上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「どうもこんばんわ。統括のフッキーです。

 やあ、超寒いですなあ。関東エリアは、ほど一日雪に見舞われましたね。
 暖房器具が欠かせない毎日、皆さんいかがお過ごしですか?

 さて、本日は、大切なお話。日本の将来を左右する選挙のことです。
 選挙となると、難しく考えがちですが、日本の将来を担う人たちを選ぶのは、我々国民なのですよ。
 確かに情報が少ないかもしれないけど、我々に与えられた権利を有効に使うことが、国民としての義務でもあるのではないでしょうか。
ちょっと熱くなったところで、今日は、政治部のタコさんにバトンタッチしましょうか。タコ三宅さ~ん」


 「はい、三宅じゃあ。 
 皆元気しておるか?
 今日は、日本の将来を占うと言っても過言ではない選挙の話じゃ。 
 政治に苦手なヒトのためにもわかりやすく紹介しょう。

 本日3日。アメリカの空母艦載機部隊の岩国基地移転問題を問う山口県岩国市の出直し市長選が告示された。

 容認派が擁立した新人で前自民党衆院議員、福田良彦氏(37)と、移転に反対する前市長の井原勝介氏(57)が立候補を届け出た。ほかに出馬の動きはなく、10日の投開票に向け、一騎打ちの激しい選挙戦が始まったわけじゃ。

 この出直し選挙は、そもそも神奈川の厚木にある部隊を岩国に移転するというアメリカの“在日米軍再編”の一つである。

 アメリカは、日本での基地整備をしているわけじゃ。 

 この岩国の移転問題は、移転に反対する前市長と強硬路線を強いる政府、それに市議会や商工会などが容認していて、市長だけが孤立している状況なんじゃ。

 場外でも、先日知事選で見事当選した浪速の右よりの元弁護士までもが、元市長の意見に反対を示している。

 この移転問題で、反対をする前市長に対し、政府はそう好かんわけで、その代償として取った行動は、補助金のカット。 

 以前、市庁舎建設のために、35億円の交付が決まっていたんだけど、これを移転に反対するからあげないってわけだ。

 なんて幼稚な行動だろうねえ。

 これに困った市議会は、前市長が借り入れ金で補おうと言っても、うなずくことなく予算案を否決。市長は、辞任を表明し、出直し選挙で市民を問うことにしたのである。

 さすがに、あからさまな市長いじめに張本人のアメリカから、ちょっとやりすぎではないかという声も聞こえているほど、露骨な地方いじめの構造だ。

 ここで、移転問題を容認している面白い主張を紹介しておこう。

 その一つが、岩国民間空港の建設。 

 基地移転の容認をすると、もちろん予算ががっぽりもらえるわけだけど、そこで浮上しているのが、岩国市の民間空港である。

 基地の一部を民間空港として利用しようというものだけど、中・高生でもわかると思うけど、採算取れると思います?

 岩国市ですよ。交通機関は、山陽新幹線で充分じゃあないですか? 

 誰が空港使うんでしょう?

 静岡空港といっしょで、単に、天下り先を作っているしか思えん。まさに、税金の無駄遣いじゃ! 

 その他にも、容認派の意見がいろいろある。参考までに、こちらのブログを紹介しておきます。

http://blog.goo.ne.jp/iwakuni2007/e/72fec63c530a6112e4241604c565ec37

 どれもこれも、その工事を請け負う建設業社や地元の商工会が儲かる構図で、間違いなく赤字を負担させられる市民のことなんか考えちゃいない。

 この問題の発端であるアメリカのブッシュ政府と、その子分である植民地日本国のペテン師首相から始まったトップどもが勝手に決めた「在日米軍再編合意」なるものが、日本人を苦しめている。

 昨年末の予算編成でも、この編成経費に191億円もの日本人の税金をつぎ込んでいる。国民よりも、アメリカさんのご機嫌取りに必死になっているわけだ。 

 沖縄の普天間基地の問題では、知事が決定権をもっているが、この岩国基地の問題は、市長には決定権がないので、かなり分が悪い。

 もし、前市長が勝利しても、政府の力で基地移転を強行することもできるのだ。

 まあ、ここまでやってしまうと、日本も本末転倒だね。こんな腐りきった体質の政府なんかとっとと変えちまわないといけない。

 それもこれも、我々国民の手にゆだねられている。
 
 この岩国市長選挙は、日本の将来の行方を大きく左右する重要な選挙であろう。

 さあ、みなさん井原さんを応援しよう! 



 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
  人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
02.04 (Mon) 02:52 [ 未分類 ] CM1. TB0. TOP▲
  
コメント
井原前市長を応援します。
 日米安保強化は、軍事費増大により赤字に苦しむ米国が日本にその肩代わりを画策したものです。
 既に大赤字に苦しむ日本にその余裕がないことは明らかです。
 もちろん、平和憲法を誇る日本国民は日本の米軍基地から飛び立つ戦闘機が、アフガンやイラクの多くの無辜の市民を殺傷していることにも思いをはせなければなりません。
 また、国民の税金を質に使うような卑劣なやり方を
断じて許してはなりません。
---------- Mighty Max [ 編集] URL . 02/06, 00:30 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/163-34d3d21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。