上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ふと目を開けると、そこは黒山の人だかり。まるで烏の群れだ。

 金属製の大きなゆりかごに揺られながら、いつの間にか眠ってしまっていたようだ。

 しかし、いつからだろう。現代人のビジネスマンは、黒を基調としたスーツを着飾りだしたのは…。

 今日は特に黒、黒ばかり。

 真っ赤なダウンジャケットを着ているオイラがやたら目立つではないか。

 スタンダールの「赤と黒」が頭を過ぎった。

 そして、名古屋駅に到着。

 そそくさと、新幹線ホームに移動する。

 キオスクの前で一羽の鳩を発見。なんやら売店に向かっている。(買い物でもするんかなあ)

 朝日の光を浴びたホームに、やがてこだまが到着。

 今日は、ぶらっとこだまで都を目指す。

 このぶらっとこだま、旅行ツアーなんですね。

 決められた時間に決められた場所に一人で乗車する旅行扱い商品。

 なんだかいっぱい券が発行されており、こんなめんどくさい形で商品化するJRに疑問を抱いてしまう。(まあ、安いんやから文句言わないって)

 さて、久しぶりに見ちゃいました。

 そう、大好きなマウント富士

 学生時代には、何度も励まされた我が心の安らぎの対象物。

 いつ見てもその威厳たる風貌は目を見張ってしまう。

 まるで、「ムーミン」の登場人物スナフキーの帽子のような形状は、シンプルで実に美しい。

 雪が積もった上層部の白さが、全体の色のトーンのバランスを見事に調和してもいる。

 しかし、あっという間に山肌を雲が覆い隠していった。

 新横浜に着くと、横浜線に乗って、菊名で乗り換え、東横線に乗車。そして、引越しの手続きを済ませ、一路巣鴨を目指す。

 だが、手続きに時間がかかり、巣鴨を断念。

 渋谷で時間を潰すことにした。

 雲ひとつない青空の下には、さまざまな人々がうごめいている。

 そんな中、マジシャンのようなカッコをしたとんがり帽子の外国人が、大きなシェパードを引き連れてUFJで現金を引き出しているではないか。(なんじゃいな)

 辺りのヒトも驚きを隠せないでいるようで、羨望の眼差しとなっていた。

 その後、東口のローカルエリアでしばらく撮影した後、センター街のある西口に向かった。

 以前も感じたが、渋谷の繁華街は撮影しにくい。これは単なる個人的な見解に過ぎないのだろうか。

 どうも、渋谷では撮る気があまりしない。

 そして、時間はあっと言う間に過ぎ、新宿に移動。

 予定していたバスに乗り込んで、家路に向かう。

 首都高3号線を走るバスの車窓に美しい夕焼けが映る。吸い込まれそうな日没を見て思う。

 これ撮りたかったなあ。

 今日もあっという間の一日だった。




 

 

 070125_0941~01.jpg

070125_0749~01.jpg

スポンサーサイト
01.26 (Fri) 01:37 [ 未分類 ] CM0. TB2. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/24-cb316d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


【寝る前即効アフィリ】
ブログもホームページもメルマガもいらない。自動集客機を使いアフィリエイトで即日稼ぐ! 忙しいビジネスマンの味方、さくさくサイドビジネス!
マトリックス時代の幕開け だれでもネット起業
お勧めのネットビジネスツールを紹介
seesaa 01/27, 16:21
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。