上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「みなさんこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 今日は、見事な晴天でしたね。心がウキウキしてきますね。 
 
 そんな一方で、お年寄りには、心がズタズタになる事態が始まりました。 

 いよいよ新しい『後期高齢者医療制度』保険金の取立てが始まったのであります。

 さっそく、この制度の不備が、県内を含め全国で次々に露呈してます。

 保険証の未送達、保険料の算定ミス、死亡でも保険料の天引きと、制度の根幹を揺るがすトラブルの続出です。各役所は、問い合わせの電話でパニックですわ。 

 それでは、今日も社会部サム&ソンさんにお願いいたしましょう。どうぞ」



 
 サム&ソン 「アニョハセヨ!」(録音) 

 サム 「こんばんは、サムです」(録音)

 ソン 「ソンです」(録音)

 サム&ソン 「二人合わせてサムソンで~す」(録音)



 「どうも、社会部のサムです。 

 いやあ、今回の制度はどえらいことになってきてるがね。もう、役所は電話電話の嵐で、“でら疲れるがね”って言葉が聞こえてきそうだ。

 それでは、この新しい後期高齢者医療制度について、ソンからわかりやすくリポートしていただきましょう。ソン!ソン!」



 「まいど!記者のソンです。 

 やあ、とうとう始まりよったで。施行日にいきなり、名前が変わる制度なんて始めてですな。

 いろいろ、いやかなり問題のあるこの制度。オイラがやさしく紹介いたしましょう。

 さて、この後期高齢者医療制度は、医療と医療費の適正化を目的に、この4月1日からスタートしてます。 

 まあ、この制度の狙いは、高齢者の心身の特性に合わせた医療・介護サービスの連携・提供、そして高齢者間や高齢者と若年者層との世代間の医療費負担の『公平化』にあると国は強調してきた。

 しかしである。ふたを開けてみると、報道されているように、酷いありさまでんな。

 制度は1日にスタートしているのに、保険証すら手元に届けられていない。その数は、9日現在で、全国で6万3000人に上っているって。 

 国がいう高齢者の生活の質を高めるための医療の適正化どころの話ちゃうで。

 本来1割負担のはずが、保険証がないことを理由に、医療費の全額負担を求められるケースも出ている。届くまでの暫定措置とはいえ、高齢者に医療費を全額負担させる。

 国の狙いが“医療の適正化”ではなく“医療費の削減”をしたいだけというのが、見え見えやね。

 それでは、この制度の主な内容を見てみましょか。

    医療費一割負担 
 
   75歳以上の高年齢者は、月額平均6200円年金から天引き。(夫婦それぞれから徴収)

   一年以上滞納したら、保険証取りあげ十割負担

   65歳から74歳の一定のある障害者も加入しなさい

   これらを払えなくなると


 それでは、順番にご説明いたします。

 ① これまでタダだった医者代を一割分払わなあかんことになる。病院が唯一のコミュにケーションの場だったお年寄りには、楽しみの場を奪われた。これは、辛いよね。家に帰っても、家族から冷たい扱いされる人も多いから、これから年配者のうつ病も多くなるかもしれん。


 ② 年金を月15000円以上受けている人は、保険料が年金から天引きされてしまいます。75歳以上のうち、8割程度の人が天引きの対象になります。

 すでに年金から天引きされている介護保険料(平均で月4090円)と合わせると、平均で月1万円を超える保険料が年金から自動的に引かれてしまいますねん。考えてるよね。

 しかも、これに便乗して、65歳以上の国民健康保険料も、来年4月以降は年金から天引きされることになります。これは、世界初の試みですわ。

 『消えた年金』で大騒ぎになっているのに、こちらでは、加入記録が訂正されてわずかでも増える分の振込みは、早くても6ヶ月から8ヶ月先になる。ようは、年金貰えるのが、遅れるということ

 しかし、この天引きだけは、前納制で2か月分を先に引くという見事な理不尽さである。

 お役人さん。まだ、年金の照合は一部で、いつまでに判明するかメドもたっていないこと、忘れてるんちゃうの?


