上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みなさん、こんばんは
 統括部長フッキーです。 

 いよいよ本格的な雨の季節でなかなか外に出たくない人も多いと思いますが、つかの間の晴れ間の存在がいかに大切か、これはもしかすると、地球からのメッセージかもしれませんよ。   

 さて今日は、久々のまことちゃん『ぷらっと日記』のコーナーになります。今回は、東池袋です。それではみなさん、お楽しみくださいませ。
 生活文化部のまことちゃん、お願いいたします」




 「どうもこんばんは、まことちゃんじゃ。 

 梅雨が始まったこの時期、ちぃと日差しが顔を覗かせた日、カメラを抱えて、ぷらっとホームに向かったんじゃ。 

 池袋の大きなホームから中央東口を出ると、そこは明治通り。(今日、意外に熱いなあ)


 080527_1349~01 (2)


 横断歩道を渡り、向かいの繁華街に紛れ込む。まずは、南池袋のパーク街から攻めてみよう。 

 このパーク街は、別名ラーメン街ゆぅてよいほど、名店が軒を連ねとる。その中でも、このエリア発祥の名店ゆぅたら、やっぱし屯ちん池袋本店。 


 080527_1414~01



 通りからちぃと入った所の店先にゃぁ、見事えっとの人が列をなしょぉったんじゃ。

 次郎一風堂大勝軒やらの名店がこの狭いエリアの中に固まっとるなぁ、激戦エリアを物語っとるようじゃ。 

 ほぃじゃが、ラーメン店ばかりでなぁんじゃぁ。(ヤバイよヤバイよ)

 『丸亀製麺』『六花そば』やら、うどん・そば屋も多い。この通り名前変えて、メリケン街にするなぁどうじゃろうねぇ。


 080527_1432~01
 

 さて、パーク街の由来の公園に行くとするんか。

 南池袋公園は、東口エリアじゃぁ、一番大きな公園。 

 高木に囲まれながらも、明るい日差しが差し込む公園の敷地内に入ると、植木市をやっとるようで、年配者が辺りを徘徊して姿が目立つ。 

 公園の中央に目をやると、大きな噴水があるじゃぁないか。(ええのえ)

 疲れを癒すサラリーマンや、暇そうにイヤホン付けて音楽を聴いとる学生風の男。ほいでね、乳おかん車を横におしゃべりする主婦達や友達と群れあう小学生。さらに、遠くを見つめた帽子を被ったおじいちゃんやら、さまざまなひとらがひとときの安らぎに身を預けとるようじゃ。 

 ほいでね、この公園にゃぁ、遊具が設置されとるほかにも、南側の一角にゃぁ、ネットに囲まれたキャッチボール場があり、大学生らしき一団が大声を発しょぉったんじゃ。 

 この公園は、都会の喧騒の片隅に存在するけぇねー、かなり落ち着ける存在じゃぁないんかねぇ。

 さて、お次は、やっぱし池袋ゆぅたら、やっぱサンシャインじゃろ。(お上りさんじゃ)

 
080527_1535~01


 東口の正面を真っすぐに伸びるグリーン通りにぶつかると、緑の木々が贅沢なほどの生い茂り、美しい並木道を形成しとる。見事、清々しさを演出しとるんじゃ。 

 この通りを北に入ると、この東口の人気エリアサンシャイン60通りに通じとる。

 えっとの人達がサンシャイン方面に向けて歩いとる中、同じ波に乗っていくと、まもないサンシャインに到着。(ワッ!  『バーガーキング』 ある!久々に見るなあ) 

 ほぃじゃがなんじゃ~。地下から入ったわけじゃが、エレベーター乗り場が皆目わからなぁんじゃぁ。

 ちこぉんお店の人に聴いてってみると、とあるところに乗り場があったんじゃが、ちぃとやねこいような思えた。

 さて、ほいじゃぁ昇るんじゃよ。(人少な) 

 サンシャインは、小学生以来じゃけぇ…。

 さて、サンシャイン60の展望台に着ましたんじゃ。

 完成当時、東洋一の高さばかりでのぉてねぇ、エレベーター速度も世界一を誇ったこの建造物の展望台にゃぁ、閑古鳥が鳴いとったんじゃ。 

 まあ、平日ゆうこともあるんじゃろうか、観光客や学生の団体がちぃとゃぁいてもええんじゃゆぅて思うんじゃが、とにかく寂しい感じがする。

 ほぃじゃが、ここからの眺みゃぁいい。 

 サンシャイン60は、ビルの高さこそ都庁やらに抜かれとるけど、屋内としての展望台の高さじゃぁ都内一を保持しとるんじゃ。

 ウチは、しばらく四方を回っていくが、やっぱし新宿の副都心のある高層ビルが映る南面のガラスの前に人が集中しとる。 

 薄曇の様子を写す窓の正面に、大きな柱の塊が一群をなしょぉったんじゃ。 

 ちょうど、手前の中距離に、電車が走っとったんじゃ。都電荒川線なんじゃ~。この新旧を示すコントラストはなかなかいい。

 080527_1512~01


 さらに、眼下に目を向けると、豆粒んように人間が動いとる。まさに、アリんようにみえてしまう。 

 しばらく、展望台からの眺めを堪能し、その後、サンシャイン60通の繁華街に戻ったんじゃ。

 えっとの飲食店、雑貨店、CDショップやらのショップが並ぶこのエリアは、観光客を中心に喧騒に満ちとったんじゃ。

 そがぁなエリアをちぃと離れると、とてつもない異空間の穴場があるんじゃ~。ほいじゃぁ行ってむんじゃか。 

 ちょうど、60通の南、栄町通りに入ると、見えてきましたんじゃ。 『人世横丁』 じゃぁ。(渋い!)

