上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「みなさんこんばんは
 統括部長フッキーです。 

 楽しい?ゴールデンウィークいかがお過ごしですか? 

 いや、それがイマイチって?

 そんな方がもしいらっしゃったら元気を出してください。

 只今人気絶好調のサウンドからはじめましょう。 

 
元気出して行って見よう!

 

 只今、アルバム「GAME」が絶好調の彼女たち。音楽業界にテクノブームを巻き起こしている模様をお送りしました。いやあ、踊りたくなりますね。

 さて、これでは、元気が出たところで始めたいと思います。  

 現在、ガソリンの悪質な高騰により、自動車保持者・利用者はさぞかし苦しい思いでしょう。 

 私腹を肥やす人間どもに巻き上げられるような税金は、少しでも減らしたいと思いませんか?

 そこで提案です。 

 自動車利用のススメであります。今日の担当は、生活文化部まことちゃんです。どうぞ」 


 

 「どうも、まことちゃんじゃ。 

 きょうは、自転車のお話じゃぁ。

 自転車先進国ゆうと、北西ヨーロッパが有名じゃぁ。その中でも、進んどるんがドイツと大人の国オランダじゃ。

 今日は、風車で有名なオランダの自転車事情を見てみよう。 

 オランダは世界で最初に自転車専用道路を作ったお国。国土の四分の一が海抜0m地帯じゃため、地盤沈下やらの環境問題に対してからね、げに敏感な国なんじゃ~。

 これまで、さまざまな環境対策や交通緩和政策やらが行われとるが、95年から取り組んだ自転車についての優遇制度が目を引く。 

 オランダ政府は、企業に対して自転車促進政策を発表。その内容がこちら。

① 企業に対する自転車購入費用の優遇制度
② 企業に対する自転車関連商品の優遇制度
③ 企業に対する自転車保険費用の優遇制度


 これらの制度の運営は、全国自転車計画(NFP)ってゆー代行機関が運営に当たっとる。

 ほいじゃぁまず、①から見てみましょう。

 こりゃぁ、NFPと契約した企業の従業員に対してからね、自転車の購入費用の援助をしてくれるってゆー話。 

 ほいでからね、1日15km以上の距離を年間勤務日数の半分以上を自転車通勤する従業員に対してからね、3年に一回749ユーロ(現在1ユーロ=162円)を上限として支払われるってゆーのじゃ。

 自転車通勤をすりゃぁ、お金がもらえるんじゃ。 

 さらに、自転車の関する付属商品購入において、契約内容により金額は異なるが、クーポン券が無償で利用できるんが②の内容なんじゃ~。 

 さらにさらに、自転車通勤する従業員に対してからね、自転車保険に加入する場合、負担分を持ってくれるってゆーのが③なんじゃ。

 この制度を採用して企業は、NFPに経費を申請するとちゃんとお金は後日、戻ってくるってゆー流れになっとるんじゃ。

 環境問題ばかりでのぉてねぇ、国民のためにも役立つ政策としてげに素晴らしい試みじゃ。

 お国の事情もあるかもしれんが、オランダ政府は国民に対してからね、なんと心やさしい精神なんじゃろぉ。 

 首都じゃアムステルダムにゃぁ、いたるところに自転車専用道路があり、環境問題ばかりでのぉてねぇ、交通渋滞の緩和政策がこんように行われとるわけじゃぁ。 

 ほいでね、ドイツじゃぁ自転車道路のインフラ整備が続いとる。 

 ドイツ人は、長期休暇になると、海外に出る人が多いけぇねー、政府はちぃとでも国内旅行者を増やし、国内消費を上げるために実施しとるってゆー。 

 一方、日本の国交省でも自転車利用の促進は進められとるんじゃが、ご存知の通り、歩道すらもろくに整備されとらん状態でどうやって自転車利用者を進めたいゆぅて思うとるんじゃろぉか。 

 近頃、自転車事故が多発してことで、6月から新しい自転車利用の規制が行われるようじゃが、その内容にゃぁちぃとびっくりするような事柄があるんじゃ。

 傘を差して運転は禁止、ヘッドホン・イヤホン利用での運転禁止、制限速度30キロ以下やら、自転車利用者に対してからね、そこまで制約するかってゆー内容じゃぁ。まるで、シンガポールなんじゃ~。

 自転車利用者に対して優遇する国と自転車利用者に規制をする国。この違いは何なんじゃろぉねぇ。

 6月の道路交通改正法によって、幾分自転車の規制はあるんじゃが、やっぱし自転車は環境に一番やさしい乗り物にゃぁ違いなぁですぁ。

 ガソリンが高いこの時期、自転車の存在をもっぺん見直して見るなぁどうじゃろぉ。 

 世の中にゃぁいろいろな乗り物があるけど、自転車から見る景色が一番わしゃぁ好きじゃ。 

 身体にもいいし、お金もそんとぉにかからんし、環境にもいい。

 もっと自転車利用者が快適に過ごせる環境を整えてもらいたいってゆー今日きょうびじゃぁ。

 それでは、今日はこの辺で」




 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

  
 
自転車好きな人はここをクリック

スポンサーサイト
05.05 (Mon) 02:29 [ 未分類 ] CM3. TB0. TOP▲
  
コメント
自転車って
あまりというか全く乗らないけど
(乗る機会がなくて)
お金もらえるなんてステキな制度だねv-218

自転車なら環境に優しい上、
体にもいいし一石二鳥v-221
---------- yuki [ 編集] URL . 05/05, 12:55 -----
優遇制度
企業に対する優遇制度があるっていいですね。
政府も一歩進んで考えてる証拠。
日本は、車メーカーの大企業が揃ってるので難しいのかなー、
とか考えつつも、私も自転車好きです。
これからの季節はますます気持ちいいですよね!
---------- gramercy [ 編集] URL . 05/05, 13:42 -----
こんにちわ!
こんにちわ!気になったのでコメント残さして頂きました(^ ^)y
---------- サウルコス [ 編集] URL . 05/05, 15:51 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/190-c77e7b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。