上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 月曜日である。

 家に戻ると、早速作業員が待ち構えていた。

 「もう、調査はすませました」

 「あ、そうなんですか」

 「あとは中だけなので、少し見せてもらえますか」

 「はい」

 オイラは、家の玄関を開けた。

 そして、作業員はサイズを確認すると、

 「それじゃあ、明日また窺いますね」

 (またかよ)

 「お願いします」

 
 そして、火曜日の今日。

 家に帰ってくると、二人の作業員が玄関前で作業していた。

 「どうもお世話になります。すでに外の作業は済ませました」

 玄関の横に、真新しい給湯器が取り付けられていた。

 「あと、中にリモコンをつけるだけです」

 「はい、じゃあどうぞ」

 そして、10分ほどで中のリモコンも真新しいパネルになった。

 「これで作業修了です。一様お湯出してもらえますか」

 「はい」

 オイラは蛇口のお湯をひねった。

 やがて、暖かい聖水にも思える液体と変化した。

 「大丈夫のようですね。それじゃあサインいただけますか」

 「はい」

 彼らが帰った後、早速湯船に向かった。

 何事もなかったように、以前と同じようにシャワーが浴びれる。

 ついでに、浴槽も洗った。

 これでやっと普通の生活に戻れる。

 (いやあ、時間かかったなあ)

スポンサーサイト
05.22 (Tue) 18:03 [ 未分類 ] CM1. TB0. TOP▲
  
コメント

家も以前給湯器が壊れて風呂に入れないときがありましたけど、その時は一日で交換してくれて、翌日には入れましたよ。

なんにせよ、直って良かったですね。
---------- komiya [ 編集] URL . 05/23, 13:09 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/76-ab13ad33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。