上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「こんばんは
 統括部長フッキーです。 

 やあ、本格的に暖かくなってきましたね。連日の小糠雨は、まさに季節の代わりを告げる足音。

 その音色が耳朶に触れだけならいいが、鼻には目に見えない浮遊物が進入してくるのが、たまに傷。

 日本列島が放つ、暖かさと花粉のセット売りは、なんとかならないもんですかね。しかも最近は、お隣の国からも別の粉が降ってくるからたまらないよね。 

 さて、今日は、映画のお話なのですが、ちょっとした絡みがあるので、政治部たこ三宅さんにお願いいたします。それでは、たこさん、お願いします」


 「どうもたこ三宅じゃあ。 
 今日は、映画の話じゃが、ちょっと政治に関するので、わしが担当させていただくわ。

 それでは、はじめるとしますか。

 映画 『靖国(YASUKUNI)』 について今日は、話しましょう。 

 やはり出てきたなあ。上映中止のお話。

 4月12日から、東京で4ヶ所、大阪で1ヶ所で上映される予定の当映画が、新宿の映画館「新宿バルト9」は、上映を中止すると発表があった。 

 映画館を運営するティ・ジョイは、スケジュール問題のために中止するというが、本音は、共同通信が伝えているビルのテナントに迷惑をかけたくないのだろう。

 この、ビルテナントに迷惑がかかるという言葉。意味深ですね。自分ひとりに迷惑が掛かるのなら許せるが、他人をも巻き込む事態になると、屈指ざるを得ないような内容に、どこか圧力の匂いを感じるのは、わしだけじゃろうか。 

 さて、ご存知ない人のためにも、簡単にこの映画を紹介しておくよ。

 “靖国”を題材にした映画を作ったのは、もちろん日本人ではない。
 
 中国の李纓監督。 

 1869年に建立され、第二次世界大戦の戦犯も含む250万人の戦没者の慰霊がまつられている靖国神社を題材にしている。同神社は、アジアでは日本の過去の軍国主義の象徴とされている。
 
 日本で活動している李監督は、このどキュメンタリー映画を10年かけ撮影したそうじゃ。

 監督は、映画を通して、なぜ日本と他のアジア諸国の間で戦争に対する認識のギャップが残っているのかを問いかけたいと訴えている。

 内容が内容だけに、この映画にはいろいろな問題を抱えざるを得ない。

 この映画で問題にされている一つは、日本政府からの助成金の問題じゃあ。 

 文化庁所官の独立行政法人「日本芸術文化復興会」から750万の助成金が受け取っていることがわかった。自分党内から、助成制度のあり方を検討するそうだ。

 これには、ちょっと待ってといいたいんじゃ。

 政治家は、映画制作や映画祭実施において、政府関連法人からの助成金なくして成り立たないことぐらい知らないわけではないだろう。

 資金のない映画や各地で行われる映画祭というのは、補助金なくして成り立たないのが現状なのじゃあ。

 今回の作品によって、補助金を改正することによって、映画という文化を劣化させてしまう危険性がある。 

 無理矢理、映画の試写会を開かせておいてそれはないだろう。 

 この映画の配給元アルゴ・ピクチャーの説明によると、文化庁からとある国会議員が見たいと言っている報告を受けた。

 しかし、一部の国会議員に対して見せることはおかしいと配給元はお答えしたそうだ。

 それは、ごもっともな話だ。 

 ところが、文化庁は、東京国立近代美術館フィルムセンターが空いているから、試写会をしてくれと催促してきた。映写技師もこちらで用意するからと、実に根回しがいい。

 その後のやり取りで、いろいろな人々に見てもらいたいと説明し、すべての国会議員を対象に試写会を実施。

 福井の自分党稲田朋美衆議院議員が会長を務める「伝統と創造の会」のメンバーを筆頭に、作品を試写。 

 その挙句に、偏った思想の傾向があるというお言葉を頂戴。 

 職権乱用して、タダで映画を見る。そして、圧力をかけた挙句に、批判とも取れるお言葉が放つ。

 彼らは、映画の概念をご存知なのかな?

 政治家なら憲法21条をご存知だろう。

 我々国民には、表現の自由や報道、思想の自由がちゃんと保障されている。

 マイケル・ムーアなんかどうするのっていいたいよね。 

 映画は、監督にとっての主観的な考え方のメッセージの一つに過ぎない。

 絵画や彫刻、そして、歌舞伎と同じく芸術作品の一つであって、何者にも制約されてはならない。

 それを認めてこそが、真の民主国家であり、大人の国家であるのだと思う。

 わしも意外と映画にも詳しいじゃよ。ハッハッハッ。

 それでは、今日はこの辺で。たこ三宅でした」






 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
03.21 (Fri) 02:34 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/174-a49ade98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。