上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「どうもこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 今日、始めて代々木公園に行ってきたんですけど、やあ、広いですなあ。 

 こんな大都会にも、新宿御苑同様大きな緑があるんだなあと関心しながら花見をせず、花見客を撮ってきたオイラに今日もお付き合いくださいませ。

 ちょっとレポートが続きますが、今回は、経済のお話です。担当は、経済部森永ドラえもんさんですね。それでは、お願いします」
 



 「はい、どうも森永です。 

 やあ、この時期桜を見るのは楽しみの一つなんですけど、なんせ花粉症なもので、目が痒くて、涙まで出てきてもうしかたないんですよね。
 
 さらに、メガネにまで花粉らしきものが付着したりなんかして、もう参りますよ。 

 さて、今日は、世界の経済を図る市場情勢への動きについてお話しましょうかね。それでははじめます。 

 昨年前半まで活気に沸いていた中国株市場ですが、いよいよバブル崩壊の兆しが出ていると言われ始めた。 

 上海株式市場の総合指数は、ここ五ヶ月で約40%も値を下げている。 

 これは、ヒルズ族が目を覚ますかも知れないほどビックリする、あの日本のバブル並みの水準の急落を意味する。特に、香港の不動産は深刻で、新規事業開発が進んでいないと言う。

 これには、日本と同様アメリカ様のサブプライムローンの影響があるんだけど、それに加えて中国当局による金融引き締めが大きな原因となっている。 

 北京オリンピックまで、値上がりするという見方が急激に衰退しており、市場離れを危惧されている。

 やはり、中国政府の貸し出し規制や株式市場の支援策の皆無によって、どんどん悪化しているのだろう。 

 日本には、自業自得という言葉があるけど、中国にもあるのかなあ。 

 しかし、4月1日の香港市場では、反発をしたけど、アメリカ市場に影響されやすい香港市場は、依然予断を許さないだろう。

 そして、中国同様下げ続けている市場がある。それはインドである。

 中国株とともにちやほやされてきたインド株だけど、最近はめっぽう暗い話が多い。

 そんな傾向の中で、インドで明るいニュースが出てきました。 

 インド大手財閥傘下のタタ自動車は、アメリカのフォード・モーター傘下の英ジャガーと英ランドローバーを買収することで基本合意したと言うのです。

 インドのメディアなどによると、買収額は23億ドル(約2300億円)前後と言われている。

 インドの自動車メーカーが、ヨーロッパ高級ブランドを買収するのは初めてのことで、インド経済の急成長に伴って存在感を高めるインド企業の勢いを強く印象付けることになるね。

 この買収のお金の出所はどこかと言うと、我が日本国の銀行からの融資でありますよ。
 
 みずほコーポレート銀行と三菱東京UFJ銀行は、最大約8億ドル(約800億円)を融資すると明らかにしている。 

 日本の銀行によるインド企業向け協調融資の引受額としては、もちろん過去最大級のもので、大きな期待が窺えるますね。

 さらに、タタ自動車は、この夏にもインド企業として、東証に上場する見通しとなっており、昨年11月、日本市場における海外企業へのカンフル剤として導入された日本版預託証券(JDR)の第一号となりそうだ。 

 アジア市場の活性化を目論んだ証券だけど、韓国や台湾では、海外上場に対する規制が厳しいのが現状。

 インド企業の上場によって、JDRの存在が試されることになるだろう。

 暗いばかりの世界の株式市場だけど、投資なくしては、生産は生まれないわけなので、期待を捨てずに飛躍してもらいたいもんですな。それでは、今日はこの辺で。森永でした」 






 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
04.03 (Thu) 01:50 [ 未分類 ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント
勉強になりました!
インドの急成長にはちょっと興味があったのですが、
これからマスマス目が離せなくなりそうですね!!
---------- micha [ 編集] URL . 04/04, 22:55 -----

値段がなんと20万の車にはびっくりですよね。
---------- フッキー [ 編集] URL . 04/06, 03:03 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/181-d22b935c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。