上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「みなさん、こんにちは統括部長のフッキーです。
 もうボジョレーは飲まれましたか?お味はいかがかな?

 さて、今日は、図書館のお話であります。 
 近年、図書館業界では、本を貸し出す単純なイメージからの脱却を目指し、より利便性に富んだ活動をしております。

 デジタル化にも伴い、新しいサービスの展開をしていく業界をちょっと覗いてみましょう。

 今回、横浜にて第9回図書館総合展が横浜で行われておりますので、生活文化部のまことちゃんに今回もお願いし、現地からレポートしていただきます。それでは、お呼びしましょう。まことちゃん~」 

071109_1305~01.jpg




「は~い。どうもまことちゃんじゃ。今日は、現地取材ゆうことで、パシフィコ横浜に来とるんじゃけぇの。 
 やあ、会場は広いのえ。

 さて、広々とした展示会場にゃぁ、120社ちこぉん関連業者がブースを設置しとる模様。

 新聞社・出版社系、ICタグ・防犯システム系、書庫や棚のシステム系やらの業者が入っとるんじゃのぉ。

 ほぃじゃが、来場者よりも出店スタッフの方が多いような気もするんじゃが、ほいじゃぁちぃと見ていきましょう。

 大小さまざまなブースがあるんじゃが、ちぃと人だかりの場所に行ってみましょうか。

 おっ!3Mの大きな看板が見えるんじゃが、よう見ると住友系の会社んようじゃ。ちょうど、女性のオペレーターがマイクを使って製品の紹介をしとるんじゃけぇの。ちぃゆぅて聞いてみましょう。

『当社が開発したこのコンビタグは、世界最小レベルの微小な無線チップにより、人や物を識別するシステムであるRFIDと3Mタトルテープ感知マーカーを一体化したことで、優れた管理とセキュリティーが備わりました。

 このコンビタグは、厚さ0.4m、サイズ2.5mm×140mmという実に小さな形状を可能にいたしました。また、本の中に隠れて貼付されることによって、外部からの影響を受けにくく、従来型ICタグに比べ、高い耐久性を可能にしたのです。

 また、従来のICタグの4倍以上の読み取りスピード。そして、貸し出し及び返却時に複数読み取りを可能にした高い精度を実現したことも大きな飛躍となっております。

 さらに、装置効率が高いことで、一番の問題ともいえる装備費用を抑えたことで、低コストで提供することができました。

 この3MICコンビシステムによって、図書館業務は、よりスピーディーに円滑なサービスを実現したのであります。当社がオススメするこのシステムをこの後、皆さんもどうぞご体験くださいませ』

 それじゃあ、わしも体験するとしょぉで。

 071109_1417~01.jpg



 書籍の折り目のさらに奥の方にタグが貼り付けられとって、簡単にゃぁ外せそうになぁねえ。じゃあ、貸し出し方法を見てみましょう。読み込みゃぁ、所定の機械に本を複数通過させるようじゃが、高さ制限があるようで、いっぺんに5冊ぐらいが限度んようじゃ。

 まあ、今までんように一冊ずつJANコードを読むことを考えりゃぁ、スピーディーじゃ。

 ほぃじゃが、どうじゃろう。結局は並ばんといけんよの。

 さて、続いて別のブースを見てみましょうか。

 ここはかなり大きな展示をしとるんじゃのぉ。社名は、(株)図書館流通センターとなっとるんじゃけぇの。

 ここの特徴としちゃぁ、オリジナルのタグを小型し、バーコードラベルとの一体化を可能したようじゃ。

 ほいでからに、いっぺんに10冊以上重ね読みを可能にし、世界のえっとのICゲートや機器が、このICタグを標準対応しとるっちゅうことじゃ。

 ほいで、この会社が力を入れとるんが、指定管理者制度じゃ。こりゃぁ、H15年に改正されて地方自治法で、公共施設の総合的な運営管理を民間企業も含めた団体が公募等やらで運営を可能したこと。

 公的支出削減の手法じゃPFI(プラーベート・ファイナンス・イニシアティブ)にも積極的に対応して、はぁえっとの図書館で採用されとる。PFIたぁ、公共施設等の建設、維持管理、運営やらを民間の資金を活用して運営すること。

 ようするに、『民でできるこたぁ民で』ゆぅたあれじゃ。

 この(株)図書館流通センターは、調べるとなるほどなるほど。以前の社団法人日本図書館協会事業部の業務を継承する形で設立されとる。ようするに、お国の息吹がかかった会社っちゅうわけじゃ。

 通りで、聞いたこともない会社が大きなブースを作れるわけじゃのぉ。

 さて、またいろいろと見ていきましょうか。

 ありんさい!マジで!

