上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 「皆さんこんにちは。
 統括部長のフッキーです。 

 関東地区は、暖かくなったと思ったら、いきなりの強風と黒い雲海。まさに、天変地異のようでしたね。 

 さて、今日は、今年公開予定のお勧め映画物件の後半です。 

 いよいよ明日アカデミー賞の発表になりますね。

 はたして、今年はどんな作品が栄光を勝ち取るのか注目です。

 さて、それでは、いつものように、生活文化部まことちゃんからお願いします。まことちゃんどうぞ!」




 「どうも、まことちゃんじゃ。 

 さて、いよいよアカデミー賞がスタートする。

 わしの予想は、やはり 「つぐない」 か 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 が作品賞を撮るとじゃろ。

 問題は、主演男優賞じゃ。

 個人的には、ヴィゴ・モーテンセンに期待しているんじゃが、いい加減ジョニーさんにあげてもいいかなとも思う。さあ、どうなるのかね。

 それじゃあ、後半行って見ますかねぇ。

 夏場は、映画産業もかきいれどき。ビックタイトルが目白押しじゃ。 

 『ジュノ』  ティーンの妊娠をテーマにした青春コメディー。


 thumb_250_05_px250.jpg


 現代の10代像のリアルな描写が注目されるじゃろう。監督のジェイソン・ライトマンは、わずか長編2作目でアカデミー賞の監督賞にノミネートされとる。 

 お次は、こちら。

 『バッドマン/ダークナイト』 
 
 ダーク



 監督は、前作と同じクリストファー・ノーランが担当。今回は悪役に先日亡くなったヒース・レジャーが演じとる。とんでもメイクに注目じゃぁ。


 続いて、 『インクレディブル・ハルク』 


 イン暮れ


 
 人気コミック映画『ハルク』の再映画化。

 主演が、エドワード・ノートンで、ヒロイン役は、リブ・タイラーが演ずる。ほいでからね、ハルクの敵アボミネーションは、ティム・ロス。ティム・ロスに注目だ。

 まだまだ、続きますよ。 

 『バビロンA.D.』ヴィン・ディーゼル主演の近未来物。


 バビロン



 廃墟化した未来の地球で、軍隊や邪教集団に立ち向かうSFアクション。監督は、 「憎しみ」「クリムゾン・リバー」マチュー・カソビッツ

 お次は、『ドラゴンボール』
 

 20071216-00000014-rcdc-ent-thum-000.jpg



 チャウ・シンチー(周星馳)がプロデュースを担当するハリウッド作品。

 日本からぁ、女優の田村英里子が出演することが明らかになったんじゃ。 

 主演の孫悟空にゃぁ「宇宙戦争」ジャスティン・チャットウィン、ヤわや役にゃぁ韓国の人気ユニット「G.O.D」出身のパク・チュニョン、チチにゃぁ韓国系女優のジェイミー・チャンが、それぞれ抜擢されとる。

 そして、かきいれどきの最後は、こちら。

 『ゲット・スマート』


 geta5b60eef-s.jpg



 「ブラダを着た悪魔」で、一躍有名になったアン・ハサウェイの主演作品。 

 今作は、60年代に日本でもTVドラマ放映されとった「それ行けスマート」のリメイク版です。

 ほいでからね、秋頃の作品に入るんじゃけぇねぇ。

 『タイトル未定』 リドリー・スコット監督最新作。


 leonardo_dicaprio.jpg

  

 出演は、レオ様ラッセル・クロウ

 ワシントン・ポストのコラムニストが描いたCIA工作員の行き詰まる死闘を映像化。二大スターの競演が今から楽しみじゃ。

 そして、『ハムナプトラ3』


 
 hamuna.jpg



 7年ぶりの三作目。3000年の呪いが解かれたとき、エジプトは10の災難に見舞われる。 

 お次は、日本の話題作じゃ。 『容疑者xの献身』


 容疑者



 ご存知「探偵ガリレオ」シリーズの最新作。

 ガリレオシリーズの中でも、涙線を刺激するこの作品をどこまで映像化できとるいるんじゃろうか。

 はい、ここからぁ、超お勧めの2作じゃぁ。

『イースタン・プロミス』  監督は、 「裸のランチ」で有名なデビッド・クローネンバーグ


 イースタン



 出演は、ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセルやら蒼々たるメンバーじゃ。

 ロンドンで幅を利かせとるロシアマフィア組織の内部戦争を中心に、いっつもんギリギリの暴力、ほいでからね、リアルな演出が楽しみなんじゃ~。

 二つ目はこちら。

 『1048』 スティーブン・キング原作。 


 1408-thumb.jpg
 


 宿泊した56人がみな自殺したってゆー謎の部屋、NYドルフィンホテル1408号室。一人の作家がその真相を探るべく、その部屋に宿泊するが、あんなぁもまた自殺の運命をたどってしまうんか?
 
 ジョン・キューザックサミュエル・L・ジャクソンの競演じゃぁ。

 最後は、冬の作品じゃぁ。

 『ハリーポッターと謎のプリンス』11月公開予定。シリーズ6作目。


 ハリー



 そして、 『ワルキューレ』


 tom_cruise.jpg



 トム・クルーズの主演作じゃ。監督は、 「ユージュアル・サスペクツ」「X-men」ブライアン・シンガー

 ヒトラーの暗殺計画を目論むドイツ軍曹を描いとる。

 
 他にもいろいろあるのじゃけど、これぐらいにしとくじゃけ。 

 映画って本当に・・・・。

 おっと、またヤバイ。 

 パクってはいけないいけない。

 それでは、今年も映画を楽しいでください。まことちゃんでした。Good Bye 、Good Bye、Good Bye」 

 (やっぱ、これもダメかな?)




 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
02.24 (Sun) 16:11 [ 未分類 ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント
わ~~♪
めっちゃ楽しい情報ありがとうございます~ヾ(*´∀`*)ノ
映画大好きです!!

アカデミー賞は、ヴィゴ・モーテンセンにも取ってもらいたい感じですけど、
確かにいい加減にジョニーさんにも。。。ですね!!

個人的に、ドラゴンボールは期待してないんですけど、
どうなるんでしょうね~~(;^_^ A
---------- micha [ 編集] URL . 02/25, 01:34 -----

michaさん、そうですねえ。
個人的には、やっぱ「イースタン・プロミス」かなあ。
監督で映画を見るのが多いんで。
---------- ムッシュ&フッキー [ 編集] URL . 02/25, 03:10 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/167-f132b447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。