上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「みなさん、こんばんは。ムッシュ&フッキー通心社の統括部長フッキーでございます。

 今日はいい天気に恵まれましたが、オイラはお芝居を見に行ってきました。どんな世界も人を楽しましたり、喜ばせたり、感動させることは難しいですよね。

 今日は、そんなことを切に感じました。

 さて、今日は、新聞にも大きく取り上げられ出したラグビーのワールドカップのお話であります。 

 昨日の決勝では、南アメリカが二度目の優勝を果たしました。おめでとうございます。 

 main_img_1021.jpg


 日本では、まだまだ知名度、人気ともに弱いラグビーの世界を、ワールドカップを通してレポートしていただきましょう。

 本日は、スポーツ部のダルムッシュさんの登場です。どうぞ~」


 
「おばんです。はじめまして、ダルムッシュです。本日、おいの初登板であります。

 さて今回行われたラグビーのワールドカップフランス大会の決勝は、イングランドとサウスアフリカの凄まじい守備戦の末、両チームノートライながらサウスアフリカに軍配が上がりましたね。野球で言うなれば、投手戦と言った内容ですね。

 このサウスアフリカの勝因は、ラグビー界のベッカムと言われるイングランド代表ジョニー・ウィルキンソンを封じ込めたことが大きかったでしょう。また、幻のトライの判定も大きかったかな。

 さてさて、このワールドカップの優勝国に与えられるウェブ・エリス・トロフィーですが、なぜこのような名前なのでしょうか。 

 時は、17世紀のイングランド。芝に覆われたラグビー校のグラウンドでフットボールの試合が行われていました。 

 当時のフットボールは、まだルールが確定しておらず、当校では一瞬だけ手で触ってもいいというルールがありました。

 そして、試合中に一人の少年が、あろうことが手に持ったボールをゴールめがけて走り出したのであります。その瞬間、新たなスポーツの誕生でした。

 その人物こそウェブ・エリスという16歳の少年だったと言われています。 

 このラグビーは、スポーツの世界の中でも、力の差が歴然とでてしまうのが、ポイントである。しかし、わが日本は、全大会に出場し、アジアナンバー1でもある。

 しかも、世界ランキングは、第17位(2007年10月現在)なのだけど、世界のトップレベルとは、まだまだ雲泥の差があるのは否めません。

 まあ、日本にも、ニュージーランドを中心に、世界各国からトッププレイヤーを擁した『トップリーグ』なるものがあるが、まだまだ世界の差は依然として開いているのが現状だ。今後は、このリーグのレベルアップが大きな焦点になってくるはず。

 次に、今大会において注目すべき点を述べるとすっぺ。

 まず、優勝候補の早期敗退。ご存知ニュージーランド代表オールブラックスの準々決勝での敗退であります。 

 クウォーターファイナルでは、開催国フランス と対戦し、僅差での敗北。

 その結果に対して、試合前のユニフォームの問題や大黒柱のダン・カーター(クルセーダース所属)の不調。また、先発メンバーの選出問題。さらに、審判の判断ミスなど、未だにニュージー国内では、敗因の議論がされている。

 個人的には、前大会でワールドカップを引退した元キャプテンのタナ・ウマガの存在が惜しい。

 なんせ、軽快なステップで観客を魅了するウマガは、長島さん同様、見せるスポーツと言う点で似ていると思っている。

 さて、オールブラックスは、このワールドカップでの早期敗退によって、ヘンリー監督はもちろん更迭。また、ウィングのハーレット選手は、乗用車を傷つけた疑いで逮捕されてしまった。

 さらに、国内では、敗退によるショックで、ドメスティクバイオレンスが多発しているという惨事に見舞われたというおしょすい話もある。

 なしてそんなことになるのかね。

 その一方で、試合を放送している民放テレビ局TV3の視聴率は、試合開始当初から最後まで順調だったそうだ。 

 男の子が生まれたらラグビーボールをプレゼントする習慣の国は、他国の試合であれ、根っからのラグビーファンなのである。

 次に気になるのは、アルゼンチンの躍進。

 開幕戦のフランス戦で見事勝利し、快進撃を続けた。そして、三位決定戦では、またしてもフランスを倒したことは、賞賛されることであろう。

 また、フィジーの健闘も目立ったことで、少しずつではあるが、世界的な格差は縮まる傾向にあると見ていいだろう。

 次回の開催は、日本などと競いあったニュージーランドで行われる。

 おいは、日本の民放テレビ局が興味を示してくれることを期待しているよ。そして、8年後はぜひ日本で開催してもらいたい。

 それでは、今日はこの辺で・・・」



 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。



スポンサーサイト
10.23 (Tue) 03:27 [ 未分類 ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

いつも いつも 文章の面白さにひきつけられます。 

わたくしも 自分の日記にプラスになる部分を 、吸収させてもらいたい心もちです。 ^^

愉しかったですよ。 ♪ 。。。。 あまり ラグビーは詳しくないですが 
笑) 。 
---------- mimicry [ 編集] URL . 10/23, 22:39 -----


 スポーツは、見ていて楽しめればOK!細かいルールなんて、ニュージーの人でも知りませんよ。

---------- ムッシュ&フッキー [ 編集] URL . 10/24, 02:18 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/138-c10de2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。