上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「とうもこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 やあ、寒いですなあ。 
 先週の暖かさはどこ行ったんでしょうか。なんかおかしな天候ですよね。

 さて、いよいよ4月に突入しましたが、巷はガソリン、ガソリンの話題で持ちきりです。短期化で1.5倍の値を上げたガソリンが、やっとこさ122円になった。でも、これでも充分高いんですけどね。 

 この話はまた別の機会にして、今日は以前にも触れましたが、映画『靖国』の続編です。
担当は、政治部たこ三宅さんにお願いします。よろしくです」



 「どうも、たこ三宅じゃあ。 

 やあ、予想していた通りの展開になってしまったではないか。

 映画『靖国』の上映が、予定されていた会場すべてが中止となってしまった。

 これを受けて、日本映画監督協会(理事長崔洋一)は、“表現の自由が侵されかねない”とする抗議声明を発表した。 

 これは、表現者たちにとって、大きな問題として主張するのが当たり前だろう。

 また、この問題について、今日のライジングサン新聞にこんな記事が出ていた。 

 “ライス田朋美衆議院議員は31日夜、

"日本は表現の自由も政治活動の自由も守られている国。一部政治家が映画の内容を批判して上映をやめさせるようなことはゆるされてはいけない。”

 おいおい、一部の政治家って誰よ。あんたらだろ! 

 これだから政治屋は困る。

 同じく、文部科学大臣も同じようなことを発表しているけど、そもそもライス田議員を先頭とした右寄り『伝統と創造の会』による強引な試写会からはじまっている。

 無理矢理、試写会開いておいて、これは政治的に客観性にかける作品だと言って、右よりの団体を刺激した。

 上映予定の映画館には、“これから長いお付き合いをしましょうや”みたいな電話がかかってきただろう。

 この試写会で、映画の批判をしたライス田氏は、この映画に対してこんなことを言っていた。 

 “中立でないとドキュメントではない。客観的科学的でないとドキュメントではない”

 このお方、根本的に映画のことをまったく理解していないんじゃ。

 表現と言うものは、つねに主観じゃよ。

 客観的な作品なんて誰が見るの?誰が監督したがるの?映画は作り手の個性が出て初めて、一つの表現として容認されるものじゃないのかな。

 中立なドキュメントって何? 

 アール=ゴアの映画?あれも環境破壊を防ごうというメッセージであって、環境と公害の中立をなす作品ではないじゃろ。

 メッセージとは、ある一定の人物の思考であり、これは民主国家において、こんな意見や考えもあるというように容認されるべきなのである。

 これを無くして、民主主義とは言えないんじゃよ。

 それを黒塗りの大型車で乗り込んでタダで映画見ておいて批判し、政治的圧力によって、対象者を追い詰めていく。これって、チベットに対する中国共産党と同じじゃないの?

 そんな言論の自由を無視する一年生議員ばかりの自分党のメンバーたちを少し紹介しておこうと思う。 

 世間的には、正論ばかりを主張しているようじゃけど、行動が伴っていない顔ぶれじゃあ。

 会長ライス田朋美福井1区の町村派。郵政選挙の時の刺客として当選した小泉チルドレンの一人。尊敬する人物は、西郷隆盛

 副会長ノース村茂男石川県3区の町村派。バリバリの道路好き。

 さらに、副会長スモール川友一東京21区の町村派。最近、メディアを通じて、道路整備の必要性をアピールすることが日課になっている。

 幹事長ガーデン浦健太郎千葉県5区の麻生派。元罪売新聞社勤務

 副幹事長ツリー原誠二東京20区の古賀派。元穴蔵省

 さらに、副幹事長ウッド潤神奈川4区元毎々新聞社勤務の記者。祖父は洋画家林武。最近は、湘南海岸沿いを貫く国道134号の渋滞緩和に着手している。

 その他にもこの会のメンバーはいるけど、重役クラスを少し紹介しました。しかし、ほんま道好き議員が多いですな。やはり、道路はカネになるんでしょうな。

 さて、彼らのお近くに住まいのみなさん。

 次回の選挙では、民主主義を守ってくれる人に投票しましょう。

 それでは今日はこの辺で。たこ三宅でした」 





 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
04.02 (Wed) 03:05 [ 未分類 ] CM1. TB0. TOP▲
  
コメント
はじめまして。
とっても素敵なブログですね。
参考にさせていただきます。

またお伺いしますね!
---------- かよりん [ 編集] URL . 04/02, 10:51 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/179-d4443e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。