上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界最高峰のラグビーリーグ『SUPER RUGBY』 。

 2011年のシーズンが2月18日にスタートしている。

 クライストチャーチを本拠地とするラグビーチーム、クルセイダーズは、ホームであるAMIスタジアムが、震災の被害の煽りを食った。

 そして翌月、震災後に行われたオーストラリアのワラタスとの試合。

http://www.youtube.com/watch?v=kfg9q5v01l4


 お決まりの試合前のセレモニーの中で、子供が会場で『kia kaha』と書かれたボードを掲げているのが見えるだろう。 

 これは、マオリ語で、 『くじけるな』『強くなって』という意味を持つ。

 震災後、励ましの言葉として広く使われたようだ。

 この言葉に選手たちは励まされ、奮起したのだろう。この試合の後、負け知らずで、現在、リーグ一位である。

   http://www.superxv.com/fixtures/

 kia kaha ,crusaders

 そして

 kia kaha ,JAPAN

スポンサーサイト
04.01 (Fri) 22:32 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/261-4269b06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。