上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「みなさん、こんばんは。

 統括部長フッキーです。

 少し期間が空いたことを先にお詫びします。いやあ、ちょっと多忙でした。 

 さて、本日はご存知の洞爺湖サミットの話であります。  

 担当は、政治部たこ三宅さんからお願いします。それではどうぞ」




 「どうも、たこ三宅じゃ。  

 今日は、サミットの話題じゃが、何か白けた内容に感じじゃったような。

 まあ、ちょいとお話ししましょうかな。
 
 政府御用達企業、瀬古無が買い取った高級リゾートホテル「ザ・ウィザーホテル洞爺」で行われた『北海道洞爺湖サミット』は9日、3日間の日程を終えて閉幕しました。 

 今回の焦点である地球温暖化問題は、「2050年までの温室効果ガス排出量半減」という世界全体の長期目標にとどまったという予想通りの結果となりました。 

 まあ、そもそも問題が大きすぎるから、具体的な答えは最初からは難しいはず。

 集まった首脳陣を見ても、支持率アップのためのお茶会に参加してきた感が否めない。 

 これで支持率アップを期待しているんだけど、ヤフーフクタ君への採点のアンケートを見ると、3割の人たちがロボコンばりに、0点をつけている。 

 今回のサミットで何とか支持率を上げたかったのだろうが、どうやら逆効果だっただろうね。

 そもそもサミットの会場選びからして、胡散臭いんじゃがのう。 

 本来なら、環境問題を切に考えるなら、国の存続に関わるツバルでやるべきなんじゃ。 

 太平洋に浮かぶ小さな島国は、地球温暖化によって近い将来沈みと言われている。

 以前に映像で見たけど、ほんと満潮時には酷い状況なんじゃ。 

 このツバルを一番支援しているのは、日本NPOなのだから、もっと日本政府も真剣に考えないといけないんじゃが、結局、利権が勝ってしまうという政治屋さんのいつもの茶番劇で終わったのでありました。チャンチャン!」


 

 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック

スポンサーサイト
07.11 (Fri) 03:16 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/231-63b6d920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。