上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット株取引の増加
 こんばんわです。
 いよいよ本格的な冬が訪れてきましたね。風邪を引かないよう気をつけたいところです。
 さて、今日はインターネットでの株取引についてのお話。
 平均株価が五年ぶりに一時一万五千円代を超え、景気の上向きの兆しが見えてきました。その中で、ネットでの株取引がここ半年いや三ヶ月で百万件以上の新規口座開設があったそうです。これはいままでにない異常な加熱ぶりです。この流れが続くと、ネット取引が株取引の中心になる気配すら見えてきました。
 今や証券業者が行うネット取引の説明会は、常に満席でその人気ぶりが浮き彫りになっています。今からやってみたいなあと思う人もいるでしょう。
 しかし、来年には増税計画が本格化する恐れもあります。また、ネットだとゲーム感覚に陥る可能性もありますので、安易な気持ちで始めるのは気をつけましょう。でないと常に株価が気になり、本業に実が入らなくなってしまいますよ。
 その他に、外貨預金や外貨MMFなどで勝負する方法もありますので、より良い資産運営をしていきたいものです。
 私も資産に余裕があればいろいろやりたいのですが、残念ながら手が出せません。トホホです。
 それでは今日はこの辺で。


  
▲ # by monsieur1192 | 2005-11-30 23:49 | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 27日
アスリート達の格差
 今日は、アスリートのお話。
 弱冠16歳の天才スケーター浅田真央。フィギュアスケートGPシリーズ第4戦フランス杯でトリプルアクセルを成功させた華麗な演技で優勝を獲得。GP最終戦に駒を進めた。
 一方、ミキティーもシリーズ第五戦ロシア杯にて二位をゲット!
 その他にも現在活躍するアスリートは、多種にわたる。
 先日、見事復活優勝を遂げたマラソンの高橋尚子。ゴルフ界では、すでに貫禄すら見えてきた宮里藍に何かと話題の多い横峰さくら。そして、バレー界では、かおる姫がいる。あと、卓球界の福原愛ちゃん。
 このように見ると、やたら女性が目立つと思いません。
 確かに、水泳では北島康介やスーパー中学生ゴルファー伊藤涼太くんなどが話題に良く取り上げられるが、女性人の活躍の大きさや人気からするといまいち。
 たしかに、情報を伝えるメディアからすると、報道には花があった方がもちろんいい。しかも、年齢的に若い選手の活躍を取り上げたほうがいいという一種偏った報道も否めない。
 そこで、冷静に成績結果を見てみる。すると、やはり人気だけで話題を集めているわけではなく、ちゃんと実力というものがあって取り上げられていることがわかる。
 男性と女性を比較することは、あまり好きではないが、あまりにも男性人の活躍の姿が少ないように感じる。これはどういうことだろう。
 たしかに、サッカーや野球界では世界をまたにかけて活躍選手はいるが、男性に限られた世界での話でしかない。
 昨日、朝青龍が前代未聞の7場所連続優勝を果した。また、琴欧州は来場所からの大関の昇進はほぼ獲得した。
 日本人男性。もっとがんばりましょうよ。

▲ # by monsieur1192 | 2005-11-27 02:03 | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 11月 25日
印象的な言葉
 今日、無事名古屋公演を無事終えた知人と会った。
 来月は、大阪そして、来年一月には、東京公演と、忙しい日々を過ごしているという。
 「聴きたいことがあんねんけどさあ。やらしい話やけど、ギャラってでるの?」
 「ないよ」
 「みんな?」
 「そう。主役脇役に関係なく、ノーギャラでやってる。どこもそんなもんよ」
 (主役クラスの人は貰えるかと思いきや現状は、劇団経営は難しいようだ)
 「あのさ、役者やってて何が一番楽しい?」
 「そうね。今回は男性役だったから、やたらたくさんの女性から支持されたことが良かったかな。しかし、私が嬉しいには、周辺にいる友人から言われることかな」
 「それってどういうこと?」
 「それは、自分もがんばらなきゃて言うこと。私のやっている姿をみていると、自分も何か打ち込んで、頑張らないといけないと思うみたい」
 「なるほどね」
 「そんな風に、周りの人たちに勇気や希望を与えられることがいちばん嬉しいかな」

