ず体験してほしい銘柄じゃぁ。 

 お次は、甘いのが苦手の方にオススメのこちら。

 『さつまの梅酒』 / 白玉醸造

 satuma2.jpg


 言わずと知れたあの『魔王』の蔵元が造る梅酒じゃぁ。

 魔王で漬けた梅酒じゃぁないんじゃが、甘みを抑えたすっきりタイプなんで、甘いのが苦手な方にオススメじゃぁ。

 次は、黒糖ベースのこちら。

 『星舎無添加 黒糖梅酒』 / 本坊酒造 

 kokutou.jpg


 甘いのが苦手なんて言っとる人も、そうじゃない人も飲めばはまる品。

 なんゆぅても黒砂糖の濃厚な甘み、コレは普通の梅酒にゃぁ絶対存在せん甘みと旨みなんじゃ~。

 お次は、日本酒ベースのこちら。

 『にごり梅酒 鶯宿(おうしゅく)』/ 松浦酒造

 nigori.jpg

 
 この梅酒は、単にろ過しとらんなんてもんじゃのぉてねぇ、果肉が混ざったまるで「つぶつぶオレンジ」んような果肉感が楽しめますけぇねぇ。

 しかも、この果肉が濃厚で、酸味もあり、旨く、さっぱり感が味わえるオススメの一品じゃぁ。

 ほいでからね、次はこちら。

 『角玉梅酒』 / 佐多宗商店

 kakutama.jpg


 焼酎『晴耕雨読』で有名な百年の歴史ゆぅて伝統を持つ焼酎蔵じゃ佐多宗二商店さんからの一本じゃ!

 この梅酒、今から50年も前に、日本で最初にアメリカに輸出された梅酒なんじゃ~。 

 梅酒造りのために特別に造った自家製の米焼酎を3年間貯蔵し、その米焼酎に鹿児島県産の南高梅を漬け込んで、さらに1年間貯蔵熟成!!ほんと手間をかけた代物なんじゃ~。

 その他に注目するんが、 『文蔵梅酒』『小正梅酒』  『梅のかほり』 やらがオススメじゃぁ。

 ほいでからね、最後に超オススメを紹介するんじゃ。 

 そりゃぁ、 「月の瀬シリーズ」

 奈良県にある名勝“月ヶ瀬梅林”の梅を、本格焼酎と清冽な井戸水で仕込んどる八木酒造の梅酒。

 その三品をまとめて、 「月の瀬シリーズ三兄弟」 ゆぅ。 

 ここの梅酒は、梅独特のジューシーな甘みを表現するために、一切の割り水もろ過もしとらん。エキス分に関しちゃぁ、通常の梅酒の約3倍の38%を残しとる。 
 
 ほいじゃぁ、その三兄弟を紹介しましょう。

 長男 『月の瀬梅酒』

 tukinose.jpg


 まるで液体になるんを拒むかんようなとろみ感。ほいでからね、口に含むと蜜んような甘さ、どこまでも続く甘酸っぱい余韻が残る。

 貴重な梅を惜しげもなくたっぷりと原料に使い、さらに仕込むお酒は酒蔵自慢の3年熟成焼酎。美味しゅうないハズがなぁですぁ。

 作家が描いとる「花札」図柄の梅に鶯といいい、全てにおいてパーフェクトなんじゃ~。 

 この梅酒は、そんじゃそこらの居酒屋じゃぁお目にかかれん。それなりに、梅酒にこだわりを持っとるお店でしか見ることがなぁけぇ、ちゃんと下調べをしておきましょう。

 ほいでからね、次男は 『赤短の梅酒』 

 akatan.jpg


 月ヶ瀬の梅原酒にも、花札の梅酒にも表現でけん絶妙の甘みと酸味痒いところが特徴じゃぁ。

 そして、末っ子は 『花札の梅酒』

 hanafuda.jpg


 月ヶ瀬の梅原酒たぁいっこも違う味わいで度肝を抜いてくれます!

