上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「みなさんこんばんは。
 統括部長のフッキーです。 

 いや、最年少の知事さんが誕生した昨今、いかがお過ごしでしょうか?

 今年もあっという間に一ヶ月を過ぎようとしておりますが、今年もまだまだ始まったばかり。
 本日は、今年の映画のラインナップのお話であります。 

 昨今、シネコンが主体となった映画館が目立ちますが、皆さんはどんな形で映画をご覧になっていますか?

 今や、DVDの登場によって、レンタルばかりでなく販売として手軽になったと思われますが、やはり映画は劇場で見たいですよね。

 今年も昨年に負けず劣らず、大作が目白押しかな。今日は、生活文化部のまことちゃんからお伝え頂きましょう。まことちゃん!」



 
 「はい、どうもまことちゃんじゃぁ。 
 今日は、今年の映画の紹介じゃったねぇ。ほいじゃぁ、はじめようかねぇ。 

 06年、邦画が洋画の興行収入を抜いたけど、昨年は、シリーズ続編物が多かったりしてからね、もっぺん洋画が逆転をしたんじゃ。

 映画会社別に興行シェアを見ると、相変わらず東宝の独壇場の様相を呈しとる。

 近頃の邦画は、テレビ局が企画を持ち込んで製作されるパターンが多いが、今年もその流りゃぁ変わりそうもなぁんじゃぁ。ほいじゃぁ、本年度の話題作を何点か紹介していこう。

 まずは、春頃のタイトル。  

 『ロード・オブ・ザ・リング』をヒットさせたニュー・ライン・シネマが、3月公開『ライラの冒険黄金の羅針盤』を送り込む。12歳のおてんば娘が繰り広げるファンタジー物なんじゃ~。


 ライラ


 出演にゃぁ、ニコール・キッドマンダニエル・クレイグやら蒼々たるメンバーを揃えてきた。

 一方、ディズニーは、 『魔法にかけられて』で対抗。


 魔法をかけられて
 

内容は、『星の王子ニューヨークへ行く』のお姫様バージョンゆぅたところか。ベテランのスーザン・サランドンが脇を構えとる。

 その他にゃぁ、先日ゴールデン・グローブ作品賞を獲得した『つぐない』

 
 つぐない


 アカデミー賞にも最有力ゆわれるこの作品は、純粋な少女の犯したちさい罪が、大きな悲劇をもたらしていく文芸ラブストーリー系。久々じゃが、この手のジャンルが旋風を起こしそうな気配じゃ。

 まだまだあるんじゃよ。

 演技派のダニエル・デイ=ルイス主演の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

 
 ゼア・ウィル


 こりゃぁ、野心家の採掘者が石油を掘り当て大金を手にする。ほぃじゃが、政治家の汚職事件に巻き込まれてしまうことに…。  

 ここから、二点は、かなりウチ的なお勧め作品になるんじゃけぇねぇ。

 まずは、ウォン・カーウァイ監督の最新作品『マイ・ブルーベリー・ナイツ』


 マイ・ブルーベリー


 撮影は、『セブン』や『ザ・ビーチ』やらのダリウス・コンジ。音楽は、ご存知ライ・クーダーでありあるんじゃ。

 それよりもこの作品では、主演が何とあのノラ・ジョーズなんじゃ。 

 恋人に振られたノラ・ジョーンズ扮するエリザベスがジュード・ロウ扮するブルーベリー好き男と恋に落ちるってわけじゃ。

 ジャズ界の歌姫が役者としてからね、どこまで化けるかが楽しみなんじゃ~。

 もう一つは、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』

 themagichour.jpg


 『有頂天ホテル』の大ヒットに続いて、こちらもコメディーだけど、ギャングの抗争にかかわるお話です。

 冴える演出家でもある三谷氏のマジックにまた笑いあり、感動ありの人間劇に舌を打つだろう。

  さて、お次にいくんか。

 初夏から夏じゃぞ。 

 大きなんは、三つ。 

 まずは、『ナルニア』シリーズ第二弾『カスピアン王子の角笛』


 ナルニア国


 第一弾で実績を作った大作。いちいち説明はいらんかろう。

 ほいでお次もシリーズ物じゃが、ご存知ジョーンズ博士の久々の登場『インディー・ジョーズ/クリスタルの王国』。 


 インディー


 今回の舞台は、南アメリカ。同じ遺跡を狙うロシア軍と戦うようじゃ。このシリーズは、いっつもワクワクさせるよのぇ。

 あと一つは、『崖の上のポニョ』

 宮崎駿監督四年ぶりとなる最新作品じゃぁ。


 崖の下

 
 人間になりたい金魚姫のポニョと5歳の男の子、宗介の交流を描いたそうじゃ。ちゃんと夏休みを想定した公開なんで、『千と千尋の神隠し』の興収300億にどこまで迫ることがでけるんか。こりゃぁ、注目じゃぁ。

 その他のお勧め作品をちぃと紹介するんじゃ。

 まずは、チャウ・シンチー監督主演『CJ7(原題)』


 N0012588.jpg
 

 いっつもおもろい作品を世に贈る監督じゃが、今回は親子を描くんじゃ。相変わらずユーモア満載の作品となっとるようで、今から楽しみじゃぁ。 

 もう一つは、『マッハGoGoGo』の実写版『スピード・レーサー』

 
 ym_gogogo.jpg


 昔日本で人気を博したアニメが、ハリウッドで登場するんじゃが、監督が凄い。何とウォシャウスキー兄弟なんじゃ。あの『マトリックス』の。 

 どーよぉな仕上がりになっとるんじゃろうねぇ。出演には、真田広之が出てるんじゃが、どーよぉな形で出るんじゃろうねぇ。気になるなあ。

 さて、今日は、半分のここまでにしておきましょう。

 秋からの後半タイトルは、また次回に紹介したいゆぅて思いますけぇねぇ。

 やあ、映画ってげに・・・・。おっと、ヤバイ。パクっちゃぁいけんいけん。

 ほいじゃぁ、次回まで、まことちゃんじゃったんじゃ。サヨナラ!、サヨナラ!、サヨナラ!」

 (ダメだっちんちゃいや!)




 
 a target="_blank" href="http://monsieur1192.blog89.fc2.com/blog-entry-129.html">
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 人気ブログランキングへ









スポンサーサイト
01.29 (Tue) 03:36 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/162-f1291977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。