上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 先日、英会話教室で知り合った知人と、五年ぶりだと思うが、食事に出かけた。

 彼は東京に出て、もう四年ほど過ぎている。こちらに出てきたオイラは、連絡を取り、久々に彼の顔を拝借することにした。

 オイラは、彼に一つ注文をつけた。東京らしい食事をしたいと。

 そして、彼が選んだのが、築地。そう、すしである。

 夜の8時、築地の本願寺前に出るホームの上で待ち合わせをした。

 初めて見る築地の界隈を彼は案内してくれた。

 「築地の市場の周辺には、沢山のすし屋があるんですよ。夜は、あまり空いている店は少ないですが、朝から昼過ぎの間は、凄い活気があって、写真撮るには絶好ですよ」

 「あっそうなんや」

 しばらく、その界隈を歩いてみた。

 「あのさ、贅沢いっていい?」

 「えっ、何ですか?」

 「屋台のすし屋みたいなんないの?」

 さすがに彼も困ったようで、

 「そこまでわからないですねえ」

 我々は、そろそろ店を選ぼうとしていた。そして、一軒の込んでいるお店に入った。

 込んでいる店。それは、美味しい店選びの基本である。

 店は、見る限り満席。二階のカウンターが空いているということで、階段を昇っていった。

 この店は、回転寿司並みの値段で、ちゃんと目の前で板さんが握ってくれる。

 リッチな気分で安く美味しい料理を食べれると言うわけだ。

 さて、彼と会うのはホントに久しぶりだ。

 お互い積もる話があり、美味しい料理とともに、すごく盛り上がった。

 その料理について、一つ。

 一番関心したのが、イカ。これは、新鮮かどうかすぐにわかる代物。

 出てきたイカは、凄く柔らかく、煌いていた。やはり世界で一番おいしい料理を食べれるのは、やはり東京ではないかと思うのである。

 まだまだ、築地の本当の姿を知らないオイラ。

 今度は、その全貌を捉えたいと切に思う。

 やっぱ、久しぶりだったけど、知人がこの地にもいて嬉しい限りです。

 持つべきものは、お金でなく、知人ですね。






  

 

 
スポンサーサイト
03.14 (Wed) 02:38 [ 未分類 ] CM4. TB0. TOP▲
  
コメント

その築地市場が、土壌汚染のある豊洲の東京ガス跡地に移転する予定なのをご存知ですか?

市場で働く人々が「市場を考える会」を作って、一般消費者も含めて反対してます。このままだと、新鮮に見えるイカも発ガン性物質で汚染されるようになるかもしれません。
---------- gramercy [ 編集] URL . 03/14, 06:48 -----

もちろん知っています。
---------- ムッシュ [ 編集] URL . 03/15, 02:33 -----

今度つれてって。なぁ~んちゃって!
---------- asaichan [ 編集] URL . 03/16, 20:10 -----

お待ちしておりまっせ!
---------- ムッシュ [ 編集] URL . 03/17, 00:41 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/40-4f729eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。