上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 「みなさんこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 何か暖かくなってきましたねえ。寒さから逃れるのは嬉しいことなんやけど、問題は花粉。オイラは、重度の花粉症なんですよ。そやからこの時期になると、もう苦しいの何のって感じ。 

 そんなとき、スパイス料理を食べていたら花粉症が治ったと言う話を耳にした。さっそく、実行しようと思ったんですが、どんな料理をつくればいいのか迷う迷う。

 結局、スーパーでカラムーチョを買ってきてしまったトンチンカンなオイラに今日もお付き合いくださいませ。

 さてさて、今日は迷走する道路の財源について優しくお話したいと思います。と言っても、担当は、タコさんですけどね。
 
 それでは、タコ三宅さんお願いします!」



 「はいどうも!タコ三宅じゃ。 
 ご無沙汰ですな。

 さて、今日は、今後の政局を大きく左右する道路財源についてお話しましょうか。 

 本日、大手新聞各社は、道路の無駄を暴露するようなデーターが一面に掲載していたのはご存知かな? 

 例えば、朝日を見ると、道路の約8割が赤字に陥っているというように、役人がいかに手ぬるい仕事をしているのかがわかるだろう。 

 通常、一般企業なら、担当者は処罰を受けるし、責任者は辞任に追い込まれるべき内容が露呈してしまった。

 我々国民の払った道路財源のお金は、ご拝読のように、建設関係を中心とした財団・社団法人などに交付金として当てられる。

 この財団法人には、防衛省やら国交省を退社したぼんくら親父どもが、第二の就職先として出向し、ちゃんといい給料をもらっている。この流れが天下りなんだけど、新聞社はここまでは書いてある。 

 問題は、ここから先がもっとも重要なんじゃ。 

 例えば、全日本トラック協会を例にあげてみるとするか。 

 社団法人全日本トラック協会や各地のトラック協会は、都道府県から運輸事業復興助成交付金と長ったらしい名目の補助金を年間約180億を頂いている。さらに、運送会社から会費も取っているけどな。 

 この協会に集まった大金は、もちろん運転手の休憩施設やトラック購入の補助にあてがわれるわけなんだけど、この長年に及んだ交付金の一部をトラック業界の政治団体である自分党(じぶんとう)員でつくるトラック輸送復興議員連盟(トラック議連)のメンバーら約70人に、1億を超える献金をしていることが、毎日新聞の調べて判明している。

 いわゆる、道路族たちの懐に入るという流れができているわけ。 

 そのメンバーには、九州のガイコツ議員を筆頭に、最近とんでも発言ばかりの話題のKY男など蒼々たる人物が名を連ねている。

 要するに、道路が必要だと言っている裏には、自分たちの選挙資金が減るからなのである。

 その証拠に、彼らは、あれだけ道路財源が必要といって、道路をつくらないといけないと主張。その後には、ガソリン税を下げると、車を乗る人が増えるから、地球温暖化が加速すると言った。

 道路増やすと、車増えるんじゃないの?おかしなことを言ってんだよな? 

 近頃は、環境税の当てるとか、一般財源化するとか、逃げ道を考えてるけど、本当に地球の環境を考えるんだったら、道路を整備はしても、新規開発は削減するのが筋ではないか。ほんとむちゃくちゃなこといいよって、けしからん! 

 地球の将来を考えると、道路財源は必然的に下降していくべきじゃないか。

 まあしかし、このように裏のからくりがあるがために、自分党の皆さんは、必死になって各都道府県の知事をも囲い込み、抵抗しているわけじゃよ。  

 まあ、このままいくと、ライオン丸元ペテン師首相が言っているように、一般財源への道を歩むのではないかと、わしはにらんでおるのじゃ。

 まあ、ほんとに腹が立つことばかりだよ。

 “すべての道は、自分党議員に通じる”

 おぅ、なかなかいい格言ができたじゃろ。

 まあ、今日はこの辺でおいとましようかのう。それでは、タコ三宅でした。」 




 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
03.03 (Mon) 02:50 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/170-fe6b5ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。