上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 衝撃的な事態です。

 現職の閣僚の自殺。前代未聞であります。

 日本はご存知、自殺大国です。98年から年間3万人以上のヒトがこの世を自ら断っています。

 世界で見ると、ハンガリーとロシア及び旧ロシア領国、さらに中国と韓国が自殺の多い国。

 特に注意するのは、中国の自殺率。年々どんどん増えているらしく、自殺率が日本に迫っているとか。

 ただ、中国の場合は、自殺の9割が農村部でわかるように、貧しさゆえに農薬を飲んで自害するという。

 根本的な理由は、貧しさ・健康面において、そのような行為に陥るケースが多いと思われる。

 まあ、人間それぞれいろんな苦悩・苦労があるだろう。どうしようもないくらい辛いときもある。

 しかし、それが生きている証ではないか。

 正直、オイラはこの問題はシビアに見ている。

 なぜなら、実はオイラは大学一年生の時に、もっとも大切な親友をバイクの事故で亡くしているから。

 生きていてもおかしくないヒトが世の中には、ごまんといる。

 白人のように高水準の生活をしたい現住民族が世界の中には、ごまんといる。

 今回、自殺と言う形で、松岡大臣は今までの疑惑を処理してしまった。

 二ヶ月後に参院選挙が控えている。そんな矢先にこのような事態が起こる。この政治情勢、いかがなもんだろう。

 安倍政権に未来はあるのだろうか。そんな疑問を投げかけるような事件である。

 

 
スポンサーサイト
05.28 (Mon) 17:37 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://monsieur1192.blog89.fc2.com/tb.php/82-970fc65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。