上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「みなさんこんばんわ。統括のフッキーです。 

いやあ、東京は大井町で初雪を観測したとか。
たしかに先週末から、寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
こんな寒い日には、ストーブやらヒーターやら必要になってくる方々も多いと思われますが、灯油が~~~~ 

相変わらず、原油高の影響で我々庶民は厳しい冬を迎えている。
きょうは、今一番の焦点である道路特定財源問題を判りやすく話していただきましょう。 
それでは、今回は、そうですね。タコさんにお願いしますか。それではタコ三宅さんよろしくお願いします!」






 「どうもタコ三宅です! 
 やあ、こうも寒いと足腰が冷えてたまらんよ。 さてと、実は今日のニュースで気になったことがあるんじゃ。

 石川県出身の役立たず元首相が、道路暫定税率についてこう言い放った。 

 『たった25円で、国や地方の予算が…』
 
 たったである。

 たった25円。されど25円ではないか! 

 相変わらず、しゃべると碌な言葉を発言しない爺さんだね。

 タクシー業界や運送業者のトップが聴いたら怒るよ。この25円がいかに大きな負担であるかまったく理解していない。運送業界なんか、闇の軽油が大きな社会問題になっているのにね。  

 そんな爺さんが大きな顔で裏で支配している政府ではあきれるばかりだ。

 さてさて、本題に入ろうかね。

 昨今のガソリン問題において、道路暫定税率が注目になってるけど、そもそも暫定という意味を辞書で引くと、一時的な取り決めと書いてある。それが、30年近く続いていること自体問題なんだよ。

 この道路特定財源なんだけど、大部分を占める揮発油税は、故田中角栄氏を中心した議員立法で特定財源化されたのがそもそもの始まり何じゃ。

 まあ当時は、敗戦後の復興期であり、納得のいく面があったろう。その後、71年に自動車重量税が、一般財源に充てられたが、八割相当は道路財源になった。まあこの時期、建設業界が大いに潤った時代だったろう。 

 しかし時代は変わり、バブルを経て、不景気の末に、借金大国になって現在、一番見直すべき財源は何なのかを考えなければならない時期に来ている。

 以前、10月19日に書いた『ちょっと待った消費税!』の中で、国の歳出・歳入について触れたけど、公共事業費が歳出の中で、かなり高いウェイトを占めているのは事実である。 

 ちょっと公共事業の実態について触れておくと、明石海峡大橋なんか利用者見込みが大きく下回って、大赤字。結局、国と自治体が本州四国連絡橋公団の持つ二兆円以上の借金を肩代わりしている。二億でなく、二兆なんじゃ。 

 これには、道路公団の民営化と言って、聖域に大きなメスを入れたペテン師総理がいたけど、結局、表面的な部分だけで、内部の構造は何も変わっちゃいないことがわかるわけだ。

 民営化した企業に、何で国と自治体が肩代わりしないといけないの?おかしいやろ。

 ちょっと予断だけど、そんな改革に中心的な役割をしていた元イカツイ作家は、いつの間にか東京副知事に納まりやがった。彼もペテン師に結局取り込まれたんだろうね。 

 お次は、民主党の意見に反対する面々を見ていこう。

 公共事業を進める国交省であるが、やれ渋滞解消のためやら、開かずの踏み切りが対応できないとか言ってるし、いったいこの30年間何やってたのと言いたいね。さんざん多額の予算を使っといて、まだ足りないまだ足りないと言っている。

 ちょっとは、カナダを見習ってほしいね。 

 カナダの国家予算なんか複数年で計画的に算出しているではないか。日本もできるよ!

 相変わらず官僚たちと言うと、天下り先となる道路関係の特殊法人などがあるから、公団が存在さえしてくれればいいと思っているわけだけどね。

 また、ガイコツ誠議員はじめ道路族議員は、土建業界からの政治献金や選挙での集票活動があるから、民主の意見には絶対賛成しない。 

 そして、地方自治体は、もちろん財源を大幅にカットされるわけだからもちろん反対する。

 彼らには、別口で確保するという考えはないのである。

 本日、ガイコツ誠派と谷やん派が派閥の合併を図った。自民の第三勢力となり、政界での力を確保しようと目論んだわけだ。

 そもそも、道路特定財源は、地方税にするのが一番いいかもしれんね。いきなりこの財源を廃止すると、地方の交付金は、半額近くになってしまい、危険性は否めない。

 だから、地方に落とした道路関連の税金は、地方のものにする。これは、昨今出ている地方分権の考えの一つになると思うけど、これこそ最良の方法だと個人的には思う今日この頃であります。

 それでは、また次回お会いしましょう。風邪に注意が必要じゃよ  」







 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
01.17 (Thu) 00:39 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/158-e055e332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。