 スル~と一見おとなしゅう口の中に広がりもって、花火んようにパンッパンッと梅の酸味を味わうことがでける。
 
 この八木酒造の品々は、加賀梅酒を上回るほど美味しい代物じゃけぇねー、梅酒好きの方は、ぜひいっぺんご賞味ちょーだいませ。 

 さて、本日はオススメの梅酒をご紹介してきましたが、お気に入りの品は見つかったんじゃろぉか? 
 
 お酒好きの方々は、これからも美味しいばかりでのぉてねぇ、楽しみもって美味しいお酒を飲みたいの。

 ほいじゃぁ、今日はこの辺で、まことちゃんじゃった」 



 「みなさん、本日の梅酒特集はいかがでしたか。フッキーの再登場です。

 オイラも、やっぱお酒はやめられない代物ですね。参考になりました。 

 さて、今宵も最後は名曲を紹介しましょう。 

 アラン・パーソンズ・プロジェクトの 『ドント・アンサー・ミー』

 もし、オイラが映画監督なら、恋愛映画のラスト30分ぐらいに、主人公の少女が彼との誤解を知り、これまでの二人の楽しい時間を回想し、彼への思いをつのらせる。そんなシーンのBGMでぜひ使いたい。 

 そんな曲がこれです。

 アニメーションのPVでも話題になりましたが、しみじみとしたいい曲なんですよね。

 それでは、どうぞお楽しみ下さい。フッキーでした」 


 Alan Parson's Project 『 Don't Answer Me』
 


 
 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック

07.14 (Mon) 03:01 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「みなさん、こんばんは。

 統括部長フッキーです。

 少し期間が空いたことを先にお詫びします。いやあ、ちょっと多忙でした。 

 さて、本日はご存知の洞爺湖サミットの話であります。  

 担当は、政治部たこ三宅さんからお願いします。それではどうぞ」




 「どうも、たこ三宅じゃ。  

 今日は、サミットの話題じゃが、何か白けた内容に感じじゃったような。

 まあ、ちょいとお話ししましょうかな。
 
 政府御用達企業、瀬古無が買い取った高級リゾートホテル「ザ・ウィザーホテル洞爺」で行われた『北海道洞爺湖サミット』は9日、3日間の日程を終えて閉幕しました。 

 今回の焦点である地球温暖化問題は、「2050年までの温室効果ガス排出量半減」という世界全体の長期目標にとどまったという予想通りの結果となりました。 

 まあ、そもそも問題が大きすぎるから、具体的な答えは最初からは難しいはず。

 集まった首脳陣を見ても、支持率アップのためのお茶会に参加してきた感が否めない。 

 これで支持率アップを期待しているんだけど、ヤフーフクタ君への採点のアンケートを見ると、3割の人たちがロボコンばりに、0点をつけている。 

 今回のサミットで何とか支持率を上げたかったのだろうが、どうやら逆効果だっただろうね。

 そもそもサミットの会場選びからして、胡散臭いんじゃがのう。 

 本来なら、環境問題を切に考えるなら、国の存続に関わるツバルでやるべきなんじゃ。 

 太平洋に浮かぶ小さな島国は、地球温暖化によって近い将来沈みと言われている。

 以前に映像で見たけど、ほんと満潮時には酷い状況なんじゃ。 

 このツバルを一番支援しているのは、日本NPOなのだから、もっと日本政府も真剣に考えないといけないんじゃが、結局、利権が勝ってしまうという政治屋さんのいつもの茶番劇で終わったのでありました。チャンチャン!」


 

 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック

07.11 (Fri) 03:16 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「みなさんこんばんは。
 統括部長フッキーです。 