 ③ いまは、75歳以上の人の場合、国保料を滞納しても保険証は取り上げていません。しかし4月からは、滞納した人は、75歳以上であっても、容赦なく資格証明書を発行して保険証を取り上げられます

 この資格証明書で病院治療は受けられますが、病院の窓口で、かかった医療費を全額払わなければなりません。貧困で苦しむお年寄りから、医療までも奪い取るんですわ。


 ④ 75歳以上の障害者の方は、これまでの『障害者医療助成制度』から有無も言わさずはずされます。 

 65歳~74歳の障害者については、 『後期高齢者医療制度』にうつるかどうかは、本人の意思によって、加入するかどうか決めることができる。

 もし、移らなければこれまでの『障害者医療助成制度』の適用となりますが、本人の申告がないと自動的に後期高齢者医療制度』の方に移ります。

 これまで、障害者の人は、『障害者医療助成制度』によって、医療は、全額無料でありました。 

 しかし、後期高齢者医療制度が4月から実施されるにあたり、これに加入しないと『障害者医療助成制度』における医療費免除対象者としてみなされなくなります。

 つまり、この制度に入らないと、障害者の皆さんの医療費が無料にならないということ。入れば、また年金を払わないといけないというわけ。 

 医療費負担を強いられる方を選ぶか、年金支払いを選ぶか、まるで踏み絵みたいなことなんですわ。 

 医療費の負担は、都道府県によって変わってくるけど、2~3割ほどになります。これって、一般の健康な人とほぼ同じやん。 

 ⑤ 保険料を払えないのは、おもに収入がない人が対象になってくると思うけど、75歳以上の人に収入なんてあるの?そもそも働ける体ちゃうやん。

 しかも、お金ないから、病院にも行かれへん。ということは、のたれ死ぬってことにもなりかねんで。 

 さあ、どう思います?これって、高齢者の長寿(ちょうじゅ)医療制度ではなく、徴収(ちょうしゅう)医療制度ちゃうの?これって、前代未聞の悪制とちゃいます?

 今までこの国で一生懸命生活してきて、やっと引退のんびりしようとしたら、制度が変わって収入がなくても保険料をまだ支払え!という、まったく年配者、先輩を馬鹿にした制度ですな。  

 これまでんの膨張する高齢者の医療費に歯止めをかけ、負担力のある高齢者たちへの医療費の受益者負担と若年層の負担軽減を図るのが、同制度のいう「医療費の適正化」だそうですわ。

 障害者には、 『自立支援』 。高齢者には、『長寿医療』と相も変わらず、正反対のことを実施する誤魔化しのネーミングのつけ方には恐れ入りますわ。『自立支援』って、障害者が一人で生きてけるわけないやん。ヒトの助けがないと、根本的に無理ちゃうの。

 まあ、もともとこの制度の法案を通した張本人は、ご存知ライオン丸元首相なんやけどね。 

 これは、 「骨太の方針」とかで構想を決めた悪名高い「ライオン丸構造改革路線」の総仕上げ的として、国会にて、自分党と高名党様が06年6月に強行採決した医療改悪法のなかの一つなんですわ。

 『改革には、痛みが伴って当然だ』って。

 例えば、“手術は痛みをともなうのが当然”という医者がいるだろうか。患者に対して、痛く感じないように、手術をするのが名医ではないのか。

 同じく、政治家も国民に対して、痛みをともなわない改革を行うのがプロの政治家ではないんちゃうの?

 だから、これほど政治家として無責任な言葉はないねん。 

 つまり、彼はとんでもないヤブ医者で、ライオンじゃなくて、だったってことだ。 

 ヤブ医者のおかげで、世間はますます格差社会へと進んでいくけど、これを止めるのは、誰かというと、結局我々国民なんですよ。 

 まあ、この制度の反発によって、のびた政権も終わりを迎えることでしょう。いや、終えてもらわんと困る。

 きょうは、医療制度についてお話しました。長いことお付き合い頂きおおきに。ほなまた、ソンでした」 



 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
ふざけるなと思ったらここをクリック


スポンサーサイト
04.15 (Tue) 18:16 [ 未分類 ] CM2. TB1. TOP▲
  
コメント
コワい。。。(;>_<;)
年を取るのがコワくなりますね。。。(泣)
---------- micha [ 編集] URL . 04/16, 00:37 -----

その時までに変えないとアカンよ。
---------- フッキー [ 編集] URL . 04/16, 00:55 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/185-c7edd467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


問い合わせ殺到、後期高齢者医療 4・15ショックか
後期高齢者医療制度で、保険料の公的年金からの天引きがスタートするのを翌日に控えた14日、厚生労働省や自治体窓口には「いくら引かれるのか」などの問い合わせが相次いだ。担当者らは「15日になればさらに電話が増える」と“4・15ショック”に備えた。
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。