 私が読んでいるメルマガのなかで「がんばれ社長」というものがあります。
 内容は、経営コンサルタントの社長さんが発行しているもので、巷の名言や日々感じたことを綴ったものです。そこには、経営の話だけでなく、人として趣味の大切さや時間の使い方や鋭い人間観察について話しており、すごく役立つものです。
 みなさんの中に、勇気や希望を与えてくれるものや友人や知人はいますか。
 ▲ # by monsieur1192 | 2005-11-25 01:20 | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 20日
芝居
 今日、実は芝居を見てきました。
 その名も「ラストインディーズ」
 名古屋を中心に活動する劇団シアター・ガッツであります。
 たまたま、知人が出るということで、行きました。
 以前、ミュージカル「one」、それとオペラ「椿姫」を見たことがあるけど、今回は、時代劇を近代的にアレンジした作品です。
 内容は、時代遅れの放浪侍“弁天丸”のハチャメチャな人生を描いておりました。
 予想以上にレベルが高く、知人の才能をみるとうれしい限りです。
 “百聞は一見に如かず”
 そう、いろいろ他人から間接的にさまざまな情報が集めることが可能ですが、現場で感じる臨場感みたいなものは、その場にいないと成立しません。
 このように、いろいろな映画作品や芸能・文化には、必ずメッセージというものがあり、見るものに感動を与えます。
 そして、いつもとは違う知人の姿に、また違った印象ができ、イメージが広がりました。
 芝居にしろ、映画にしろ、それに取り組む人々の一生懸命な姿を見ていると、感動せずにはいられない。
 さあ、みなさんも、劇場、映画館、そして、美術館などの“知的活性現場”に足を運び、自分自身の五感を刺激してください。すると新しい何かが芽生え、若さや時代を読む力がみなぎってくるはずです。
 保障しますよ。