 
 やあ、今日はむちゃくちゃ暑かったですね。  

 本日、久々にボーリングをしてきました。 

 もう何年かぶりだったので、100いかねえ~。 

 しかし、第二ゲームから調子が出てきて、なんとか本来の調子を取り戻し、満足のいくスコアーを出せることができました。

 やったぜ~ 


 
 さて、本日は、 『ムッシュのヒツジーランド奮闘記』第6話になります。 

 ニュージーランドという国がどんな国なのか、いろいろと見えてくるのではないでしょうか。

 ~これまでのあらすじ~

 ニュージーランドに旅立った我が社の社長フッキー。

 いよいよ始まった学校生活。しかし、社長ムッシュ、体調が優れないようですが、週末になりました。さあ、どんな時間が待っているのでしょうか。それではどうぞ」 




 ★ 第6話 『的屋家業』


 本日は、休日の土曜日。 

 午後から、ダニエルといっしょに庭の芝刈りに勤しむこととなった。

 小さいながらも、各家庭に緑の絨毯が広がっているのが、ニュージースタイル。 

 やはり“ガーデニングシティー”と言われるだけあり、庭先の手入れに余念がない。時より、目を見張る庭が存在する。

 Dscf1008.jpg


 それはもう百花繚乱の趣さえあり、実に凝っている家庭を見ることが出来る。<お金かかってしゃあないやろな。でも一種のステイタスなんやろ>  

 その間、ホストマザーは玄関口に止めてある赤バンにせっせと何やらに大掛かりな荷物を運び込んでいるではないか。<いったい何してるんやろ?> 

 「ヘイ!何してんの?手伝おっか?」

 「イエス!」

 そのバンに積まれていくものを紹介しよう。小ぶりのプロパンガスクーラーボックス、大きなトレー。それに、食パンソーセージケチャップたまねぎなど。<これからキャンプにでも行くんかなあ?>

 「ダニエル、これから何処行くの?」 

 「ラグビーゲームさ」<ラグビーの試合?なんでこんな荷物がいんねん。観客席が芝生になっていて、そこでピクニックでもやるつもりなんかなあ。それはそれで楽しみやなあ>

 「テチュヤ、行くわよ!」

 「あいよ」 

 オイラは後部座席の隅に飛び乗り、思案顔のままシートに腰を預けた。 

 そして、さらに荷物を運び込むと、車両は重い荷物を感じさせない勢いで、空いた沿道をまっすぐ疾走した。

 DSCF0074.jpg

 
 途中、学校近くのとある民家に立ち寄った。そこは、ほんとに目と鼻の先に校舎が見える場所だ。
 
 玄関から突如出てきたのが、なんと生徒のひとりツリーだ。

 「ハロー!テツヤ」  

 「ハロー!ツリー」
 
 「ここおまえんち?」

 「そうよ」

 「むちゃくちゃ学校から近いなあ」<どうりで彼は歩いて帰るわけだ>

 「ああ、それで、ツリー、これから何処行くの?」

 「ラグビーゲーム」
 
 「ほんとに?」
 
 「イエス!」

 オイラの座っている後部座席にも、少し荷物が積まれていたが、何とか残りのスペースにツリーと彼の弟が座ることができた。

 この彼の名を覚えていたのは、その特徴ある容姿のおかげである。大きな耳に大きな円らな目。真っ黒な頭は、坊主狩り。まるでプロゴルファー猿を思わせる風貌になぜか親近感を抱いていたのだ。 

 さらに彼は、初日からよくオイラに声をかけてきた一人でもあった。
 
 彼らの両親たちはというと、別のバンで車道に乗り出してきた。赤バンが先頭で、いよいよ二台の車がスタジアムに向かった。

 そして、5分もすると円形の大きな鉄骨が左車窓の前方から見えてきた。<あれ?ここは、学校からむっちゃ近いやんけ!)