 080527_1617~01


 080527_1619~01


 狭い通りに狭い酒場が密集しとるんじゃけぇねぇ。情緒に満ちた飲み屋はどれも個性的な店を演出しとり、趣があり、被写体としちゃぁ、最高におもろい。 
 
 その他にも渋い飲み屋街があるんじゃ。 『栄町通り』 に 『美久仁小路』 。 


 080527_1616~01


 まるで、個人宅に上がり込んで一杯引っ掛けにきた感じのお店は、昭和の匂いがプンプンしとる。 

 こがぁな懐かしさを残す大切なエリアに大きな問題があるんじゃ~。

 そう、再開発問題なんじゃ~。 

 このサンシャイン60通を中心とした東池袋一丁目は、大きな再開発を予定しとる。それに伴い、この地区も対象となっとるんじゃ。

 次世代に残して伝えるもんと、新たに開発して伝えるもん。この二つん選別がでけん人間。ってゆーよりも、愚かなお役人じゃろう。

 伝統と発展はいつ背中あわせじゃ。

 確かにこりゃぁいたしぃ問題じゃぁあるかゆぅて思うが、そのエリアの特徴を残す文化財みとぉなもなぁ、後世まで存続させることで、大きな観光資源にもなる可能性を秘めとるかもしれんのじゃ。

 を乗るとわかるゆぅて思うが、現在、東京京都名古屋以外で、印象に残る車窓の風景の街がどれだけあるじゃろうか?  

 日本全国の町が、個性を削り取られ、同じ店舗が並び、同じ雰囲気がする街ばかりになっていく。代わり映えのせん、まさに千編一律の街づくりなんじゃ~。 

 まあ、開発をすることで、工事が受注できる。工事の仕事があると、ゼネコンは嬉しぃんじゃ~。 

 たしか、何かの本で読んじゃが、世界のゼネコン数の6、7割以上が日本の企業が占めるゆう。

 こがぁな狭い土地の国に、そがぁに必要かねえ? 

 おっと、ちぃと横みちにそれてきましたが、再開発されるまで、このエリアに足を運びたいゆぅて思うんじゃ。 

 さて、お腹がすいたけぇねー、ちぃとお店に入りましょうか。

 ほいじゃぁ…

 道頓堀らーめん 『神座~かむくら~』 (また、ラーメンかっ!)

 すいません。 

 関西で人気のあるこのお店が関東に進出ってゆーことで入って見ましたんじゃ。

 ほいでからね、シンプルなラーメンを注文。(白菜多っ) 


 080527_1632~01 (2)


 さて、お味は、甘めのスープで、豚肉がベースになっとる。ガキにも受けそうな味じゃが、こりゃぁラーメンってゆーより、ヌードルゆぅた感じ。

 このスープは、豚肉をベースにした鍋のあの出汁と同じで、新鮮味に欠けるし、オリジナリティに乏しぃんじゃ~。 

 美味しいことにゃぁ違いがないが、こりゃぁ日本のラーメンじゃぁのぉて、中国のラーメンやねぇ。 

 お腹が膨れた後、界隈をウロウロしょぉったんじゃ。ほいでからね、一軒気になる店を発見。

 コーヒー専門店 『皇琲亭』 


 080527_1658~01 (2)


  何か渋い佇まいに目が止まったんじゃ。ほぃじゃが、ちぃと入りにくいけぇねー、結局次回にしようってゆーことになったんじゃ。

 たぶん、カップとか選べるんじゃぁないかなあ。

 その後も、中池袋公園を中心に徘徊。やがて、日暮れが近づいてきた。

 今日、袋(ぶくろ)でわしも考えた!

 緑の存在は偉大だ!

 この街、緑が多いんじゃのぉ。 

 公園の数も多いし、やっぱ緑と共に共存する街はええの。

 木々の存在は、人間に安心感を与え、ひとときの喧騒から安らぎを与える。そがぁな安息場がえっとある街は、お勧めなんじゃ~。 

 ほいじゃぁ、今日はこの辺で。まことちゃんじゃったんじゃ。

 おっと、わしから最後にプレゼントじゃけん。 

 本当の愛とは何か。それを教わった大好きな映画からこちらを聞いてぇや。ほいじゃぁ…」 

 人の温もりを感じたい人へ贈り物です
 
 

 

 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック


スポンサーサイト
06.06 (Fri) 03:05 [ 未分類 ] CM3. TB0. TOP▲
  
コメント

楽しい日記の最後に、この曲ですか~!
やられました~!いい曲ですわ~♪
心に沁みましたわ~、ええですなぁ~。
---------- mariri [ 編集] URL . 06/06, 19:51 -----

レオン、好きな映画だ。

もっと好きなのは

ソフィーの選択
---------- ぼーぼぼ [ 編集] URL . 06/06, 23:27 -----

【mariri】さん

 負けてられないからね。

【ぼーぼぼ】さん

 もっと好きなのねえ。やっぱタイ映画の「アイ」かな。

 

 
---------- フッキー [ 編集] URL . 06/07, 03:02 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/211-c298c5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。