上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 週末の金曜日の帰り。電車がやたら込んでいた。(なんじゃこりゃ!)

 オイラは、一車両の隅でつり革にぶら下がっていた。

 ちょうど、三つある席の中央に最初陣取っていたが、の駅から奥に追いやられ、一番端の席の前になった。

 そして、左に葉加瀬太郎頭の兄ちゃんがやってきた。

 そんな中、オイラは本日本を忘れてきていたので、座っているヒトを観察してみた。すると、それぞれ本を広げていた。

 左隅の二十台後半らしき女性は、一心腐乱に単子本を読んでいる。中央の二十台の女性は、どうやら英語の教材本を読んでいる。
 
 そして、右端の初老は文庫本を読んでいる。
 特に気になったのが、右端の男性。

 一様、本を広げているのだが、睡魔にときより見舞われるようで、本を支える手が、時より離れてしまう。(おっさん大丈夫かいな。何読んでんねん)

 ふと、覗くと大きな文字が目に飛び込んできた。

 「人間の土台を作るのいつの時代も本である」(ホホー、いいこと言うね)
 そして、オイラは、その項目を盗み見した。

 すると、これはどうやらワタミグループの社長か会長かが書いたベストセラー本だと言うのがわかった。

 親父は、眠気眼で何とか文字を追っていた。
 そして、次のページに進むと、「すみませんとしっかり謝れるヒトはカッコイイ」(ホ~、いいねえ)

 しかし、親父さんのほうは、相変わらず読んでいるのか寝てるのかはっきりしない状態。オイラは、親父さんがめくるたびに読んでいく。

 親父さんは、またまた、本を落としそうになっている。(ちゃんと持っててや)

 そんな中、オイラがけっこう大胆に見ているのか、それとも本を落としそうな光景に気がかりなのか、中央のバイリンガルを目指すと思われる女性までもが、隣に座る親父さんの本に凝視してくるではないか。
 (間違いなく彼女も文章読んでるなあ)

 一方、先ほどから隣に立っている葉加瀬は、携帯でテトリスを一生懸命やっていた。

 やがて、電車は終電まで5つ目となるころ、まず、中央の女性が降りていった。
 このころ、オイラは中央の女性の前に立っていたのだけれど、テトリス男に「どうぞ座ってください」と席を譲った。

 そして、次の駅では左隅の女性と右隅の親父さんも降りてしまった。

 人それぞれ、いろいろな時間の使い方がある。

 特に移動の際の時間。

 この時間をどう使うかで、大きな差が出てくるのではないかと思うのが、オイラの考え。

 社会人になると、自由な時間というのが制限されがち。

 よって、時間をいかに作るかが鍵になってくる。

 よく、“忙しくて時間がないから”と言うヒトがいる。

 本当に忙しくて時間がない時もあるが、どうにかこうにか少しは時間を作ろうと思えば作れるはず。

 ようは、作る気があるかどうかだ

 正味な話、人間いずれは死がやってくるもの。

 ゆえに、生きている時間はヒトによって差があるが、限られているものである。

 その限りある時間を計算してみると、正直ショックを受ける。

 なぜなら、ヒトは眠らなければならないからだ。

 ヒトによって睡眠時間は違うが、たいてい4~8時間の間と思われる。

 例えば、現在26歳の男性が一日平均6時間睡眠をとっているとする。

 現在の日本の男性の平均寿命78歳(平成16年現在)。
 この男性は、24時間のうち四分の1は寝ている。そして、これを平均寿命まで続けると仮定する。
 
 すると、残り39年分の意識ある時間が算出される。
 
 どうだろう。目を開いている時間は、案外短いことに気付く。

 こうして、生を受けたものの使命であるおとずれる死。

 死と聞くと、何か避けたい項目と思われがちだが、そうではない。

 死と言うことを意識すればするほど、人間はより強く生きよう、そして、限りある時間を有意義に使おうと考える必要がある。

 しかし、正直、オイラも時間の無駄使いをしてしまうときがある。何とかしなくてはと日々格闘するのである。

 さあ、残された意識ある時間を大切にし、悔いのない人生を送りたいねえ。

 それでは、HAVE A GOOD LIFE!




 
 
 

 
 
 
スポンサーサイト
01.22 (Mon) 02:03 [ 未分類 ] CM1. TB0. TOP▲
  
コメント

電車内の時間の使い方は、蓄積すれば大きな時間ですよね。東京では携帯とゲームに没頭する人が目につきます。本を読んでいる人もいますが。

先日は、弱々しい老人が乗ってきたのに、目の前の座席に座っていたおしゃれなビジネスマンが、携帯アクオスに夢中で、老人のことなど眼中にありませんでした。
---------- gramercy [ 編集] URL . 01/22, 12:32 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/22-db5a5e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。