 「ツリー。あれがスタジアム?」 

 「イエス!ジェイドスタジアムだよ」<ほお~意外にでかいな。学校から歩いて5分もかからない場所にあるなんてビックリやわ>

 重い荷物を詰め込んだ赤バンは、スタジアム近くの狭い車道から、とある建物の一角の駐車スペースらしき場所に停止した。
<こんな所に止めてええの?球場専用の駐車場ないのかなあ。それともけちってるんかなあ> 

 赤毛のオバチアンは、何食わぬ顔して荷物を早速運び出そうとしている。

 ちょうど、歩道に面した一角にそれらが置かれていく。<おいおい。なんでこんな場所に置いてくねん。スタジアムの外やで>

 さらに子供達も加わり、どんどん荷物を運び出す。そして、それらが次々に組み立てられていくと、次第に全貌が明らかになってきた。<なんや!屋台開きやんか。こりゃ面白いわ。でもなんでこんなことするんやろ?>

 ちょっとしたこの疑問を思い切ってマザーに聞いてみた。

 「キウィー!何でこんな副業みたいなことするの?」

 少し間を置き、彼女は重い口を開いた。

 「実はねえ、学校のためなの」

 「学校?」

 「そう。小さい当学校は、生徒数が少ないばかりでなく、予算も少ないの。だから、この屋台で稼いだお金を学校で使う資金に当てているのよ」 

 「なるほどね。そっか。じゃあ俺たくさん売ってやるからさ」 
 
 「頼んだわよ」
 
 「任してや!」 

 確かに当校は、かつて私が日本で過ごした幼稚園ほどの敷地面積しかない。 

 さらに、古びた木造校舎には、ペンキの剥げ後が何度も何度も塗りなおした跡が窺える。生徒数も20人弱なら、職員も彼女を入れても5人以下であろう。

 先生については、彼女一人。普通からすると、かなり寂れた学校に映るかもしれない。

 しかし、逆にそれだけ生徒達と密に接することができ、さまざまな教育指導がやりやすいはずである。<この小さな学校でよかったかもね> 

 まもなく、開店準備が済むと、まずは腹ごしらえ。 

 学習机ほどの幅の鉄板に油が塗られていく。そこに、スライスした玉ねぎを炒めていく。そして、次にソーセージを焼いていく。

 それぞれがいい焼き加減になったところで、そいつを厚さ一センチサイズの食パンに挟み、ケチャップ叉は、マスタードをかけて、出来上がり。ニュージー式屋台ホットドックサンドである。実に簡単。 
 
 「テチュヤ。食べて。ケチャップとマスタードあるから好きなのを付けて」
 
 「ありがと。じゃあ両方」

 「どう?」

 「おいしいよ。シンプル・イズ・ベスト!

 “ワッハッハッハッハッ!!” 
  
 何故かこの言葉がうけた。皆、満面の笑みを浮かべている。<二家族に及ぶ、質素な食事が何故こんなに美味しく、しかも楽しく感じるんやろ>
 
 そののどかな時間の間にも、少しずつスタジアムの入り口に向かう人々が出没し、店頭を横切っていく。そして、食べ終わったものから、商売をはじめていく。

 「ソーセージ2ドル!」 

 「ソーセージ2ドル!」
 
 「安くて美味しい、ソーセージ2ドル!」

 やがて、我々が美味しそうに食べている姿を見たお客が、少しずつ店先で足を止めていくではないか。<けっこう簡単な商売やん> 

 だが、周辺をよく見てみると、同じようなソーセージ売りを右手方向に発見してしまった。<みんな考えること一緒かよ>

 さて、試合開始時間の一時間前にもなると、歩道にはスタジアムに向かう群集で溢れてきた。

 ラフな普段着姿の人もいれば、フラッグを振り上げ、顔にチームカラーを塗りつけるファンもいる。彼らにとって、ラグビーゲームは、日本の野球以上の情熱と興奮満ちた一種のお祭なのであろう。
 
 そうこうするうちに、人の波の大きさと共にソーセージがどんどん売れていく。<この商売でほんま当てよかなあ>
 
 まもなく試合が始まるころ、ダニエルと一緒にスタジアム方向に向かうこととなった。<これから試合見に行くのか>

 オイラは、球場の入り口に向かうかと思われたが、着いたところは、スタジアムスタンドの隙間から少しだけ中が覗けるとある場所。

 DSCF0077.jpg


 「ダニエル、何処と何処が対戦してるの?」
 
 「ここチャーチを本拠地に置くクルセイダースと南部ダニディンハイランダースだよ。赤と黒の二色のユニホームがクルセイダースなんだ」<どうりでこのユニホーム姿の人見かけるわけや。赤と黒やから、スタンダール・カラーと覚えとこ> 

