上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 四年に一度の祭典。

 いよいよはじまりました。ラグビーのワールドカップであります。


 このワールドカップ。何と日本の企業が二社もスポンサーでありながら、話題性に乏しいのが現状。

 まだまだ未熟な世界選手権を今日は紹介します。

 さて、このワールドカップは、87年からスタートした。

 過去五回開催されており、日本はすべてに参加している。<意外だって?>

 しかし、95年のニュージーランド戦では、17-145で敗れ、ギネスブックにも掲載された屈辱的敗戦をしている。

 これが、日本でのラグビー人気衰退の原因の一つになっているのは否めない。

 そんな中で強調文も、まだ新しい話題で、2011年大会の候補地と日本が立候補していた。 

 南アフリカ共和国との一騎打ちが予想されたが、結局ニュージーランドに決まった。

 日本のラグビー協会の努力が垣間見るが、まだまだマイナーなスポーツである。

 さて、このワールドカップが、いよいよフランスで始まった。 

 今大会の出場国は、20ヶ国。それぞれ4つのブロックに別れ、リーグ戦が行われる。そのブロックから上位2チームが、決勝トーナメントに
進むことができる。

 今回、わが日本は、強豪オーストラリアと一緒のBブロック。フィージー、ウェールズなど、手に負えそうにない国々とも対戦する。

 あまり、波乱のないラグビーの世界。

 しかし、七日に行われた開幕戦で番狂わせがあった。

 優勝候補の一角開催国フランスが、対戦相手のアルゼンチンに負けたのだ。

 今回の優勝候補は、ニュージーランド、オーストラリア、南アメリカ、そしてフランス。

 主催国であるフランスとしては、出鼻をくじかれた格好になった。

 そして、日の丸の第一戦が昨日行われた。

 いきなり強豪オーストラリアと対戦。

 見事、91-3の大敗。<やっぱりって>

 唯一の得点3点は、ゴールキックだった。

 イソップも肩を落とすほどの、「スクールウォーズ」の序盤放送レベルである。 

 日本代表は、期待された日本の星、大畑選手の出場で盛り上がると思ったら、怪我で戦線離脱。期待された代表チームにため息が聞こえていただけに、その不安はやはりぬぐいきれなかった。

 この後も、まだ3試合ある。

 オイラは、とにかくトライを一つでも取ってほしいと切に思う。

 サッカーもそうだけど、日本はやはりフォワードが弱い。身体的な問題はどうしても否定できないが、そんな中でも、フットワーク、リズムで何とか相手の網の目をかいくぐってもらいたい。

 彼らの健闘に期待したい。

 さて、世界のラグビーの現状は、ニュージーとオーストラリア、南アフリカ、そして、イングランドがやはり強豪として上げられる。

 その中でも、注目なのは南アフリカ。

 ニュージーランドで有名なプロラグビーリーグに、「SUPER14」というのがある。

 このプロリーグは、ニュージー、オーストラリア、南アフリカの三ヶ国から選出された14チームにて行われる国際リーグ。

 昨年から新たに2チーム加わったんですけど、昨今南アフリカのチームが強いんですよね。

 そんなお国なので、選抜選手も充実してきているので、オールブラックスもあなどってはいられないのだ。

 まあ、そんな中でもオイラはやはりオールブラックスを応援する。

 テレビ放送もするようなので、少しでも興味を抱いた方は、試合を見てください。

 順調にいけば、ニュージーランド対オーストラリア戦が見られるはず。

 これは、絶対見逃すな。ラグビーのイメージが変わりますから・・・。

 いずれにしろ、もっとメジャーになってほしいよなあ。 


 http://www.rugby-japan.jp/hm/wc/index.html


 
 
スポンサーサイト
09.09 (Sun) 13:21 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/121-d8053d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。