 皆さん驚かんでつかぁさいのぉ。ほいでからに、人だかりのできたブースがあるんじゃ。その会社ゆうのが、何と話題の山田洋行。いや違う。内田洋行じゃ。ややこしいのぉ。

 背広を着た学校関係者らしい男性が、女性社員らしい人とお話しとるんじゃけぇの。ほいで、女性が本を持ち、ガラスの卓上にそれを置いて見せた。

 するとどうじゃろう。ガラス面に本のさまざまな情報が文章で浮かび上がってくるじゃぁなぁんか。どうやら男性は関心しとるようじゃが、ちょうど、そのガラス上に赤いマジックが乗っとるんじゃけぇの。そりゃぁ、まさしゅうマジック・インク。そう、内田洋行の代表商品じゃ。

 内田洋行は、もともたぁ事務用品の貿易商から始まった会社で、その後いろいろな事業に拡大してったんじゃ。

 さて、お次は、什器系。
 日本ファイリングと書いてあるんじゃのぉ。

 ちょうど、大きなモニターがあるけぇそれを見てみましょう。

 書庫の整理を自動化した機械が合理的に動いとるんじゃけぇの。コンパクトなフォークリフトみたいの。ちょうど、ちこぉに社員さんがいますけぇ、声をかけてみましょう。

すいません、このシステム凄いの。

『そうですか。ありがとうございます』

書庫の整理の迅速化によって、棚卸やらも楽になりそうじゃの。

『まあ、それが売りですからね』

ほぃじゃが、正直こりゃぁコストがかかりそうに思えますが。

『まあ、どうしてもそれは否めないですが、書庫内作業が一切なくなり、利用者へのサービスは大幅に向上します。また、めざましいスペースセービングと管理レベルで、飛躍的に作業が削減されますね』

このシステムじゃったら、他の事業社でも使えるんじゃぁなぁんか?

『現に、保険会社や銀行さんなどで、取引させていただいております』

やっぱりそうか。

『はい』

いろいろとありがとさんじゃった。

『はい、どうも』

 さて、こがぁに、ブースを見てきましたが、他の会場じゃぁ、講演の催しもあり、図書館の新しい取り組みの流りゃぁ、ますます活発をしそうな気配じゃ。

 図書館のサービスがアップするこたぁまことによい。ほぃじゃが、気になる点が二点あるんじゃ。

 まずは、紙の問題
書籍はもちろん紙でできとるわけじゃが、紙は空気に触れると酸化され、徐々に劣化し、やがて崩めぎてしまいますけぇの。

 アメリカじゃぁ、1930年代からこの対応策を研究されとるようじゃが、この総合展を見ょぉると、紙自体の劣化について取り上げた企業が少ないことが気になるんじゃけぇの。

 また、印刷すりゃぁよいっちゅう意見もあるかもしれんが、環境問題を考えると、それも言ってらりゃぁせん。こりゃぁ、写真界と同じで、そのもん自体の保存が問題になっとる。

 もちぃと、その辺りを日本の企業は考える必要があるんじゃぁないゆぅて思いますけぇの。

 残りは、利便性と資金の問題

 今の図書館に、大量資金をかけ、利便性や管理能力を上げるためのコストを使う必要があるかどうかじゃ。

 わしゃぁ現在週に平均3回ほど行くんじゃが、そがぁに不便な思いをしたこたぁなぁ。まあ、営業時間の延長と閲覧室の席を広げてほしなんぼいなもんじゃ。

 それよりも、スーパーのレジを改革したほうがいいんちゃうかの。一括でできりゃぁ、集客がかなり見込めるゆぅて思うんやけどのぉ。

 先に述べたICタグを例にあげると、現在一つが100円切る値段まできとるそうじゃが、図書館にゃぁ何万何十万っちゅう蔵書があるわけじゃけぇ、タグばっかしでもぶち多いぃ金額が必要とされますけぇの。

 まあ、『民にできることは民に』と、アメリカの飼い犬が言っとったが、指定管理者制度を使うと、国から助金が受けられる仕組みになっとるんじゃ。

 その補助金たぁ、俗にゆぅところの税金なワケ。

 小量なら許せるもんも、今の政府・官庁に任せておくと、大量の税金を投入し、さらに、天下り会社を作られるんオチ。

 最終的に、郵政と同じく、この図書館改革も必要性はそがぁにないゆぅて思うなあ。

 変えるもんと変える必要性のないもんの判断はいたしぃかもしれんが、書籍の業界事情を考えると、変えるリスクはかなり大きいゆぅて思う。
 誰か何とかせんといけんよ。

 そがぁな取材の一日じゃったんじゃ。ほいじゃぁ、また次回お会いしましょう。まことちゃんじゃった」






 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
11.17 (Sat) 13:58 [ 未分類 ] CM7. TB1. TOP▲
  
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集] . 01/19, 05:19 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集] . 01/19, 09:22 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集] . 01/19, 10:03 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集] . 01/19, 10:33 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集] . 01/19, 11:06 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集] . 01/19, 11:41 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集] . 01/22, 10:37 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/145-da03db33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


( 図書館の運営、管理 )についての最新のブログのリンク集
図書館の運営、管理に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。