 我々二人は、20分程その隙間で観戦した後、店先に戻った。

 そして、皆と共にクルマに取り付けられたラジオから戦況に耳をすましていた。

 DSCF0087.jpg


 結果は、地元のクルセーダースの勝利。

 “ウォーーーーーーーー” 

 その瞬間、オイラの回りは、まるで子供みたいにはしゃぐおのおのの姿があった。<何てわかりやすい人たちなの>

 一方、その終了の合図とともに、今度は逆方向に人が流れ出した。一様、店は開けているが、さすがの帰り道では、そんなに売れない。それよりも、勝利の歓喜で、周辺一体が騒がしく、商売どころではない。

 わが店員がその群れに声をかけて、コミュニケーションするあたり、欧米人のコミュニケーション能力(実は能力でなく、自然と身につく環境である)が観察できる。こちらまで、陽気で楽しくなってくるのだ。 
 
 なんだかんだで、9時過ぎに家に戻った。

 「テチュヤ、カモン」<えっ、何>

 部屋に行こうとしていたオイラをマザーが呼び止めた。

 そして、マザーがリビングのテレビを指差す。

 「ラグビーの試合?」 

 「イエス」

 「試合は、生中継じゃないの?」
 
「生中継が終了した後、別のチャンネルでまた見られるのよ」<ということは、二度連続見ることも可能なわけか。おいおい!ほんまラグビー好きやなあ> 
 
 マザーは、居間の中央にあるソファーに重い尻を預けた。そして、その隣にオイラも安座した。

 彼女は、ブラウン管を食い入るように見ている。そして、時より奇声を発したりする。<おいおい、出るよ。喜怒哀楽が激しいでんな。そんなに夢中になるものかなあ。結果知っているのに…>

 一方、ダニエルは窓辺にある小さな卓上のテーブル椅子に腰掛け、静かに遠巻きから視線をテレビに向けている。

 いつしか、少しおとなし目に画面を見据えたダニエルが、オイラの左肩をぽんと叩いた。

 「3月7日にラグビーゲーム観戦しに行くけど、どうする?」 

 (即答)「もちろん、行く!幾らぐらいするの?」
 
 「20ドルぐらいかな」
 
 「そっか」
 
 「ラグビー好きかい?」 
 
 「イエス」<まともルールも知らんのやんけど> 

 どうやら細かいことは抜きとして、本場のラグビは面白そうだ。力強いプレイは、今まで見てきたものとは、迫力度がぜんぜん違う。あと、観客の熱狂度・熾烈度が高いのもいい。<もし負けてしまったら、次の日寝込んでしまう人までいるって?>

 その夜は、この国のラグビー文化について、いろいろとマザー、ダニエルから話を聴いた。

 ラグビーの持つ魅力、ラグビーと他のスポーツの関係など話が尽きない時間を過ごした。

 このとき、自分が熱狂的なファンになるとは、まったく思ってもみなかった。



 「本日は、いかがでしたか?

 長い時間を割いていただいた方にプレゼントです。

 今回は、生のカンタベリー・クルセーダースの試合の模様をご覧下さい。

 ニュージーランドには、『スーパー14』というプロリーグが存在します。

 そのうち、クライストチャーチを拠点にしているのがこのチームです。

 それでは、どうぞ。そして良い日曜日を、フッキーでした」
 
 スタジアムの歓喜



  
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック



07.06 (Sun) 00:24 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「みなさん、おはようございます。 

