上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みなさんこんばんは!

 自転車に空気を入れたら、パンクしてしまった統括フッキーです。  

 何故でしょう?

 入れすぎたのでしょうか?

 そっか。キャップがちゃんとしまってなかったのかもしれないなあ。

 こんなドジかもしれないオイラに今回もお付き合いください。

 さて、今日は、音楽のお話であります。
 
 またまたまことちゃんの登場になりますが、これは早急に伝えたいということで、今回も生活文化部の彼にお願いしたいと思います。それでは、まことちゃんお願いします」



 「はい、まことちゃんじゃ。 
 連続ですまないねえ。早く紹介したかったんじゃ。

 今日は、新しい歌姫の登場じゃ。

 女性シンガーソングライター、 “プリシラ・アン Priscilla Ahn”を紹介するんじゃ。

 この名前、必ず覚えておいてぇやねぇ。

 ペンシルバニア生まれのあんなぁは、幼少の頃から、教会に通い、おかんからピアノを学んどったんじゃ。 

 14歳になると、おとんの勧めで  を習い始め、独学で取得。

 ほいでからね、ギターを手にしてからわずか三年で、大勢の観衆の前でライブを実現したんじゃ。

 ちょうど二年前、あんなぁは身一つで自家用車に乗り、本格的に音楽活動をするため、L.Aに向かったんじゃ。

 昨年、4曲入りのミニアルバム「Priscilla Ahn / Priscilla Ahn」を完成させ、ノンプロモーションにもかかわらず、人気が出てきとる。

 恵まれた環境で育ったあんなぁの歌声は、静かな山合いに佇む湖んように、美しゅぅて、透明感を浴びとる。

 ほいでね、その一方で、雨風にも動じん大木んような芯の強さを感じさせる。


 724101886829-thumb.jpg


 唯一のこのアルバムは、4曲にしか過ぎないが、こりゃぁ中身がこゆい。

 一曲目の「Dream」

 夢見る少女の気持ちを、切げに歌い上げとる。下をぽちっと。

 dream

 どうじゃあ。

 ほいでからね、一番のおすすみゃぁ、三曲目の「I don’t think so」

 そよ風んようなあんなぁの歌声。ほいでからね、ハーモニカの爽快感。こりゃぁやられたんじゃ。

 i don't think so

 まいったかあ。

 今後、間違いなく人気が出ると予想しとるんじゃけぇねぇ。

 そんな矢先、なんとあのブルーノートからフルアルバムをリリースすることが決まったそうじゃ。ひぇ~~

 ちぃとでも気になった方、どうぞお聞きちょーだい。プリシラ・アンは、おすすめじゃぁ。

 ああ、すっきりしたねぇ。以上まことちゃんからでした!」 




 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
02.26 (Tue) 03:05 [ 未分類 ] CM1. TB0. TOP▲
  
コメント
ステキですね~♪
声の感じが~とても澄んでてキレイです~♪
低い声の私には羨ましい限りです(;^_^ A
---------- micha [ 編集] URL . 02/27, 01:53 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/168-28b56145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。