 ▲ # by monsieur1192 | 2005-11-20 23:32 | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 19日
注目のアーティスト
 HERE WE GO!
 今いちばん熱いアーティストと言えば、やっぱ BENNY K でしょう。
 クリスマスのクラブイベントをきっかけに、アメリカ生活を経験した二人の女性が運命的なユニットを組むことになった彼女たちのアルバムが出ました。
 その名も「ジャパナリズム」
 いいタイトルですね。
 さあ、アルバムについて紹介しましょうか。
 今回のアルバムは、四季をテーマに構成されていますが、予想以上に季節感は感じられません。しかし、それぞれの曲のノリの良さ、そして歌詞の巧みさは目を見張る物があります。
 コカコーラのイメージソング
 「DREAMLAND」の良さはさることながら、リズム観の良さに英語の美味さは、超一級品ですな。また、今回のアルバムは、スペイン系に見えるギターサウンドを感じさせるクラブサウンドが気になりますね。
 最近、変なヒップホップクラブサウンドが多い中、個性に富んだサウンドは、聞き惚れてしまいますね。
 まだまだ楽しみなアーティストの彼女たちから目が離せません。▲ # by monsieur1192 | 2005-11-19 02:22 | Trackback(2) | Comments(1)
2005年 11月 17日
ボジョレヌーボー
11月17日
 ボジョレー解禁!
 早速、飲みました。
 ボジョレーのシェア率8割は、日本であります。いかにもイベント好き、ブランド好きの日本人の性質が浮き彫りになっている企画ですね。
 しかし、残念ながら相変わらず美味しくありませんね。
 やはりお酒類は、熟成を重ねることによって旨みを増し、価値ある存在になると思いますね。特に泡盛なんか古酒の年代が古いほど味がぜんぜん違います。
 これほどのワインなら
 オーストラリアワインであるお値打ち品ジェイコブス・クリークを飲んでいるほうがよっぽどましです。
 ヒトそれぞれ好みはあると思いますが、値段にこだわれず、本当に美味しいと判断できる味覚を持つことが大切です。
 ブランドや広告に惑わされずに、自分自身の判断力を身につければ、自分自身がブランドになれるはず。
 いいお酒飲んで、楽しい日々を過ごしましょう!▲ # by monsieur1192 | 2005-11-17 02:27 | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 16日
パスポートの値段
いよいよ寒くなってきましたねえ。
世間は、ボジョレーやクリスマスのイルミネーションでまもなく冬支度の気配が感じまんな。
 さて、今月で慣れ親しんだパスポートちゃんが切れちゃいます。なので、更新に行ってきました。
 写真を見ると若き日の清々しい自分が懐かしいじゃありませんか。職場の皆に見せたら
「若いっすねえ」
 そりゃそうだ。十年も前やで。思わず懐古的になっちまったが、使い古したパスポートを何とか少しでも思い出にと、中の判子のある査証の部分をちぎって持っていった。
 パスポートセンターにて書類に記入事項をかいて、持ってきた写真を添付した。
「ゲゲ!サイズが違う」
 一回り小さいではないか。受付に行くと、
「これじゃあ使えません」あっさりと言われた。
 せっかく持ってきたのに…
 仕方ない。写真撮影をしてもらうしかない。
「写真二枚で1000円になります」
 高くねえ。しかも二枚もいらへんし。
 何だかんだ不満を抱えて写真を添えて窓口で番号カードを貰って待っていた。
 やがて、呼ばれて書類を提出すると、
「すいません。査証が少ないんですけどどうしました」
「ちぎれました」
「そうですか。本来なら法律にひっかかるんですが、少し有効期限がありますので、今回は認めますね」
「えっ。違法になるんですか」
「そうです」
「すみません。実は記念にと思いはがしてしまったんですよ」
 そして、ちぎった査証を渡した。
「しかしですねえ。くっついてないと意味が無いです」
「そうなんですか」
「この一週間で海外に行かれますか」
(行くわけねえじゃん)
「いいえ、行く予定ありません」
「じゃあ、今後は絶対はがさないで下さい。それでは、抹消しますね」
「はい」
 そして、受付嬢は、パスポートに穴をあけた。しかも
「はい、これお返しします」
(ゲゲ!パスポート返ってくるやん)
 ホントに馬鹿な俺。トホホ。
「それじゃあ、来週また届いた書類と手数料を収めて来てください」
「はい、わかりました」
 そして、その渡された書類を見た」
 すると5000円!高くない!
 何なんでしょう、これは。
 例えばアメリカの場合、四十ドル(4700円)。郵便局でも受け付けている。また、ヨーロッパの主要な先進国でも5000円以下の値段だ。ムッシュの知るとこで例外は、ミャンマーの30000円ぐらいだ。しかし、この場合、自国民の海外進出を拒んでいるという軍事政権の政策のためであるということなので、参考にはできない。
 よって、日本のパスポートは世界的に高すぎるのである。
 だが、ちゃんと隙間はあります。それは、海外で更新するのです。
 気になる人は、一度試してみてください。
 今回は残念ながら、日本で申請です。
 みなさん、参考になりましたか。

スポンサーサイト
01.13 (Sat) 00:36 [ 未分類 ] CM0. TB2. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/2-e32777d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


マトリックス時代の幕開け ネット起業
今猛烈な勢いで広がるネット起業 分かりいツールをPICUPして紹介します
seesaa blog 01/23, 02:05
伊藤涼太について-達三のゴルフ三昧
伊藤涼太伊藤涼太(いとう りょうた、 1990年7月3日 - )は、中日カントリー・クラブ所属のゴルファーである。三重県鈴鹿市出身。2006年4月時点では福井工業大学|福井工大附属福井高等学校1年生。身長170cm、体重58kg。血液型はO型。父はゴルフ練習場を経営している。7歳の
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。