上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「みなさんこんばんは。

 統括のフッキーです。 

 今日は、巷で話題が続く餃子のお話であります。 
 いやあ、この問題解決長引いておりますが、いったい今後どういう見解がおこなわれていくのでしょうか。

 今日は社会部サム&ソンさんにお願いします。それではどうぞ」



 

 サム&ソン 「アニョハセヨ!」(録音) 

 サム 「こんばんは、サムです」(録音)

 ソン 「ソンです」(録音)

 サム&ソン 「二人合わせてサムソンで~す」(録音)



 「やっとかめ。みなさんこんばんは、サムです。 

 さて、今日は、問題になっているギョウザについて、お話ししたいと思います。 

 問題の解決の糸口が見えないまま、はや半月が過ぎ去ろうとしている。まだまだ、新たな毒物の発見が続くことで、食に対する不安は増すばかりです。

 そしてそんな中、やはりこの事件のあおりを受けて、今横浜の中華街も異変が起きております。

 今日は、ソンが横浜中華街に行っておりますので、呼んでみましょう。ソン!」

 「毎度、ソンです。ニーハオ! 

 やあ、空いてますわ。中華街。 

 
 080207_1501~01




 やはりギョウザ問題が影響してはるんですなあ。いつも観光客でいっぱいのこの場所も少なからず、客足が途絶えてますわ。けど、パンダはいっぱいいてますけどね。

 
 080207_1457~01


 ほな、冗談はこれぐらいにして、そろそろ最新の情報をお伝えしますわ。

 ギョーザ中毒事件において、製造元の天洋食品の工場長は15日、河北省検疫当局者らと当地で記者会見し、ギョーザ製造過程で有機リン系殺虫剤メタミドホスが「人為的に混入された可能性はない」と改めて強調してます。

 さらに、操業停止で巨大な損失を被っていることを指摘し、

「われわれは事件の最大の被害者」

 と述べ、早期の生産・輸出の再開を希望した。

 「我々は事件の最大の被害者」やて

 これとんでも発言ちゃいます。

 どう考えても食べた人が最大の被害者でんがな。 

 080207_1519~01


 そんな上手い豚まん、いや欺瞞に誰がだまされよう。

 それなのに、いかにも自分たちが被害者などと、責任転換もはなはだしいとちゃいます。

 工場の生産から出荷までの工程に問題はないと語っているけど、何を根拠に言っているのか理解しがたい。

 また、国家品質監督検査検疫総局の李長江局長らが、工場を視察し、生産管理や加工プロセスなどを詳細に調査し、問題はなかったと言う。これも何を根拠に言っているのかぜんぜん理解しがたい。

 このことから、彼らが言いたいのは、結局中国には問題がなく、日本に問題がある と言いたいんでっしゃろ。 

 相変わらず、素直に非を認めず、責任転換を押し付ける傲慢なお国柄は、変わる気配はない。ここまで来ると、国民性と思われても仕方ありはへんわ。

 もし、混入の犯人が見つかったとしても、今の中国の情勢からすると、間違いなく、お面で隠され、いや隠滅されまんな。 

 080207_1512~01


 まあ、日本のマスコミの大きな煽り方にも問題があるけど、中国の食に関する常識は、そう簡単には変わりそうもない。

 現在、中国ではメディアを通じ、国を挙げて食の安全性を大きくアピールしてます。 

 真の食の安全性とは何か?

 それは、公開によって、改善されていくものであるのに、可愛そうにいまだ彼らはそのことを理解していないのである。  

 以上、ソンがゆっくり楽しめる中華街から報告いたしました。ほな今日このくらいで失礼します。帰りに豚まんやっぱ買って帰ります!」







 
 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
02.15 (Fri) 21:44 [ 未分類 ] CM1. TB0. TOP▲
  
コメント

たしかに、「食べた人が最大の被害者」ですよね!
声を大にして教えてあげたいですね。
---------- Gramercy [ 編集] URL . 02/16, 00:30 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/166-afc5139d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。