上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 西高東低という典型的な冬型の本日、行ってまいりました。

 我が母校。

 20070217011635.jpg



 と言っても家から20分もあればいける距離にある。

 ちょうど、二年ぶりぐらいだと思う。いろいろ新しい建物が建設されていて、その時は少し驚かされた記憶がある。今日は、年貢の納め時。じっくり食したい。

 じっくり食したいって。

 実は、オイラが母校に行く理由は、大好きなささ身フライ定食を頂くことなのです。(やあ、今日も楽しみだ~)

 よって、空腹にしておいた。

 そうだ。この時期、よく考えてみると、学生は春休みに入っているではない。(そや、人少ないやろな)

 中部エリアで一番広いと言われる駐車場が見えてきた。ふと、垣根越しに覗くと。

 (やっぱり)

 ぜんぜん止まっていません。

 校舎に近いところになると、やっと発見。せいぜい50台ほどだろう。

 もう少しヒトがいるかと思っていたけど、校舎道を歩くヒトがホントに数人もいない。(この前できた図書センター閉まってるやん)

 何か不安な状況がオイラの周りを取り囲んでいるようにも思える。

 とにかく、“ささ身”が待つ二食(第二食堂のこと)目がけて歩いていく。

 駐車場から一番遠い東側エリアにある二食の前にやっと辿りついた。

 しかし、ヒトの気配がまったくないではない。これはどういうことだ。

 オイラは、食堂の入り口のドアに手をかけた。そして、ノブを手間に引く。

 しかし、引けない。
 
 ふと、張り紙に目がいった。

 『2月1日から3月31日までお休みとさせていただきます』

 マジーーーーーーーー
 もう、どうしようもないほどの脱力感でその場に倒れちまった。(オーマイゴッド!)

 やっぱ、食えんもんは食えん。(しゃあないよなあ。さあ、気分変えて一食『第一食堂』にするか)

 いつもの比べて、切り替えの早かったオイラ。

 たぶん、そんな予感を最初から感じていたのだろう。

 再び、反対方向に歩き出し、南方面にある一食を目指した。

 校舎の中は、空いているものの、ほとんど授業は行われていない。(けど、なんで教室所々空いてるんやろ?)

 そんな疑問を抱いていると、バカデカイ一食が見えてきた。

 そして、その一食の左に目を向けると。

 (何じゃあれ?????)

 これまたデカイ食堂らしきものができているではないか!

 食堂というよりもカフェテリアという言葉が適切かな。そんなちょっとおしゃれな空間で食事できるスペースができてるやん。(ホンマ、よう儲かってる学校やのう)

 とりあえず、オイラは軽く冷やかしに行った。

 一階がコンビニ。二階は、軽食屋と食べるスペースが大きく広がっていた。そして、三階は、ただ広い食べるためのスペース。椅子が整然と並べられていた。

 まあ、オイラにとっては、こんなこジャレタところは面白くもなんともない。

 踵をかわすと、一食の方に向かった。

 昼時なので、それなりに混んでいた。

 (何食べようかな?)

 ほとんど、一食で食事を取るときは、二階にあるカフェでパスタを食べていた。

 よってオイラは、一階で食事をするとなると、悩んでしまう。

 (今日は、最後になるかもしれんから、これにしよ)

 左端のボタンを押した。

 それは、当校のマスコット“アグマル君”からきた『アグマルランチ』 であります。

 ラインナップを見てみよう。

20070217011852.jpg



 ハンバーグ君スパゲッティさん。それに揚げちくわ君春巻きさんがいます。そして、プレートの名脇役キャベツさんが雑魚寝しております。

 そして、今回は珍しくあさり汁さんが顔を出していた。ワカメちゃんはお休みのようだ。

 さあ、頂こう。

 (ハンバーグさん。ダメダメ)

 大きくダメ出しだ。

 (塩・こしょうがぜんぜん利いてないやん。スパさん、ちくわさんも味が薄いやん))

 しかし、春巻きさんは違ったようだ。

 (春巻きさん、あんたはいい味だしてるね。まあ、普通に美味しいといったとこやけどな)

 そんなこんなで、南側に面したグラウンドを見学しながら食べていた。

 ちょうど、サッカーの練習をしていた。

 そのグラウンドを見ていると、ふと体育の授業のことを思い出した。

 その時、ちょうどソフトボールをやっていた。

 オイラはショートを守っていたのを覚えている。

 子供のころから野球・ソフトボールが好きだったオイラは、守備はほとんどサードかショートを守っていた。

 ちょうど、王さん全盛のころだったけど、守備は長嶋に憧れていた。

 しかし、なんせ身体が小さかったから、打つ事ができなかった。

 外野にまったく飛ばなかった。

 今でも覚えていることがある。

 初めて外野にボールが飛んだのが、小学生6年生の時。当時所属していた少年チームの対抗試合の時に始めて、右中間にヒットを打ったのだ。

 それまで、外野にフライさえ飛ばなかったのだ。

 さらに古い話に流れたが、少しだけ戻そう。

 そうそう。その前に見えるグラウンドね。

 ショートを守りながら、長嶋さん張りに軽快にゴロを捌いていた。

 しかも、どんな簡単な打球でも難しくかっこよく捕る。これがいいだよね。

 そんなバカなことをしていた自分を思い出しちゃいました。

 さて、食事のほうはどんどん進んで、最後の汁を啜って終了。

 そして、一言。(やっぱ、ささ身フライ定食に勝るもんはないね。次はいつ食べれるかな)

 外に出ると、突風が吹き荒れている。やっと、冬らしい冬だ。

 寒さに震え、鼻水を啜り、校舎に別れを告げた。

 (See you!また会う日まで)

 
スポンサーサイト
02.17 (Sat) 01:04 [ 未分類 ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

初コメです。
どうでもいいネタだけど、この写真ってケータイで撮った?
もしかして、ケータイのレンスに耳のアブラとかついていない?
ピンボケしてない?
---------- ちびだいすけ [ 編集] URL . 02/21, 00:17 -----

すみません。
携帯の写真使い方良くわからないので。
これから、ちゃんと撮りますね。
---------- [ 編集] URL . 02/21, 02:17 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/34-61196202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。