上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「こんばんは

 統括部長フッキーです。 
 
 残念なことに、いつも使っている自転車、とうとうパンク直らず、タイヤがお釈迦になってしまいました。 

 ということで

 じゃんじゃじゃーん!


 080711_1722~01 (2)


 折りたたみで~す

 買っちゃいました。ちょっと奮発! 

 やあ、これから楽しみです。 


 さて、本日は、只今トップニュースになっている漁業界の反乱のお話です。 

 我々の生活に欠かせないお魚さんが、 『今そこにある危機』に直面しています。

 そんな中でも、某テレビ局では、回転寿司に関するクイズ番組をしているのんきっぷり。

 ほんま、ハリウッド映画ばりに、日本のテレビ製作もネタ切れなんですかね。

 面白くもないお笑いタレントが参加するクイズ番組ばかりには、うんざりしますわ。 

 さてさて、それでは、社会部サム&ソン兄弟にお願いします。それでは、どうぞ」



 サム&ソン 「アニョハセヨ!」(録音) 

 サム 「こんばんは、サムです」(録音)

 ソン 「ソンです」(録音)

 サム&ソン 「二人合わせてサムソンで~す」(録音)


 
 「やっとかめ!サムでござります。 

 本日、日本の漁業界がストを敢行しました。 

 燃料の高騰によって、漁に出れば出るほど、赤字になる事態にまで発展したこの問題。 

 それでは、ソン記者からレポートしていただきます。ソンさんどうぞ」



 「まいど! ソンです。 

 やっと大きめの反乱がでてきましたな。日本人はおとなしいからどないなるかと思てましたけど、とうとですな。

 それでは、レポートいたしますな。

 燃油価格高騰による窮状を訴えるため、全国各地の漁船が14日から15日未明にかけ、 20万隻の漁船が出漁を取りやめた。

 それに対し、役人上がりの長野出身の若林正俊農水相は、「ストレートに補てんするのは種々困難がある」と述べた。 

 さらに、「国民生活に混乱が生じることがないよう十分配慮しながら進めていくと承知している。漁業者の心情は察するに余りある」と述べ、一定の理解を示した。
 
 もうすでに国民の生活は、燃料高騰によって混乱してんねん。 

 このままでいくと、すし屋に行けなくなる日も近いかもしれまへんで。 

 築地なんか、外国人客で盛り上がっているのにねえ。これじゃあ、さらに、渡航者が減ってしまいますがな。

 まあ結局、この春、数の横暴で成立した揮発油税(ガソリン税)の暫定税率を含む『租税特別措置法案』の悪法の延長の影響が出てきていると言うわけ。

 石油よりも道路が大切。 

 先週、エコサミットを主催しておいて、道路の拡張がまだまだ必要といえまっか?

 道路作ると、環境にいいか? 

 高いガソリンのおかげで、今や首都高まで空いているのに、無理な言い分でんな。

 このように、燃料の高騰と悪政によって、国民は大きな負担を強いられているわけやけど、最近、紙媒体を見ると、自給自足の重要性を問題視している。

 ご存知の通り、日本の自給率は取り返しのつかないほど低いわけやけど、まあ少しでも上げるとすると、第一次産業のあり方を考えないといけんわな。

 今回、漁業界が小さな抵抗を起こしたけど、これから、農業や林業、酪農などにも同じような影響が予想される。

 田んぼを耕すには、コンバインが必要だし、木を切るには、ジェイソンばりにチェーンソーがいる。そして、それらを運ぶのに、軽四などのトラックなんかが使われる。

 したがって、政府が取り組むべきことは、第一次産業に対する『特別措置法』が必要であって、国内食糧の確保に重点を置かんといかん。 

 これまで日本は、食糧の輸入に頼ってきたんやけど、ペテン師ライオン丸元首相の規制緩和によって、国内業者は苦しくなってしもた。 

 中国などの安い製品に対して、国内業者は迷走している。 

 なぜなら、現在、消費者は、良い物より安い物を求めざるを得ない生活状況に陥ってしまった。

 それを考えると、一刻も早く第一次産業を支え、国内企業を救うと共に、国内食糧を確保することが先決。

 でないと、この先には間違いなく、国力の低下が待っているのである。

 はい、今日はこんなとこです。それでは、ソンがお送りしました。ほな」 


「どうもフッキーです。今日はいかがでしたか?

 最後は、自転車にまつわる映像でしめたいと思います。

 ポール・ニューマン主演で有名な某映画のワンシーンを名曲にあわせてご覧頂きます。

 皆さんもご存知のあの曲です。一度やってみたいなあ。

 それでは、どうぞ。

 
 Rain Drops keep falling on my head



 
 ※ なお、当社の概要については、2007年9月28日の報告をご覧下さいませ。

 
 
ブログランキングへはこちらをクリック






 
スポンサーサイト
07.15 (Tue) 20:07 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/233-f75f6bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。