 統括部長フッキーです。 

 本日は、号外です。


 ちょっとした夢のお話であります。 

 昨日、日中に少し眠ったときにこんな夢を見た。 

 『回りを見渡すと、そこはごつごつとした空間の中

 しかし、子供たちが普通に生活していた

 その夜、一人の老人が現れ、話を始めた

 その話しをじっくり聞いている自分がいた』
 


 だいたいこんな記憶が残っている。
 
 そして、今朝見た夢がこんな内容 

 『スキー場でけがをした女性を見つけた

 なぜか田中麗奈似の女性だった

 オイラはなぜか鹿と共に、崖の下にあるお気に入りの場所に向かった

 そこは、洞窟だった

 中に入ると、高低さはあるものの、外では考えられないほど生活しやすい空間が広がっていた

 そこに、一人のおばさんが現れ、目玉焼きを持ってきた

 オイラはその食事に感動し、号泣した

 そして、彼女と一緒に食べた

 その夜、一人の老人が現れ、昔話を始めた

 ある日、一人の青年がいたと・・・』
 

 そして、今目覚めたのでした。


 実はオイラ、これまで、年に一・二回“デジャヴ”に遭遇することがある。 

 だから、オイラの人生はすでに決まっていて、今はただ決められたレールの上を歩んでいると考えている。 

 そして、今回の夢

 なぜか微妙につながっているではないか! 

 同じような夢を何度か見ることはあるが

 こんな不思議な夢は始めてだ  

 なんと捉えばよいのだろうと思った今朝、皆さんはどんな一日を過ごされるのでしょうか? 

 それでは、良い週末を・・・、フッキーでした」 



  
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック



07.05 (Sat) 07:55 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
 「みなさん、こんばんは。

 統括部長フッキーです。 

 いやあ、昨晩はたくさんの拍手を頂き、誠に誠にありがとうございます。 

 みなさん、かなり喜ばれたのですかね。

 この辺りの話題がお好きな方に、1つお勧めのサイトを紹介しましょうかね。 

 それは、 有名な『兵庫のおじさん』です。 

 これは、DVD化にもなった、実に面白いお話しが満載の代物です。

ユーチュウブでご覧頂くのが一番わかりやすいと思いますので、気になった方は、下記をクリックして下さい。
 
  日本マウイ化計画

 ちなみに、ブログはこちらです。

 兵庫のおじさん 愛のブランデー日記

 楽しんでくださいね。 

 
 さて、それでは本題に入りましょう。 

 今日は、酔いどれ詩人アル中・de・辛抱さん の登場です。 

 さあ、今回のタイトルは  『愛に架ける橋』  です。

 これまで、ご紹介してきました辛抱さんの詩ですが、以前に少しお話ししましたが、一つの答えが見出せると言ってきました。 

 今回、その答えを発表いたします。 

 それは、何かと言うと、擬人法であります。 

 薄々感づいていた方もいらっしゃったかもしれませんが、とうとうばらしちゃいました。  

 さあ、今回は、何でしょう?

 それでは辛抱さん、お願いします」 




 遠い彼の足跡を辿る日々

 縮まらない距離と空間

 希望が愛を培い、勇気が愛を諭す

 心に抱えた大きなハートの荷物

 重荷になる前に届けよう

 僕には更新が必要かもしれないけど

 君には後進が許されない

 海を渡り

 会いに行く

 辿り着けるか心配だけど

 僕がずっとそばにいるから



071225_1438~01



 「はい、フッキーの再登場です。 

 みなさん、今回の答えはお分かりいただけたでしょうか?

 それなりの年齢の方々は、お持ちになるのではないかな? 

 さて、本日の最後は、オイラが一番好きな日本人アーティストでしめたいと思います。 

 誰もが知っているミス・チルです。 

 彼らの数ある名曲から、アルバム『HOME』の中で一番好きな曲を選びました。 

 この切ない歌詞、じーんときてしまいます。PVの作り方もいい。 

 それでは、下記をクリックし、ごゆっくりご覧下さい。フッキーでした」 


 Another story


  
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック




07.02 (Wed) 03:01 [ 未分類 ] CM0. TB1. TOP▲
 『全国100万人の国家公務員のみなさん、日々のお勤めご苦労様です。
 本日、皆様に夏のボーナスを支給いたします。
 今後も、国家のため、そして我々のために、仕事に精進してください』



 by のびた


 「こんばんは、統括部長フッキーです。 

 本日、国家公務員夏のボーナスが支給されましたね。しかも、前年比アップ

 もちろん、社会保険庁の職員にも支給されました。

 さあ、こんな赤字財政の下、何を考えて国を経営しているんでしょうか?

 それでは、今日は、政治部たこ三宅さんにお願いします。それではお願いします」



 「どうも、三宅じゃ。 

 今日は、公務員改革の話をわかりやすくお話ししますよ。 

 国家公務員に30日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。 

 管理職を除く行政職職員(平均34.9歳)の平均支給額は、前年同期に比べ約4600円増の約62万9400円

 特別職の最高額は、のびた首相シマダ最高裁長官約544万円が支給された。 

 羨ましい金額じゃのう。

 日本の公務員の数は、約400万人(2007年度)。

 そのうち、地方公務員約300万人国家公務員100万人弱

 大臣職をはじめ、総務省、財務省、文部科学省などの各省庁の職員、裁判所職員、自衛官、特定独立行政法人の役員などが「国家公務員」です。

 県庁や市役所に勤める人や消防士、などは「地方公務員」です。

 巷では、日本の公務員数を減らせの声が多い。 

 以前、とある首相が地方公務員の中でも一番安い給料で働いているといわれる職員27万人もを民営化によって削減したけど、その結果何か変わったわけ?

 まず、この公務員数を世界的に見ると、実は日本は多すぎるわけでなく、実は少ないのである

 http://www.jinji.go.jp/saiyo/kokkakomuin.htm
  
 それでは、何が問題なのかと言うと、まず、

 日本の公務員には、民間の『賞与』にあたる『期末、勤勉手当』と言う名のボーナスが支払われる。

 このボーナス支給に加え、退職金までが支払われる。これは、世界的に稀な話しなのじゃ。

 それと、問題なのが質とシステム

 わしの知人が言ってたけど、役所のそれぞれの課は、忙しい時期がたいてい決まっているという。

 だから、その時期が過ぎると、たいてい暇な時間が出来るから、人員を削減することは、簡単だという。 

 そして、ここに一冊の本があります。

 「公務員の異常な世界/若林アキ(幻冬舎)」


 BPbookCoverImage.jpg


  ☆ 内容を一部ご紹介します。

 ・窓口担当以外は遅刻が多い
 ・やはり仕事は楽
 ・忙しい部署もあるが,実働1日10分程度の部署も多い
 ・制服組には,靴下や下着まで支給される
 ・給料は民間並み,手当てや退職金が多い
 ・有休休暇は年20日,育児休業は3年,とにかく休みが多い。


 これを読むとわしなんか血圧が上がりぱなしじゃったよ。もう、けしからの一言じゃ。 
 
 このように、公務員改革すべきところがあるのだが、なかなかおかみは動こうとしない。 

 現在、ミッチーの息子が一生懸命頑張っているけど、結局のびた君の一言で、潰される。

 まったく、ふざけた政府だよ。 

 韓国じゃないけど、我々も国会議事堂でデモでもしないと、今の政府は動かないよね。 

 しかし、これだけ物価が上がり、燃料が上がって怒らない国民。

 裕福な証拠だよね。 

 それでは、どうすれば、改革が進むか? 

 それは、公務員のボランティア化。 

 公務員の中で、多いのが地方公務員。

 この地方公務員の給料を戦後並みに下げ、ボランティア業務にする。 

 その代わり、アルバイトなどの副業を認める。  

 これで、かなり税金が削減されると思うんじゃがいかがだろう。

 皆さんからのご意見、ご感想もお待ちしておりますよ。 

 それではこの辺で、三宅じゃった」


 
 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック


07.01 (Tue) 01:43 [ 未分類 ] CM0. TB1. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。